サイトアフィリエイトとカメラ転売はどちらがオススメなのか

Pocket

アダチです。

カメラ転売とサイトアフィリエイトはどちらがオススメなんでしょうか?

結論としていえば、「カメラ転売」です。

カメラ転売は、私5年以上も前から実践していますが、現役でとして未だに専業として稼ぎ続けられています。

転売なので、肉体労働だというデメリットはありますが、検品や発送などは外注化すれば最小限の労力で大きな額を稼げるようになります。

中々仕入れられないという声も聞こえますが、はっきり言ってそれは「商品知識がない」「または相場観が付いていない」「扱える商品が少ない」これらの理由でしょう。

基本的に、転売なんてのは、覚えゲーなわけです。(有在庫に限る)

カメラをずっと売買していけば、このカメラは〜円で売れそうだな〜とか、相場観や商品知識などが付いていけば仕入れに困ることはありません。

これを追求していけば、本当に楽になるんですけどね。

稼いでも辞めちゃう人や、稼げるようになる前に諦めてしまう人は、やってみたけどしんどい、または他のビジネスの方が在庫もないし・・・楽そうだしなあと他のビジネスに移行するのが理由なのかと。

まあ分かります。。私も在庫なしのビジネスや、自動でお金が入ってくるようなビジネスないのかな〜と思って、「サイトアフィリエイト」に挑戦していますからね。

で、実際「サイトアフィリエイト」に挑戦してみて思ったことは以外にみなさん働いているなあと思ったことです。

転売の労働収入から抜け出して、サイトを作ったら放置してらそこからお金が入っている仕組みを作って不労収入を作り出そう!!と意気込んで取り組んだのですが、サイトアフィリエイトの専業の方々で稼がれている方々は、普通に今でも労働しています。

というのも、サイトアフィリエイトってGoogleのアップデートやペナルテイを受けたりしたらサイトが圏外から吹っ飛ばされたらいくらその月に月100万円稼いでいても翌月には収益0円になることもありえます。実際、アップデートを食らって収益が0になって撤退する人も中にはいるそうで。

そういったことから、人によって違うと思いますが、1日に何時間もかけて常にサイトを作りつづけているわけです。結局労働収入なんですよね。

自由な世界かと思っていたら、以外にも1日にずっとパソコンに張り付いて、サイトが吹っ飛ばされる不安と戦っていて精神的に不安定になるとのこと。

これは、動画を量産してアドセンスで稼ぐ「You tubeアドセンス」も同じですね。

結局、みなさん働いています。動画を作るのを外注化していたとしてもチャンネルが削除される不安と日々戦っている訳です。

そう考えたら、爆発力こそないし、在庫も抱えるというデメリットはありますが同じ労働収入をするとすれば「転売」の方がおすすめです。

安いもの仕入れたら、販路ごとに適した商品を販売して高く売って差額を儲ける。

これだけで利益があがるシンプルなビジネス。

「サイトアフィリエイト」と「転売」同じ労働収入だったら積み上げ式で、やったらやった分だけ利益が上がる「転売」がおすすめと言えるでしょう。

え?お前、いきなりこんなこと言ってサイトアフィリエイト挫折したの??と思われたかもしれませんが、いやいや辞めてませんよ。

逆に稼げないからこそ、燃えるというね・・やっぱり私、Mなんだろうな。

では。

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です