依存度を少なくすればするほど、精神的に安定する

アダチです。

 

先日、昔勤めていた「土木作業員」時代の
元同僚で親友と久々に会ってお酒を飲みました。

 

僕の親友は、すでに会社を辞めて「独立」して
一人親方として、仕事も自分で取れるようになり
順調なようで僕もうれしかったです。

 

一人親方というのは、簡単にいうと会社に属さずに一人で建設業を営んでいること

 

で、僕らが昔いた会社の話題になって
当時の同僚や上司は皆、会社を辞めたそうで、
中には独立起業した人もいるとのことです。

 

ただ独立しても、人間関係で揉めたり
仕事が安定しないと悩む人も多いようで。

 

建築業って、自分で仕事を取れるようにならないと
どこかの大手ゼネコンの下請けとして
仕事を受注するしか選択がありません。

 

だから、独立しても、仕事が降ってくるのを待つ
サラリーマンと変わらないような仕事をしている
人もいるのも現実です。

 

大手ゼネコン会社が仕事を回してくれないと
仕事もなく、お金も入りません。

 

それで違う建設会社に「仕事はないですか?」と
頭を下げる日々が続いて、苦痛になり、
中には独立しても挫折して、転職する人もいるそうです。

 

だから、場合によっては独立したからって、
何かに依存し続けていると「いつまでも会社員」のままだよねー
っていう話になりました。

 

なんでもそうですが、独立起業しても
「依存」してると自由になれないし、金銭的にも
余裕は生まれないんですよね。

 

だから独立しようと思ったら、
「依存」をできるだけ少なくしていくのが必須です。

 

僕の親友は、独立当初は主に下請けとして
動いていましたが

「このままではサラリーマンと変わらない」
「自由になれないし、金銭的にも安定しない」
「常に不安」
「このままじゃやばい・・」

ということで、下請け業務から脱することを
目標に活動したとのこと。

 

まず必死に名刺を配って顔を覚えてもらえるように
営業をして、

依頼された仕事は、全力で迅速丁寧な仕事を心がけて
地道に信頼を集めていったようです。

それが功を奏して、

今では下請けではなく元請けとして
自分が頭を下げなくても、
向こうから仕事の依頼がくるようになったとのこと。

 

毎日が順調そのもので
私生活も充実して、毎日が楽しそうです。

 

たまに忙しいときは僕も手伝いを要請されて
一緒に働くことがありますが
心の底から独立して良かったと言っていました。

 

これも大手建設会社の下請けに
依存するのを脱したからですね。

 

ネットビジネスでも依存してる人たち

 

僕自身は、ネットビジネスの中でも
「せどり」で起業して、
約10年になりますが、中には消えていく人や
毎日、精神的な不安を唱える人も多くいました。

 

その方たちに共通しているのが、
「依存度」の高いネットビジネスを
していること。

 

例えば、

・Googleに依存した「SEOサイトアフィリエイト」
・アマゾンに依存した「新品転売」
・You tubeに依存した「You tube動画量産」
・Yahooやfacebookに依存した「PPCアフィリ,FBアフィリ」
・Twitterに依存した「Twitterアフィリ」
・メルカリに依存した「無在庫転売」

ざっと並べてみました。

 

何かに強く依存したビジネスをしていると
プラットフォームの規制でアカウントが削除されて
いきなり収入が0円になるので悲惨です。

 

また副業ならいいですが、
それで独立して一気に収入0円になったら
恐怖と隣り合わせで生活することになります。

 

よく、脱サラなんてするもんじゃない
不安定なだけだよねって言ってる人いますけど
それは不安定なビジネスモデルを自ら選択しているからでは?
と思っちゃいます。

 

あとは、物販スクールの講師であったり、
どこかのコミュニティの講師として独立しても
依存度が高すぎます。

 

結局、物販スクールの講師をやっても
紹介報酬が入らないと自分が裕福にならないので
ずっとセミナーやって、スクールに集客する必要があるんですよね。

 

Twitterで毎日10ツイート、リプ300件やって
人を集めて、物販スクールに誘導するのも
疲れるじゃないですか?

 

自分が集客しても、何割か元請けが持ってしまうので
それなら自分でやった方がいいのになあと
いつも思うわけです。

 

スクールの横のつながりなどの
人間関係で悩む人も多いですし。

 

依存度をなくすためにスキルを磨こう

 

僕は、依存度を無くして
独立しても精神的に安定したいのであれば
「スキル」を磨くしかないと思っています。

 

僕自身、中古品の転売ビジネスから初めて
中古のカメラの「目利きスキル」「商品知識」
を高めてきました。

中古カメラについては極めたと思っています。

 

その後は、情報発信でマネタイズするスキル、
ライティングスキル、コンテンツを作るスキル、
マーケティングスキルを勉強して、今でもスキルを高め続けています。

 

おかげさまで、今では依存度を少なく
安定的な収益を得て、精神的にも、時間的にも
余裕を持って生活することができるようになりました。

 

今では、もっとウェブスキルを高めて
自分だけではなく、人に役立つような社会貢献
もしたいなあと思っています。

 

だから、どうせ独立起業するなら
依存度の高い不安定なことをやるよりも、

遠回りでもいいから資産性のある「スキル」を
磨く方が重要だと思います。

 

すぐ稼げるような案件や手法って、
依存度が高かったり、グレー的な要素もあって
すぐオワコンになりますからね。

 

どうせなら、長く稼げるスキルを磨いて
自分が稼げるだけでなく、
人に必要とされるような存在になりたいですね!

 

そのためにも依存度を少なく、
資産性のあるスキル、
人から世の中から必要とされるスキルを
磨き続けるのみです。

カメラ転売解体新書と土木作業員のストーリーの電子書籍を無料で見れます。

僕は一人社長として
カメラ転売と情報発信で生計を立てています。一応、独立して10年、法人化して4年になります。

こうやって書くと、僕にはもともと才能があったとか、
運がよかったとか言われますが、
もともとは人見知りで友達は少なく、凡人以下の人間でした。

最終職歴も、手取り14万円の土木作業員でしたから。

土木作業員時代は、夢も希望もなく、
魚の死んだような目をして毎日生きていましたが

勇気を出してビジネスを始めると、
短期間で人生が180度好転したのです。

しかも、知識も人脈もない状態でビジネスに取り組んだ結果
人生逆転することができました。

そこで、僕がどのようにして、会社に
雇われず豊かに生きれるようになったのか?
をまとめた電子書籍を出版しました。

購読いただいた方からは、
「やるべきことが明確になった」
「ビジネスの仕組みが理解できるようになった」
など多くのお褒めの感想をいただいています。

さらにカメラ転売を学べる「解体新書」
を無料でお渡しします。これを見るだけでもカメラ転売が実践できる内容になっています。

メルマガ限定で今だけ無料で見れます。

電子書籍は、誰でもわかりやすくストーリー形式で
執筆したので、ぜひ一度読んでみてください。下記をクリック↓↓

 

 

 


僕の経歴はこちらをご覧ください↓↓

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です