僕がせどり転売の情報発信をやめたわけ

アダチです。

今日は外部依存の恐怖について書いていこうかと思います。

最近は副業ブームの影響もあって昔よりもネットを使って稼ぎたいと
ネットビジネスに挑戦する人が多くなりました。

一番人気なのが「せどり」じゃないでしょうか。

家電店やハードオフ、ブックオフ等の店舗に行って価格差のある商品を仕入れて
アマゾンに納品するだけで、勝手にアマゾンが発送、梱包をやってくれる
アマゾン転売が昔から主流です。

それ以外だとネットショップやヤフオク、メルカリで仕入れて
それをまたメルカリやヤフオクで販売する手法で稼いだり、
昔と比べて「せどり」の手法は多岐に渡るようになりました。

さらにネットでモノを買う人が増えたので市場全体の規模が大きくなって
伴って、せどりをやってる人の収入も増えて、
昔は月100万円稼ぐのは神クラスだったのが
周りを見渡せば今ではゴロゴロいる状態です。

その恩恵を授かって僕も中古カメラの転売で月100万円を稼いで
起業して10年になります。
しかし最近、せどり界隈で衝撃のニュースが配信されたのです

https://www.recycle-tsushin.com/news/detail_6403.php

要約すると、消費者から非対面で買取を行う際の本人確認と同様に
行う必要があるということです。

つまりフリマアプリの仕入れは原則違法ということですね。
また場合によっては店舗やネットショップからの仕入れも違法ということになります。

中古品のせどり自体が実質違法ということになりそうですね。

 

僕自身、今でも物販はやっていますがこのニュースを聞いた時は
「やっぱりかあ」とそこまで驚きもしませんでした。

というのも「せどり」自体が世の中から怪しい目で見られるようになって
年々厳しくなっているなあと肌で感じていたからです。

さらには、2023年にはインボイス制度という法律が施行される予定です。

せどりやってる人がどんな影響を受けるかというとフリマアプリで仕入れる場合は
消費税を今までの2倍払う必要があるということです。

インボイス制度については下記記事にて細かく書いてあるのでご覧ください
https://adachi001.com/sedori-invoice

 

インボイス制度以外にも、店舗による転売ヤーの排除だったり、
アマゾンで出品できるメーカーが限られるようになったり、
ヤフオクのアカウントも複数作りにくくなったり、

僕が始めた頃よりも規制が激しくなっているイメージです。

 

そこにきてフリマアプリの実質仕入れが違法となれば大損害の危機なわけです。

ただ、僕の見解をいうと元々「せどり 転売」自体がいいイメージってないし、毎月のように
業界に危機的なニュースって出てきます。でも結局、何事もなかったかのように過ぎていったり。

だから結局、数年経っても稼げる人は一定数変わらないんじゃないですかね。

ただ大々的に、「フリマ仕入れが稼げるぞ!」とか「今日はハードオフで爆益!!」など
せどり系の情報発信をしていると後ろ指を刺さされることが多くなりそうですね。

 

僕が言いたいのは、結局なにかに「依存」しているとストレスがかかり、
何かの不安とずっと戦うことになる人生になるということです。

特にせどりは、販売においてアマゾン、メルカリ、ヤフオクに依存します。
仕入れもハードオフだったり、ヤマダ電機に依存します。
今回のように法律の改定でダメになりリスクもあります。

だから仮に月100万円を稼いでいたとしても何かに依存している限り
自由とは言い難い人生になってしまいますね。

旅行に行ってる時もアマゾンからのアカウント停止のメールに怯えて、何回も
スマホを取り出して画面を見たり、無在庫販売している時なんかは、
商品が売れても仕入れ先に商品がなかったりすると絶望していました。

不安やストレスは全て依存しているから。販路、仕入れ先、、法律も
なにかに依存しているから金銭的自由になっても、いつも不安と隣り合わせで生きているのです。

 

法律とかプラットフォームの規約とか自分の力では動かせないようなモノに
依存したビジネスをやっていると、いつもなにかに追い込まれたように
生きる人生になります。

なにかしていないとダメになるような気がして、5分でも時間が開いたら
スマホのメールをチェックしたり、常に仕事が頭にあるから不安なんですよね。

仕事が好きならいいですが、それが依存したものに対する不安やストレスから
来るモノだった場合、毎日不自由です。

副業ならまだ本業の収益源があるから安心ですが、
専業だったらもう毎日が不安との隣り合わせです。

これも全て自分では制御できないものに依存してビジネスを行なっているからですね。

 

先日、僕はこんなツイートをしました。

 

今まで物販の発信を主にして、カメラ転売についての発信をしていました。
それを全て止めようということです。

今までは、カメラ転売をやれば自由になれます、一生安定しています、、
こんな発信をしていました。

たしかに僕はカメラ転売に出会って、
起業をして一人ながら会社を持つこともできるようになりました。

会社勤めよりも圧倒的に自由です。

ただ、アマゾンだったり、メルカリのアカウントが停止になったり、在庫が売れなかったりと
内心は不安な日々を送っていたのも事実です。

前述したインボイス制度や古物営業法の改正など考えると、
気が気ではなく、常に何かしらのストレスと不安と闘っていました。

寝れない日もありました。

 

果たして、この状態でせどりの情報発信する意味って何だろうと考えた結果、
辞めようという決断にいたったのです。

あとは、せどり以外に取り組んでいたメルマガからの収益があったので
無理してまで、せどりの発信する必要もなくなったのです。

 

