コピーライティングとは「知ること」だ。

Pocket

アダチです。

暑い中、記事更新、記事更新と・・。

相変わらずアフィリエイトサイトを作成、記事更新を毎日

繰り返す毎日でございます。

 

そんな中、昨日は息抜きということで、親戚の方々とご一緒にコテージを借りて

バーベキューをしてきました。

ここ↓↓
http://www.tentengo.jp/

「てんてんゴーしぶ川」って所なんですが、良い所でしたよ。

天気も良く最高の夏のひと時を満喫することができました。

たまには、遊ばんとね!

Google SEOとは

話変わって仕事の話、アフィの話・・

絶賛、学び中の「ルレア」という素晴らしい教材を

見返しながら、ひたすら記事更新、記事更新を繰り返しています。

 

ルレア」では、アフィリエイトする商品を選ぶ時は、

自分に興味があるものに特化してサイト運営していきましょうと

書いてあります。

それは、自分に全く興味のないジャンルを選ぶと、

記事を書く時につまづくことがあるし、記事を書いていても

興味のないジャンルだと書いてても楽しくですし、

結局挫折してしまう率が高いので、まずは自分の興味のあるジャンル

を選んでアフィしましょうということなんですね。

 

で、私の場合・・・興味のあるジャンルがないのですわ笑

趣味もないし・・酒とか?

でも酒って案件少ないし、単価も安いしね〜

看護師案件、求人案件、医療案件は山ほど高単価なものが

あるんですが、知識もないし興味もないし。。

 

で結局落ち着いたのは、あるジャンルのサプリ。

そこそこ市場も大きいし、年中売れ続けて、なおかつ1件に対する単価も

高いってことで、ひたすらそのジャンルを攻めていっています。

 

で、まあ興味も知識もないジャンルをひたすら

書いていくんですが、中々手が進まないんですわ・・。

そりゃそうでしょ?知識も無いし、興味も無いし。

 

で、ネットで検索すると同じようなアフィリエイトサイトが

ずらっと出てくるんですよ。

いわゆるライバルサイトってやつね・・

それ見てると、手が進まないんですわww

 

上位表示されているってことは

GoogleSEOに評価されている=コンテンツが充実

されているサイトってことです。

そのサイトを見ながら、自分のサイトを書いていこうとすると

結局、そのサイトと同じような記事になってしまって

これコピペじゃねーか・・と始めは戸惑ったことは多々あります。

今でもたまにあります。

 

ちなみに、今のGoogle SEOでは、オリジナルの記事、コンテンツの充実度、

アクセス数、サイト滞在時間、、その他・・を判断して、

上位表示されるようになっています。

ちなみに、コピペ、似たようなサイトは逆に、ペナルテイを受けて

飛ばされたりすることもあるそうな。

 

結局は、自分だけのオリジナル記事、閲覧者の為になるような

サイト、ブログが上位表示されるってことですね。

コピペ、誰かの記事を丸パクリするだけではアカンってことですわ。

商標キーワードで上位にあるサイトの特徴

オリジナティのあるサイト、閲覧者に信頼を得るサイトって

実際、どんなもんなのか考えてみると、

その商品を実際に購入した方の感想のサイト、ブログってことなんです。

 

で、実際に私が攻めているジャンルのサプリの上位表示サイトを

見てみると、実際に買ってみたレビュー系のサイトが

多いこと、多いこと。

実際にサプリを買って、開封して、、、何ヶ月後はどうなったか?

みたいな記事を写真を撮影しながらサイト記事を運営している

ライバルサイトが多いこと。

しかもそのサプリっていっても、5000円とかするんですよ!

記事を書く為に5000円の投資って結構デカイと思うんですけどね・・

でも、その記事が上位表示されればアフィリエイト報酬で、

何倍も元を取れるのでそれはそれでアリなんでしょう。

 

ちなみに私も、現在ある商品を買って実践レビューってな感じで

運営しているサイトが1つあります。

元がとれればいいなーと祈りながら記事更新です。

コピーライティングとは「知ること」である

「ルレア」にある通り、コピーライティングとはまず「知る」

ことである。

 

これは確かに本当で、自分が知らない、体験したことがないことは

説得力のある文章は書けない=売れない文章

 

で、結局その商品のジャンルのこと、商品を知らないと

薄っぺらい文章になってしまい、それが・・

「上位表示されない」「誰も読まない」「読まれても買ってくれない」

となり、ゴミ記事を量産してしまうことになります。

 

つまり、元々そのジャンルに知識があって、興味がある場合は問題無いのですが

私のように特に興味があるジャンルが無い場合は

そのジャンルを知る必要があります。

そのジャンルを知るには、そのジャンルに詳しくなる、その商品を実際に

購入してみたりすることで説得力のある記事を書くことができますね。

 

ちなみに私は今攻めているジャンルに詳しくなるため、

アマゾンでそのジャンルの本を書いましたとさ。

そんくらい勉強して、知識武装しないと・・ライバルサイトには勝てないし

差別化もできないでしょう・・。

 

事実、私の今書いているこのブログって、

今現在実践しているネットビジネス「カメラ転売」「Ebay輸出」「アフィリエイト」

も自分で実践しているからこそこんなにスラスラ書けるわけであって、

ジャンルが違えど、やっぱり自分が実践しているものって勝手に言葉が出てきます。

 

実践して知っているからこそ、説得力のある文章が書ける良い例ですね。

ルレアを私のNo1教材と認定します

今まで様々な商材、塾に入ってきましたが

今まで私は他人の情報商材、塾をアフィリエイトしたことって無いんですよ。

なんでかっていうと、別にわざわざ紹介するものではないと私が感じたからです。

 

物販の塾入ったとしても、これなら俺が教えたほうが良いわとか・・

これ紹介しても、飽和させて後々紹介した方を路頭に迷わすことになるよなーと

いう理由でアフィッたことは無いんですわ。

 

だから、LINEやら、メルマガで自分がやったことがないのに

ICO案件やら、どこいらのローンチのオプトを流す輩には

心から軽蔑するわけですよ。

あと、なんかのキャンペーンがあったら宗教のごとくメルマガで紹介する

連中とは、申し訳ないですがダサいとしか思わないわけです。

 

話逸れましたが、この「ルレア」っちゅう教材は

コンテンツの充実度はもちろんのこと、まあ量も多いし、濃い内容だし、

良い意味で抽象的だし(具体的すぎると飽和するよね)

情報教材としては、素晴らしいの一言に尽きます。

 

PDFファイルにあるものを印刷して、 本にして

サイトを作りながら、教材を読み返しながら、またサイトを作ってを

繰り返していますが、学びが半端無いんですよね。

 

よく独り言で「こんなヤバい教材を作ったよな・・・」という程ですからっw

 

インフォトップって、申し訳ないですが変な薄っぺらい商材が多いっていう

印象だったんですが「ルレア」を買ってその印象が変わりました。

 

情報教材でも、マトモな商材はあるものだと。

 

ちなみに「ルレア」はインフォトップ内でもベストセラー。

売れているものってやはり意味があるんですよね。

 

そんなわけで、「ルレア」を私は優良教材として認定いたします
↓↓

最後に

えー、、今まで散々、偉そうにアフィリのことを書いてきましたが

お前一体いくら稼いでるのと言われそうなので

ここで今月今現在の「A8」の報酬画面をどうぞ↓↓

 

今月25円だけど何か??

では。

 

 

 

 

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です