ハゲの恐怖から学ぶ「行動の早さの重要性」と「知らないことの恐怖」について

アダチです。
 
 
 
最近は、朝起きて執筆、昼食べて執筆、
夜も執筆とタイピングの毎日です。
 
 
 
それにしても時間が早い。この前、30歳になったと思いきや
すでに7年経って、もうアラフォーですからね。
 
 
 
30後半になると、疲れやすくなるとか、
忘れやすくなるとか言われてますが
今のところは問題ないです。
 
 
 
まあ、毎日自由に好きなことやってるから
ってものあります。ノーストレスだから、疲れるという概念がない。
 
 
 
ただね、一つ問題がありまして、
頭の問題です。
 
具体的にいうと、ハゲの危機に陥っていました。
 
 
 
それは、本当にいきなりの出来事でした。
今から5ヶ月前のことです。
 
 
 
ある日、海に遊びにいきました。
その際、スマホで写真を撮ったんですね。
 
 
 
写真をみると
 
「ん??自分の髪が若干薄くなってる」
 
と若干思ったのが、最初です。
 
 
こんなにデコ広かったっけ?
 
頭皮こんなに見えてた??
 
 
たしかに、前々から髪のコシがなくなって
ワックスをやっても立ちにくいと思っていたのですが。
 
 
 
でもその時は光とか写真写りの影響かと
気に留めていませんでした。
 
 
 
なぜかというと、自分は子供の時から剛毛で
毛量も人より多かったから。
周りに、絶対おれはハゲないと言いふらしているくらいでした。
 
 
 
生前の父親も全くハゲていなかったし、
この俺がハゲるなんてありえないと。
 
 
 
でも、結婚してからというもの奧さんに
 
 
「枕に大量の毛が付いているよ」
「風呂入った後の抜けた毛の量がやばい」
 
 
と言われ続けていたんですね。
でも僕は全く気にも止めていませんでした。
 
 
 
それは、根拠のない自信です。まあ毛の量が人より多いから
抜ける量も多いのは当たり前っしょ的な、感覚です。
 
 
 
 
海にいった一週間後、髪を髪を切りにいったわけです。
 
で、髪を切ったあとの鏡を見て、疑惑が確信に変わりました。
 
 
 
 
明らかに髪の量が減ってるし、地肌も見えて
スカスカの状態に。
 
 
 
あかん、明らかに髪が薄くなってる。。。
 
これマジできてんちゃうか。。
 
 
 
鏡をみると、前髪が明らかに前よりも薄くなっているのが
目視で判断できるくらいでした。
 
 
 
美容師さんに「もしかして僕ハゲてます??」聞くと、
「若干傾向があるけど、まだまだ大丈夫ですよ」と促される。
 
 
 
若干傾向があるって。。きてるってことやん。
 
 
 
その後、買い物に行ってもどこでも窓に自分が写ると
自分の頭をチェックするのが癖になっていました。
 
 
 
当時の僕は本当に病的でした。
 
朝起きてから、寝るまで20回以上は鏡で写る頭を
なんども確認しました。
 
 
 
髪を洗った後に髪をみると、やはりコシがなく、髪より
頭皮がどう見ても目立つ。
 
 
 
奥さんにも「どう考えてもハゲてきてるよね」
と言われる始末。
 
 
 
それを聞いて、飯も通らずに落ち込む。
それにしても一気にきたなーと。
 
 
 
美容院にいって、ハゲを確信してから1-2週間の間に
一気に髪が薄くなるのを実感したんです。
 
 
 
まじで進行が早かった。
 
 
24時間単位でハゲが進行しとるんちゃうかくらいの
進行度に驚きです。
 
 
 
そこで、奧さんに
 
「このままじゃ本当に手遅れになる。来週じゃだめ、
明日すぐに皮膚科にいってプロペシア飲みな」
 
 
え?プレぺシア?
 
