「中古せどり」カメラ転売の「資金について」いくら必要??

アダチです。

今回は、カメラ転売を行う上でどの程度の「資金」が必要なのかを解説していきますね。

基本的に資金は、扱う商品、転売スキルに応じてどの程度の資金が必要なのか変わってきます。

ちなみに私は200万円程度の資金を回転させて、60-80万円をカメラ転売のみで稼ぐことができていますが、その人のスキルによって必要な資金は変わってきます。

資金については、まず下記の動画をご覧ください↓

 

せどりのために資金を作る方法

資金がない方は、まずは資金を作るところから始めましょう。

まずもって資金がないからと言って、無在庫販売をやろうとか、高額塾に入ろうというのは辞めたほうがいいです。

破滅の始まりです。

ちなみに無在庫は、リスクなし、資金なしでもいいと言われていますがリスクもありますし、資金もそれなりに必要です。

ということで堅実な方法で資金を作っていきましょう。

親に借りる(僕がそうでした)

親に頭を下げて借りましょう。シンプルにこれだけです。

一番リスクがない方法ですね。 いや〜僕の場合は感謝しかないですね。稼いだら僕のように返せばいいだけの話ですよ。

家の不要品を売る

もう着ない服、読まない本等があればヤフオクやメルカリに売ってしまいましょう。

その場合は、ヤフオク、メルカリ同時出品で手っ取り早く資金回収をしましょう!

バイトで稼ぐ

一番全うな資金の作り方ですね。

身体を使って、自分の時間を売って、身を粉にして働きましょう。僕の場合は、テレアポ、居酒屋でガッツリ稼いでました。

上記職種でしたら、月15万円以上も可能です。

クレジット枠を使って、資金を捻出する

クレジットカードを利用して、クレジット枠一杯まで、仕入れ資金にして請求日になったら、お金を振り込むというやり方です。

請求日は、1ヶ月に1回なので、1か月程度の猶予があるので、その分はそのまま、仕入れ資金として回すことができ、とても有効です。

ちなみに、私の初期段階ではクレジット枠がマイナス40万円まで使用できたので、仕入れ資金をマイナス40万円まで捻出してから請求日になったらマイナス分を入金して、次の日からマイナス40万円分を仕入れ資金に捻出するというやり方で転売をしていました。

まずは20万円貯めよう!

このように各々の資金を作る方法がありますが、まずは最低20万円くらい貯めて、物販をすることをお勧めします。

せどりをやる上で資金は、命なのでまずは必要な資金を稼ぐことから始めましょう!

 

アダチの公式メールマガジンはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です