ちなみにこれは「せどり」以外のネットビジネスも同じです。

例えば、最近はYou tubeの切り抜きチャンネルが流行っていますね。

要は、ヒカキン等のYou tuberや、ひろゆきなどの有名人のYou tube動画の一部を切り抜いて
オリジナル?として再生数を稼ぐモノです。

 

なかには、切り抜きチャンネルのみで学生なのに月100万円以上稼ぐ人も出ているらしく、
いま切り抜きチャンネルが大量に出ています。

切り抜きバブルが続けばいいですが果たして、You tubeがそれを許してくれるかどうかです。

 

今までYou tubeは一斉にアップデートをかけて軒並み、グレーゾーン的な動画だったり、
規約に反したチャンネルは一気に削除しています。

僕の知り合いもYou tubeで月400万円稼いでいたのですが、
アップデートで一瞬で収益が0円になってしまいました。

彼はYou tubeで稼げるようになって脱サラしたのですが、一瞬で収益が0になり
サラリーマンに戻ったそうです。

もちろん、これは起業家だけではなく、サラリーマンも同じです。

別にサラリーマン生活に不満がなくて、サラリーマン最高と思っている人は
該当しないですが、

毎日眠い目を擦って、行きたくもない会社にいき、嫌いな人間と顔を合わせてまで
サラリーマン生活を続けているのは、会社に依存しているからです。

会社に依存しているから、会社の規則があるから
理不尽なことがあってもそれを押し殺して、働き続ける毎日を送るしか
選択肢がないのです。その根本は全て「依存」です。

なにかに依存しているから、不自由な人生になるのです。

会社も
アマゾンも
メルマリも
Ebayも
ラクマも
ヤフーショッピングも
ハードオフも
ヤマダ電機も
グーグルも
You tubeも

全て依存です。

 

また喫茶店でぺちゃくちゃと旦那に対して愚痴を言ってるマダムも同じです。

仮に旦那の給料がなければ、子供の教育費用も払えないし、豪華な家にも住むことができないし、
美味しい中華料理も食べれない、年数回いく海外旅行にも行くことができません。

これはマダムが旦那に「依存」しているからです。
依存しているから愚痴を言いながらも一緒にいる選択肢しかないのです。

でも、仮にマダムが自分で稼ぐスキルがあれば愚痴など言わずにさっさと別れることもできます。
現に稼いでる女優とか女性タレントとか、離婚率高いですよね。女性社長も。

それは別に旦那に依存しなくてもやっていけるからです。
自分ひとりで子供を養っていける収益源を確保してるからです。

 

このように特定の人であったり、組織であったり、ツール、システムに依存している限り
完全に自由な生活とは言えません。

ではどうすれば自由で不満のない人生になるのかというと
「依存」をなくした人生を選択することです。

簡単にいうと依存しないような稼ぐスキルを
つけた方がいいよねってことです。

自分が0からお金を生み出すスキルを持つことです。

 

ネットビジネスであれば、ライティング力、マーケティング力です。

この2つさえあれば、twitterだろうがブログだろうが0からでも稼ぐことができるし
仮にプラットフォームの規則が変わっても、いつでも1でも稼げます。

僕がせどり以外のメルマガからの収益を上げることができたのはこの2つのスキルを
徹底的に学んだからです。

ライティング力、マーケティング力を磨くことでアマゾンやメルカリからの依存を
無くして自由度が一気にあがりました。

 

やることは単純で商品を用意して、見込み客を集めて、
見込み客に対して、価値ある商品を提供する。

使うものはTwitterとかブログだけで十分です。

せどりとは違って圧倒的に依存するものが少ないので、精神的にも自由です。
しかも在庫も発生しないので、資金繰りにも悩む必要はありません。

アカウントが飛んだり、仕入れ先のルールが変わることによる不安も皆無です。

メルマガやブログは99%無くならないし、自分で全て操縦することができます。

Twitterも仮にアカウントが停止になってももう一度作り直せば、
今まで付いていたファンがまた戻ってきてくれます。

それも全て、ライティング力、マーケティング力、、または人が商品を買う心理だったり、
ファンになる心理を学んだからです。
そして自分の市場で落とし込んで実践を繰り返したからです。

学んだことを実践したことでスキルとして定着させていきました。
おかげで最近は、依存度が少なく自由度の高い人生を歩めるようになっています。

 

もし、この記事を読んでいる方は今何か不満があるんであれば
なにかに依存している可能性が高いです。

・嫁
・旦那
・会社
・グーグル
・嫌いな上司・・・

で、依存せずにいかに自分が生活できるのかを考えると自分が何をすべきか
明白になっていくはずです。

自分で稼ぐスキルをつければ、依存がない不満のない自由な人生を歩むことができますね。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は土木作業員を退職後、海外に逃亡して
その後、カメラ転売に出会って独立起業しました。

さらにウェブマーケティングを学び
現在は、独立10年 法人5期目の一人社長として活躍中。

ブログに書けない話は無料メルマガで発信しています。
年収1億の起業家から学んだ「個人がネットを使ってを収益化して資産を作る方法」や
個人や企業が売上アップさせるためのヒントになる情報を発信しています。

無料メルマガにご登録いただいた方に、期間限定で
「ビジネス」の全体像がわかる電子書籍(凡人の成功法則)をプレゼントしています。

メルマガ限定で今だけ無料で見れます。

電子書籍は、誰でもわかりやすくストーリー形式で
執筆したので、ぜひ一度読んでみてください。下記をクリック

↓↓

 

 

 


僕の経歴はこちらをご覧ください↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です