プレぺシアってなんだ?でもなんか聞いたたことある。
 
 
 
ハゲ予防って、AGAクリニックとかじゃないの?
と思ったけど、皮膚科とそこまで変わらないそうで。
 
 
 
それは知らなかった。皮膚科でハゲが治るんんだ。
 
 
 
奥さんは結婚するまえ、皮膚科の事務をやっていたんです。
だから詳しいんですね。
 
 
 
ちなみに包茎手術の時も看護婦である母親に
相談してました。
 
医療人が近くにいると本当に助かります。
 
 
 
早速、皮膚科にいって頭を見てもらいます。
 
 
 
お医者さんいわく
 
「まだそこまでハゲてないけど、
放置しておくとさらに薄くなっていくかも」
 
と言われ、AGA治療薬である「プロペシア」を処方されたのでした。
 
 
 
その日からプロペシアを飲み、
医者さんに勧められた育毛剤(リアップ)
を頭に塗り込みました。
 
 
 
いや、まさか自分が育毛剤なんて。
 
でも、ハゲるのだけはゴメンだ。
 
 
 
お医者さんいわく、薬を飲んでも相性があって
「プレぺシア飲んでも効かない人は効かない」
そうな。
 
 
 
ただ、僕の場合、薬を飲んで2-3日後から
薬の効果を実感したんです。
 
 
 
まずお風呂に入ったあとの、脱毛量が圧倒的に少なくなる。
 
朝起きても枕に毛がついていない。
 
 
 
2週間たつことには、薄かった頭も髪が増えて
きたように感じました。
 
 
 
2週間で??って思われるかもしれませんが
本当に薬が効く人は効くそうで
僕は運良く、薬との相性がよかったようです。
 
 
 
1ヶ月もすると、髪の毛が一気に増えたのを実感して、
美容院にいくと、僕の頭を見て
「こんな増え方する人、過去にいないっすよ。
すげーって。」美容師さんが驚愕してました。
 
 
 
2ヶ月、3ヶ月と時間がたつにつれて
髪の毛のコシも増して、今では元に戻ったのでした。
 
 
 
ただ、プロペシアは飲むのをやめると
一気に脱毛しちゃうので、飲み続けないと
ダメみたいです。
 
 
 
まあ、でも髪の毛がなくなるデメリットを
考えたら、大したことない手間ですよね。
 
 
 
そんなこんなで絶対絶命の危機があったのですが
「行動の早さ」と「知らないことは損」
って本当に重要だと思って。
 
 
 
本当に早く行動してよかったと思っていて
あと1週間薬を飲むのを遅れていたら
手遅れになっていたかもしれません。
 
 
 
リアルにそう思います。当時のハゲの進行状況って
異常の早さでしたから。
 
 
 
3ヶ月遅れたら、確実も終わっていたでしょう。
それほど、一気にきたんですね。
 
 
 
これって、ビジネスでも同じで
行動するのが、早ければ早い方が得をします。
 
 
 
何をやるのも若い方が得だ思っていて
体も心がいい番若い時が集中できるし、体力もあります。
 
 
 
これは、10代だから20代のような若者を指しているのではく
今一番若い今を、行動することでチャンスを掴めるし、
手遅れにならないよということです。
 
 
 
ビットコインもあらかじめ準備をして、行動して
こさえていた人が億万長者になりましたね。
 
 
 
だからいつでも動ける状態になるって大事だと思っていて、
だから毎日忙しくするのって、大きなチャンスを逃します。
 
 
 
僕は、ネットを使ってモノを売ったり、
自動で収益化するモデルを構築しているので比較的暇です。
 
 
 
もし、いつも忙しくしていたなら
頭の進行も気づかずに手遅れになっていたかもしれません。
 
 
 
だから、常に余裕を持って行動するの大事だと
実感しました。
 
 
 
あとは、 知ってる知らないの差ってメッチャでかいなと。
 
 
 
幸い、皮膚科の専門でプロべシアに詳しい奧さんが
いたから良かったけど、何も知らなかったら、
育毛剤だけを頼りにしていたかもれません。
 
 
 
育毛剤だけじゃ、脱毛の進行止めれないからね。
 
 
 
インターネットの情報ってたくさんあるけど
やはり専門家に聞くのが大事ですね。
 
 
 
僕も長くビジネスやってきてますが
知らないってだけで多くの損失を産んでいます。
 
 
 
とにかくやりゃあいいっしょ的なノリで
突き進んでる時期がありました。
 
 
 
・何も考えずに利益商品をリサーチ
・アクセスが集まりゃいいっしょ的なノリで記事を量産
 
 
でも結果がでなかったんですよね。
 
 
 
ひたすらに行動行動と突き進むのはいいですが
その前に知識を入れてやらないと無駄に終わります。
 
 
 
