海外発送する時のEMSラベル、エアメールの書き方 

今回は、海外発送する時のEMSラベルの書き方を解説していきまね。

 

商品を梱包したら、宛名を書いて発送していきます。

まずは下記動画をご覧ください↓EMSラベルの記載方法

 

 

EMSラベルの記載方法

①差出人の名前、住所、電話番号

名前は一番上に記載します。

「やまだ たろう」でしたら、「Taro Yamada」と記載

次は住所です。

「郵便番号 101-1234  住所 東京都港区東京通り 1-2-3」でしたら、

番地から記載していきます。

電話番号は、+から記載されていますが、そのまま0から始まる電話番号を記載してもOKです。

 

②受取人情報

EBAYの住所ではなく、PAYPALの住所を記載してください。

もしPAYPALの住所ではなく、EBAYの住所に送ってしまったら、

詐欺にあった場合、発送中に事故があった場合保障対象外になってしまいます。

発送する前は、EBAYとPAYPALの住所があっているか必ず確認するようにしましょう。

確認する方法は、PAYPALで支払われたら、メールで支払われた顧客の情報が

確認できます↓

EBAYで売れたPrint shipping labelをクリックして↓

「change」クリックすれば下記にようにebayからの顧客情報を見ることができます。

ペイパル住所と合っているかこれで確認できますね。

ちなみに顧客の電話番号は下記から確認できます。

 

記載方法は、①の差出人情報と同じ要領で記載していけばいいです。

 

③内容品 ④損害補償額

商品名を英語記載し、商品の個数、料金を記載します。

2 万円以上の商品は損害補償を受けるために額を記載します。

もし損害補償を受けるときは、ここに記載した額を受け取ることができます。

最後にローマ字でサインをします。

 

エアメール、定形外の場合

左上に差出人、右下に受取人の住所、名前を記載していきます

ちなみに封筒は、普通の茶封筒で問題ありません。

 

参考にしていただけると幸いです。

では。

 

 

電子書籍を限定無料で読むことができます

僕は一人社長として
転売と情報発信で生計を立てています。一応、独立して10年、法人化して4年になります。

こうやって書くと、僕にはもともと才能があったとか、
運がよかったとか言われますが、
もともとは人見知りで友達は少なく、凡人以下の人間でした。

最終職歴も、手取り14万円の土木作業員でしたから。

土木作業員時代は、夢も希望もなく、
魚の死んだような目をして毎日生きていましたが

勇気を出してビジネスを始めると、
短期間で人生が180度好転したのです。

しかも、知識も人脈もない状態でビジネスに取り組んだ結果
人生逆転することができました。

僕以外にも、過去ひどいいじめを受けていた人、
1000万以上の借金を抱えていた人もビジネスに挑戦した結果、
半年くらいで月100万くらい稼いでいます。

そこで、僕がどのようにして、会社に
雇われず豊かに生きれるようになったのか?
をまとめた電子書籍を出版しました。

購読いただいた方からは、
「やるべきことが明確になった」
「ビジネスの仕組みが理解できるようになった」
など多くのお褒めの感想をいただいています。

もっと多くの人に読んでもらいたいので、
そこで期間限定で無料公開することにしました。

メルマガ限定で今だけ無料で読めます。

誰でもわかりやすくストーリー形式で
執筆したので、ぜひ一度読んでみてください。下記をクリック↓↓

 

 

 


僕の経歴はこちらをご覧ください↓↓

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です