リミットアップしよう EBAY輸出

リミットアップは、EBAY輸出していくうえで

非常に重要になってきます。

毎月こつこつと欠かさずリミットアップを交渉していきましょう。

最初のリミットアップをする前に下記の点を明確にしておきましょう
・初出品から30日間経過していること
・複数の商品が売れていること
・セラーとしての評価を複数もらっていくこと
・リミットアップ交渉をする前に出品リミット額、
リミット数どちらかが満タンで出品されているか

では、リミットアップ交渉をしていきます。

 

基本的には電話で交渉するのが一番早いので、

スカイプで直接ebayに電話して交渉していくことをお勧めします。

 

リミット交渉の流れは下記動画を参考に↓

 

リミットアップ交渉実録音声

 

リミットアップ交渉のやり方を解説していきます

EBAYにログイン→my ebay→selling

で「Seller hub」のページにいきます。下の方をクロールしていくと

現在の月間のリミット額、リミット数、出品可能額、出品可能数が

把握できます↓

上記は私の月間の「Monthly limits」になります。

上が月間の出品限度数と現在の出品数、出品可能数になります。

これを参考にすると・・

月に8000品のリミット数 現在2538数を出品 あと5462品出品可能

月に$14.4million (約15億円)のリミット額 現在$5.4million(約6億円)を出品 

あと$9.0million(約9億)出品可能

ということになります。

 

リミットアップ交渉をする前に、上記のリミット数、リミット額どちらかを

満タンにして交渉する必要があります。そうしないと、リミット交渉時に

まだリミットを上げる必要がないと判断されてリミットアップしてくれません。

私の場合は、リミットアップ交渉する前、無在庫でリミット数、額をひたすら埋めて

交渉するようにしています。

 

リミットアップ交渉は、下記のRequest to list moreをクリック

ID、パスワードを入れて「Talk to us on the phone」にレ点を入れてcontinue

すると、EBAYのコールセンターの電話番号が表示されますので、

スカイプで電話をして、表示されたワンタイムパスコードを言って

リミット交渉をしていく流れになりますね

 

EBAYは「シンガポール」「アメリカ」ありますが、

私はアメリカのみしか電話したことがありません。アメリカで充分です。

電話番号は「+1 866 492 3229」これがアメリカEBAYの電話番号で、

営業時間は・月曜日~金曜日PM23:00~(翌)PM12:00
・土曜日~日曜日PM23:00~(翌)AM 9:00
となります。

 

リミットアップ時に聞かれること

名前

ユーザーID

何を売っているのか?

現在売っている商品を応えればOK

仕入はどこ?

日本のオンラインショップか店舗と返答

希望のリミット額はいくらですか?

希望のリミットの2倍を言いましょう、

一回のリミット交渉で

できるだけ多くリミットアップしたほうがいいですね

交渉相手によっては上げてくれることもあります。

 

リミットアップ交渉に成功したら、後にebayから

リミットアップ変更のメールがきます。

 

最後に

ebay 輸出の最大のポイントはリミットアップです。

この章でリミットアップ交渉を成功させていただければと思います。

1アカウント3000品 1億は出品できるようになれば楽に

販売することができるのでそれまでひたすら交渉するのみですね。

 

参考にしていただけると幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は土木作業員を退職後、海外に逃亡して
その後、カメラ転売に出会って独立起業しました。

さらにウェブマーケティングを学び
現在は、独立10年 法人5期目の一人社長として活躍中。

ブログに書けない話は無料メルマガで発信しています。
年収1億の起業家から学んだ「個人がネットを使ってを収益化して資産を作る方法」や
個人や企業が売上アップさせるためのヒントになる情報を発信しています。

無料メルマガにご登録いただいた方に、期間限定で
「ビジネス」の全体像がわかる電子書籍(凡人の成功法則)をプレゼントしています。

メルマガ限定で今だけ無料で見れます。

電子書籍は、誰でもわかりやすくストーリー形式で
執筆したので、ぜひ一度読んでみてください。下記をクリック

↓↓

 

 

 


僕の経歴はこちらをご覧ください↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です