コンサル生DOIさんが副業で月収30万円を達成されました

アダチです。

 

今年の1月から指導させていただいたDOIさんが
副業で月収30万円を達成されました。

 

いやー、素晴らしい。
インタビューさせていただいたのでご聞きください↓↓

 

 

DOIさんは、僕と出会うまでは
Ebayのカメラ輸出をされていました。

 

しかしなかなか利益商品が見つからない、
また商品が見つかってもなかなか売れないジレンマを
抱えて数ヶ月経っても月7万円程度しか稼げませんでした。

 

そこで国内に販路をシフトしてもらって
数ヶ月後に月収30万円達成です。

 

DOIさんはめちゃくちゃ素直で言われたことに対して
淡々と積み重ねていく印象で
僕からしたら結果が出るのは当然でした。

 

ここまで来るのに苦労されたと思うので
素直におめでとうと言いたいですね。

 

カメラは一回スキルを身につけてしまえば一生安定して稼げます。

このまま継続すれば必ず50万、100万円と
稼ぐ金額は上がっていくでしょう。

 

物販と投資は違う

 

Ebay輸出のカメラって稼げるのは稼げるんですが、
売れるまで時間がかかります。

 

仕入れて売れるまで3ヶ月かかることもあるくらい。

 

僕もEbayでカメラ売ったことありますけど、
こんな売れないもんなんやーと落ち込みました。

そして、これは資金勝負だなと思ったのです。

 

資金がたくさんあれば
Ebayカメラ輸出で稼ぐのは容易です。

だけど売れるまで3ヶ月かかるって
物販じゃなくてある意味投資じゃないですか。

 

国内のヤフオク、アマゾンだったら長くても1ヶ月以内で売れてしまいます。

 

カメラは人気なので国内でも相場値でおけば必ず売れていきます。
僕自身、9割は仕入れて1ヶ月以内で売れていきます。

 

それでもEbayで稼ぎたい!というのであれば
王道のEBAY無在庫という手法もありますし、

在庫持ってやるなら中古楽器、釣具、おもちゃも売れます。
古着屋ブランドモノも海外で人気です。

 

またカメラにこだわるというのであればEbayだけでなく、
ヤフオク、アマゾンでも売った方が回転は早くなるので

今、Ebayに出品しているのに中々売れない!!という方は
試しにヤフオク、アマゾンまたはメルカリに出品してみてください。

 

え??こんなに早く売れるの?
と驚くことでしょう。

 

物販をやる上で大事なのは、利益だけじゃないです。
意外に大事なのがどのくらいのスピードで売れていくのかってかなり重要です。

 

自己肯定感があがった

 

DOIさんのインタビューの中で印象に残ったのが
「自己肯定感があがった」というフレーズ。

 

副業とかで転売ビジネスをやる目的って大体が

・今の給料より10万円、20万円でも稼ぎたい
・脱サラしたい

などなど転売でお金を稼いで理想の生活がしたいと思って
参入するひとがほとんどです。

 

もちろん、僕もそうだし、DOIさんももう一つの収入源が欲しいと
カメラ転売に挑戦したのです。

 

結果的に、DOIさんは素晴らしい結果を残されました。

 

しかも当初の目標である「月収30万円」を期間内に達成されました。

 

自分の目標を立ててそれを達成するのって意外にむずかしいです。
それを達成させたのが素直にすごい。

 

稼ぐ金額も大事ですが、目標を達成して「俺でもできるんだ!!」
と自分に自信が付くのは今後の人生でも必ずプラスに転じます。

 

僕も本当になにをやっても中途半端で色んなことに挑戦しても
結果が出ずに「俺って本当に何やってもだめだよなー」と摘んでいるときに

カメラ転売に出会って、

「絶対これで独立するんだ!」という強い気持ちで挑戦して、
月30万円どころか50万、1年後には100万円と利益が出るようになって
「こんな俺でもできるんやー!!」と自分に自信が付いたのです。

 

稼いだことよりも、目標を達成できた自分に対して
自信が付いたのが何より嬉しかったです。

 

だからお金を自分で稼ぐことって、生活を豊かにすることはもちろんのこと
自己肯定感を上げて、自分に自信が持てるようになるメリットもあるんですね。

 

自己肯定感があがって自信を持てば、人間関係も良好になるし、
異性からモテるようにもなります。(特に男は)
日々の生活自体が一気に明るくなります。

 

大人になると社会のレールに乗って何気なく生きている
ことが多いです。

 

だから目標を立てるとかもないし、仮に目標を立てても
強制じゃないので挫折もしやすいです。

 

そしてドンドン自己肯定感が低くなっていきます。

 

俺ってなにやってもダメなんだろうな・・とか
挑戦しても意味ないよね・・とか
人生頑張ってもいいことない・・とか

 

