「カメラ転売」11月はノルマ未達でした・・

Pocket

アダチです。11月はいかがだったでしょうか?

私は、自身のノルマである額に少し届かずという結果に終わりました。

無在庫で1発利益20万円の商品が売れたのですが、今日になってまさかの「ん?俺こんなの注文した覚えないけど?」という意味不明の返品クレーム・・。

たま〜にアカウントが乗っ取られて「本当に注文したつもりがない」ということがありますが今回はどうなんでしょう。20万円以上の不良在庫を持つことになりそうです。

無在庫ってこういうことがあるので、ある程度のリスクは覚悟しましょうね。

そのおかげでノルマ未達となってしまったわけです。

ちなみに毎月のノルマってどのくらいってことですが、私の場合で月利で80万円です。

利益から経費や生活費、役員報酬、税金などを引いて赤字にならない額が利益として80万円と設定しています。法人は、個人事業主と違って一定に引かれる税金が決まっているのである程度稼いでないと損しかないんです。

月利が100万円をコンスタントに超えてきたあたりから、法人を検討する方が多いと思われますが、法人にする理由のほとんどは節税です。

法人にした方が、トータル的に考えるとお得ということで会社設立をするわけですが、ある程度の売り上げ利益がないと法人にした意味がなく個人事業の方がよかったなということになってしまいます。

ですので、私は毎月ある程度のノルマを設定しています。

各々の方が、毎月このくらい稼げればいいかなというノルマ額があると思いますがどのようにそのノルマに向かって行動しているでしょうか?

中間ノルマを設定する

私の場合だと、10日、20日と分けて中間ノルマを決めています。

「10日で25万円」「20日で50万円」という形で、10日ごとにノルマを設定しています。

最後の10日間で、ノルマを達成するために在庫品の価格調整など値下げをして売り上げを調整していきます。ちなみに月末は売れゆきが良いので、始めの20日間の1.5倍くらいの売り上げ利益が見込むことができます。

20日の時点で「50万円」に達していなければ、今月のノルマ達成ができないということで、仕入れをして、在庫品を増やしていきます。

ざっくりとこのような形で毎月の売利上げ、利益を調整しています。

大体がざっくりと「今月は100万円目指します!」とか月ごとの利益を設定してそのまま全速力でひたすら仕入れて、売ってという考え方だと思います。

例え月収100万円達成したとしても、翌月には燃え尽きて何もやる気がおきないなんてことは良く聞くことです。

転売は、サイトアフィリエイトなどと違って、労働収入だということを認識してください。ある程度外注化したとしても、仕入れの部分までは外注しきれないというのが現状です。

自分が動かないと売り上げが上がらないので、ある程度のモチベーション維持がないと稼ぎ続けることはできません。カメラ転売のような、そこそも仕入れて販売して利益を出す手法ですので自分が動かないと売り上げもあがらないし、利益も発生しません。

このように日ごとに区切って、目標利益を設定することでモチベーションを保ち続けるのも一つの策だと思いますのでご自身の活動に参考にしていただければ幸いです。

では。

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です