【カメラ転売】商品を綺麗にする清掃道具を紹介します!

アダチです。

今回は、カメラ転売の清掃道具をご紹介いたします。

ネットなどで素人出品者から仕入れた商品は、メンテナンスされていない汚れのあるカメラやレンズが届くこともあるので、必ず綺麗にして発送しましょう。

もしあなたがお客様の立場で、購入したカメラに拭けば取れるような汚れがついていたり、レンズ表面に指紋がベッタリ付いていたら残念な気持ちになりますよね?

場合によってはクレーム返品に繋がることもあります。

逆に綺麗にメンテナンスされたカメラ、レンズが届くと良い気分になり、もう一度この出品者から購入しようとリピーターになってくれる可能性もありえます。今回紹介した清掃道具を使って、お客様に喜ばれる商売をしていきましょう。

カメラ転売に必要な2つの清掃道具(外観編)

中古カメラレンズの外観を綺麗にする清掃道具をご紹介します。下記の2つを用意するだけで十分です。

エアダスター

外観のホコリやレンズ表面の汚れなど、一瞬で吹き飛ばしてくれます。手動のブロワーでもホコリが除去できますが、エアダスターを使った方が楽なのでオススメです。

私は、カメラのキタムラで「Nakabayashiノンフロンエアダスター」を買って利用していますが、エアダスターなら何でも大丈夫です。600円前後で購入可能です。

ウェットティッシュ

ダスターで吹いても取れない汚れを、ウェットティッシュを使って拭きます。私の場合は、検品時全ての商品をウェットティッシュで拭いて発送しています。

ウェットティッシュだったら何でもOKです。私の場合はミューズを使っています。300円前後で購入可能です。

カメラ転売に必要な2つの清掃道具(レンズ光学編)

レンズ表面を綺麗にするために2つの清掃道具を紹介します。下記2点でOKです。

レンズクリーニングペーパー

レンズ表面を綺麗にするためには、傷をつけないように専用のレンズクリーニングペーパーを使用しましょう。私は、FUJIFILM レンズクリーニングペーパー を利用しています。300円前後で購入できます。

レンズクリーニングリキッド

レンズ表面にダスターで拭いても取れないような汚れがある場合には、クリーニングペーパーにリキッドを付けて拭いてあげると汚れが取れます。私は、「FUJIFILM レンズクリーニングリキッド 30CC LENS CLEANING LIQUID 30CC」を利用しています。

高く売るための秘伝の道具

カメラやレンズを高く売る為の私が利用している秘伝の道具をご紹介しましょう。これら道具を使うことにより、さらに高値で販売することができます。まずは下記の動画をご覧ください。

クレポリメイト ナチュラル(艶出し)

クレポリメイトは、保護ツヤ出し剤 になります。カメラのグリップやレンズのゴムが劣化して白くなっている時ってないですか?

このような状態です。白くなっていると、商品価値が下がって安価な価格でしか売れません。

カメラのグリップやレンズのゴムが白くなった部分にクロスにクレポリメイトを付けて、吹いてあげると黒色に蘇るので、高値で売ることが可能になります。

タッチアップ トヨタ 202 17013(カメラ塗装ハゲに塗る用)

デジタルカメラやフィルムカメラで塗装ハゲが酷い時ってないですか??

このように↓↓

このように塗装ハゲが酷い時は、タッチアップを使って塗ってあげると外観の印象が良くなります。もちろん、説明文にはリタッチしていることを記載しましょう。

私は、SOFT99 ( ソフト99 ) ペイント タッチアップペン トヨタ 202 17013を使用しています。

白レンズ用にタッチアップ塗料

キャノンの白玉レンズなど、塗装ハゲが酷い場合は、白レンズ用のタッチアップ塗料を塗ってあげると印象が良くなります。ヤフオク等で1,000円〜2,000円前後で売っているのでオススメです。

べた付きを除去する研磨剤 ピカール金属磨き

ピカール金属磨きは、研磨剤になりますがカメラのグリップや裏蓋のべた付き、またレンズのゴム部のべた付きを取るときは、ピカールをクロスに付けて拭いてあげるとべた付きが取れるのでおススメです。

酷いべた付きがある時は、取れない場合もありますのでご了承ください

 

以上がカメラ、レンズの清掃道具になります。今回紹介した清掃道具はネットでも、最寄りのカメラ店にて購入することができるのでサクッと準備してカメラ転売に取り掛かりましょう。

またカメラレンズの清掃方法はこちらの記事を詳しく解説していますのでご覧ください。

【カメラ転売】中古カメラ、レンズの清掃方法を動画付きで解説!

カメラ転売に必要な修理道具

レンズのカビを取ったり、カメラを修復する場合の修理道具をご紹介します。

レンズにカビやバルサム切れや汚れがある場合、レンズを開放して修理を行っていく場合に必要なアイテムはこちらになります。

レンズ オープナー

ジャパンホビーツール レンズメンテナンスツール

カニ目レンチ

まとめ

様々なブログでカメラ、レンズの清掃道具が紹介されていますが、カメラ転売で必要最低限の清掃道具は、今回ご紹介したものを準備するだけで十分です。

また最初は、清掃をしていきますが、慣れてこれば人に任せたりして外注化することで自分の時間を増やすことができます。

中古せどりやカメラ転売に興味があるけど、どうやって始めるか悩んでませんか?

そこで、中古せどり、カメラ転売を初めて2ヶ月で稼げるようになった方法を分かりやすく解説した、無料コンテンツ&メルマガをご用意させていただきました。

無料コンテンツは、総数50本以上の大ボリュームの内容になっています。

「中古せどり解体新書」このコンテンツを読むことで、中古せどり、カメラ転売の基礎知識、やり方を無料で学ぶことができます。

今から、せどりを初めて稼ぎたいという方は非常に参考になる内容です。

 

無料プレゼントに申請いただきますと、アダチのメルマガに同時登録されます。

メルマガ内では、現役セラーだけが知る最新情報を共有していきますので、一緒にせどりについての最新情報を学んでいきましょう。


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です