僕は、運良く元皮膚科のプレぺシアという神薬をしっている
奥さんがいたので、助けられましたが

何も知らない状況だったら、育毛剤を買ったり
よくわからないクリニックにいって
お金を散財していたかもしれません。
 
 
 
それだけ、知るって大事です。
 
 
 
知らないと目的地にない道を
ひたすら歩いてるようで失敗します。
 
 
 
だから行動する前に専門家に聞く、
場合には投資をしてただしい情報を取り入れて
行動した方が圧倒的に成功できます。
 
 
 
だから、ビジネスで知るためにも
積極的に知識を取りに行く、
場合によっては、金をかけるべきかと。
 
 
 
ちなみに
 
プロべシア約5000円
リアップ約7000円
 
毎月12000円の投資です。
 
 
毎月12000円かかるけど安いものです。
 
 
月12000円で見た目を維持できるなら
どう考えてもコスパいいでしょ。
 
 
 
僕は過去レーシックなど
人生を良くしてきたのには投資してきました。
 
 
 
それはお金があったから。
お金って大事ですよね。本当に。
 
 
 
今回の記事を見て、
俺ならまだ大丈夫だと思っている人こそ
危機感を持って欲しいでです。
 
 
 
手遅れになったら誰も止められないから。
 
 
 
ダイエットとかは、手遅れになっても
努力すれば痩せれるけど、
ハゲって時期を逃すと、努力じゃ回避できないから。
 
 
 
そのために準備しておくこと、特に最近抜け毛がやばいと思ったら、
皮膚科に行くなりして早めに予防することをおすすめします。
 
 
 
ちなみになんでハゲるのか原因がわかったんですけど、
覚醒遺伝だったんです。
 
 
母型のおじいちゃんがハゲてたってオチですね。
 
 
 
遺伝はしょうがないので、今は医学の進歩が激しいので
事前に準備しておけば、予防できるのですぐに行動できる
体制を撮っておくべきだと思います。

 
 
 
そのためにもある程度の時間とお金には余裕があった方が
いいですね。
 
 
 
PS:
 
 
ネットをみると、色んな育毛剤とAGAクリニックとか
紹介されてますが、
 
皮膚科に行って「プロペシア」
ドラッグストアで「リアップ」
 
これだけで十分です。
 
 
 
「プロペシア」は脱毛を防ぐため
「リアップ」は髪を増やすもの
 
それぞれの役割があるんですね。
 
 
 
それぞれの効能を補えば、効き目があれば
確実に予防できます。
 
 
 

ただ、プリペシアって人によっては副作用があって、
胃がいたくなったり、性欲の減退を引き起こすこともあるとのこと。

 

それを踏まえて、ご活用ください。

 

ちなみに僕は、副作用的なものは一切ありませでした。

電子書籍を限定無料で読むことができます

僕は一人社長として
転売と情報発信で生計を立てています。一応、独立して10年、法人化して4年になります。

こうやって書くと、僕にはもともと才能があったとか、
運がよかったとか言われますが、
もともとは人見知りで友達は少なく、凡人以下の人間でした。

最終職歴も、手取り14万円の土木作業員でしたから。

土木作業員時代は、夢も希望もなく、
魚の死んだような目をして毎日生きていましたが

勇気を出してビジネスを始めると、
短期間で人生が180度好転したのです。

しかも、知識も人脈もない状態でビジネスに取り組んだ結果
人生逆転することができました。

僕以外にも、過去ひどいいじめを受けていた人、
1000万以上の借金を抱えていた人もビジネスに挑戦した結果、
半年くらいで月100万くらい稼いでいます。

そこで、僕がどのようにして、会社に
雇われず豊かに生きれるようになったのか?
をまとめた電子書籍を出版しました。

購読いただいた方からは、
「やるべきことが明確になった」
「ビジネスの仕組みが理解できるようになった」
など多くのお褒めの感想をいただいています。

もっと多くの人に読んでもらいたいので、
そこで期間限定で無料公開することにしました。

メルマガ限定で今だけ無料で読めます。

誰でもわかりやすくストーリー形式で
執筆したので、ぜひ一度読んでみてください。下記をクリック↓↓

 

 

 


僕の経歴はこちらをご覧ください↓↓

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です