中古カメラ転売 間違いやすいカメラ、レンズの名称まとめ

中古カメラ、レンズの中には似ているようでも実は型が違ったりするものが多く存在します。

一つ読み間違えるだけで大赤字を出してしまう可能性もありえますので、こちらの記事、動画を見て代表的なカメラ、レンズの型名を覚えてくださいね!

カメラ転売で間違えやすいレンズ

コンタックス CONTAX レンズ解説「MMJ」「AEJ」「MMG」「AEG」の違い

タムロン TAMRON レンズ解説「VC(手ぶれ補正)について」

オリンパス Olympus レンズ解説「M.Zuiko」と「Zuiko」の違い

ニコン NIKON レンズ解説「Ai-s」と「Ai」レンズの違い

キャノン CANON レンズ解説「DO」「IS」「STM」とは

間違えやすいレンズ Nikon Canon「Ⅰ型、Ⅱ型、旧型、新型」

「Nikon」「Canon」レンズ手ぶれ補正、STM機能の見分け方

シグマ、タムロンマウント解説

カメラ転売で間違えやすいカメラ

キャノンCanon「New F-1」と「旧F-1」違い

Nikon ニコン「FM2」と「New FM2」の違い

Nikonニコン「Fフォトミック」「F2フォトミック」「F2フォトミックA」「F2 フォトミックAS」「F2フォトミックS」「F2フォトミックSB」の違い

ニコン Nikon 「F4」「F4S」「F4E」の違い

「Nikon Fアイレベル」「F2アイレベル」「F3アイレベル」「F3HP ハイアイポイント」の違い

カメラ転売解体新書と土木作業員のストーリーの電子書籍を無料で見れます。

僕は一人社長として
カメラ転売と情報発信で生計を立てています。一応、独立して10年、法人化して4年になります。

こうやって書くと、僕にはもともと才能があったとか、
運がよかったとか言われますが、
もともとは人見知りで友達は少なく、凡人以下の人間でした。

最終職歴も、手取り14万円の土木作業員でしたから。

土木作業員時代は、夢も希望もなく、
魚の死んだような目をして毎日生きていましたが

勇気を出してビジネスを始めると、
短期間で人生が180度好転したのです。

しかも、知識も人脈もない状態でビジネスに取り組んだ結果
人生逆転することができました。

そこで、僕がどのようにして、会社に
雇われず豊かに生きれるようになったのか?
をまとめた電子書籍を出版しました。

購読いただいた方からは、
「やるべきことが明確になった」
「ビジネスの仕組みが理解できるようになった」
など多くのお褒めの感想をいただいています。

さらにカメラ転売を学べる「解体新書」
を無料でお渡しします。これを見るだけでもカメラ転売が実践できる内容になっています。

メルマガ限定で今だけ無料で見れます。

電子書籍は、誰でもわかりやすくストーリー形式で
執筆したので、ぜひ一度読んでみてください。下記をクリック↓↓

 

 

 


僕の経歴はこちらをご覧ください↓↓

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です