外注マニュアルを作るうえでの 画像加工ツール「Skitch」 動画作成ツール「カムタジア」を解説

Pocket

アダチです。

今回は、外注マニュアルを作るうえでの

画像加工ツール「Skitch」

動画作成ツール「カムタジア」を解説していきます。

 

外注マニュアルは、グーグルドキュメントを使って

マニュアル作成していくわけですが

マニュアルを作るにあたって、文字と画像、動画を使用して

マニュアルを作っていきます。

 

私の場合は、テキスト文字と動画を使ってマニュアルを作成していますが

ご自身の販売手法に合わせて、マニュアルを作成していっていければと思います。

 

今回は、マニュアルを作るうえで使う2つのツールを紹介解説していきます。

画像加工ツール「Skitch」

「skitch」は、パソコンにある画面をくり抜いたり、編集したりできる

ツールになります。

まずは、こちらからダウンロードください→https://skitch.jp.uptodown.com/windows

使い方は、下記動画をご覧いただければと思います↓

 

動画作成ツール「カムタジア」

パソコンの画面を録画、編集する場合は、私の場合は

Windowsで「カムタジア」を使用しています。

ちなみに有料ですが、機能的に優れている、尚且つ使いやすいという点で

私的に、おすすめです。

こちらから購入できます↓ 始めは無料で試用できますのでご安心ください。https://www.techsmith.co.jp/camtasia.html

 

私の場合は「カムタジア」を使用していますが

動画作成などで検索するとMac QuickTime Player等・・

いろいろなフリーソフトもあるようですから、探してみてください。

 

参考にしていただけると幸いです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です