気がついたら、ツイッターとかで毎日口垂らしてたり
最近の政治とか、ニュースで愚痴愚痴いうような
ダサい人間の出来上がりです。

 

もしくは、毎日魚の死んだようにただただ生きている屍のような
人間になってしまいます。

だから、僕は常に何か挑戦した方がいいと思うんですよね。

 

僕もカメラ転売をやりながら、情報発信したり、
WEBマーケティングを学んでいるのは刺激があるからなんです。

 

たしかにカメラ転売だけやってれば生きてく分以上のお金は
余裕で稼げてしまいます。

 

しかし毎日のようにリサーチ、顧客対応とやってるだけの
ルーティン作業ばかりしていると脳を使わなくなります。

 

使わないとどんどん衰えて腐っていきます。
筋肉と同じで刺激がないとどんどん老化していきます。

 

挑戦してる大人って皆若々しいです。

例えば、ホリエモンもあれだけ莫大な資産があるのに今でも
ロケット事業とか、ミュージカルにも挑戦しています。

 

動画上でした拝見したことないですが
いつもエネルギーにみなぎっていて見た目も若々しいです。

 

それはいつも何かに向かって挑戦しているから、うまくいかなくても
上だけを向いて行動しているからです。

 

ちょっと話がそれましたが、自信がない
人生が面白くない、生きてても苦痛でしかないのなら
自分でお金を稼ぐ経験をしてみたらいかがでしょう。

 

というのも読者さんから最近、コロナの影響なのか
人生が嫌になって先が見えない、希望がないので自ら命を絶とうと
思っている趣旨のメールが届いたからです。

 

でも命を絶とうと思っていることを僕にメールをくれるくらいなので
まだ気力はあるはずです。

 

命を経つ勇気があるんなら、どんなことも挑戦できるので
どうせなら挑戦した方がいいと思います。

 

一番簡単なのは、お金を自分で稼ぐことです。

 

自分でサラリーマン以上のお金を稼げるようなれば
いやでも自己肯定感があがって、人生に希望が生まれます。

 

教える側の労力

 

人を稼がせるのって想像以上にむずかしいです。
体感だと自分が稼ぐ3倍以上の労力と忍耐が必要とします。

 

なのになぜコンサルをやるのか?
別に稼ぐためなら転売だってればいいじゃないですか?

 

でも自分だけのためにカメラ転売をやっても
一時的に嬉しいですが、それ以上に満たされることがありません。

 

月100万稼いでも、200万円稼いでもそこまで
幸福度は上がらないです。

 

それよりも僕を頼ってきてくれた人が
結果を出してくれるほうが何十倍も嬉しいのです。

 

あとは、前述しましたが人はなにかに挑戦しないと老いていきます。

 

僕の場合だと月100万円前後をカメラ転売のみで
ずーっと稼ぎ続けて、余った時間は遊びほうけてもいいです。

 

でもそんな生活も数日経てば飽きます。遊ぶこと自体は否定しないですが
充実した仕事をした合間に遊ぶくらいがちょうどいいです。

 

だから僕はもっともっと高みに行きたい色んな経験をしたいと
転売以外にも情報発信、コンサルと挑戦しているのです。

 

今年もすでに半年も経ってしまいました。てか時が経つのがめちゃくちゃ早く感じますね。
後悔しないようにあと半年全力で走り続けたいと思います。

カメラ転売解体新書と土木作業員のストーリーの電子書籍を無料で見れます。

僕は一人社長として
カメラ転売と情報発信で生計を立てています。一応、独立して10年、法人化して4年になります。

こうやって書くと、僕にはもともと才能があったとか、
運がよかったとか言われますが、
もともとは人見知りで友達は少なく、凡人以下の人間でした。

最終職歴も、手取り14万円の土木作業員でしたから。

土木作業員時代は、夢も希望もなく、
魚の死んだような目をして毎日生きていましたが

勇気を出してビジネスを始めると、
短期間で人生が180度好転したのです。

しかも、知識も人脈もない状態でビジネスに取り組んだ結果
人生逆転することができました。

そこで、僕がどのようにして、会社に
雇われず豊かに生きれるようになったのか?
をまとめた電子書籍を出版しました。

購読いただいた方からは、
「やるべきことが明確になった」
「ビジネスの仕組みが理解できるようになった」
など多くのお褒めの感想をいただいています。

さらにカメラ転売を学べる「解体新書」
を無料でお渡しします。これを見るだけでもカメラ転売が実践できる内容になっています。

メルマガ限定で今だけ無料で見れます。

電子書籍は、誰でもわかりやすくストーリー形式で
執筆したので、ぜひ一度読んでみてください。下記をクリック↓↓

 

 

 


僕の経歴はこちらをご覧ください↓↓

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です