土木作業員はクズだと思うのなら起業に挑戦してもいい

アダチです。

 

この記事は起業はリスクがないことを伝えたいと思って書きました。
僕は過去、土木作業員をしていたので当時の背景と共にかいていきますね。

 

昔は、手取り14万円の土木作業員時代だったけど
いまでは独立起業10年目、会社を作って5期目になりました。

 

企業が残るのは創業から5年後は15.0%、10年後は6.3%しかない現状
において10年続いてるのでまあ頑張ってる方かと思います。

今まで、会社が潰れそうになったこともないし、
社員と争いごとをしたり、横領されるとかそんなピンチになったこともないです。

 

なぜなら徹底的にリスクを排除したビジネスモデル
に取り組んだから。社員は僕一人だけ、事務所は家賃7万円程度のマンション1室。
固定費を圧迫する人件費や固定費は最低限に抑えたのです。

 

しかも基本パソコンがあれば仕事が完結するビジネスモデルなので
事務所じゃなくてもカフェだろうが旅行先だろうが
仕事ができてしまいます。

 

ちなみにこのブログも起きたばかりの寝室で
パジャマ姿で書いています。それだけ自由度が高い。
なおかつリスクも最低限なのでやらない理由などないんだよね。

 

僕自身、学歴もなにもないところから始めたので
本当に何をしていいのか分からなかったけど
初めは転売からスタートしたのです。
転売はバカでも稼げるって言われていたから。

 

まあでも皆やらない。行動する人は全体の5パーセントと言われているから。
そこから継続する人は1%と言われています。
これは過去の土木作業員時代を振り返っても分かります。

 

土木作業員はクズなのか

 

土木作業員ってクズって言われているけど、まあそうなのかも。(現役の方ごめんなさい)

 

だって僕が昔いた職場は元ヤンが多くて、話すことと言えば
過去の武勇伝とか、昔は悪かっただのそんな話ばかりでしたから。

 

その名残なのか仕事中は理不尽なことにキレまくる、
先輩の機嫌が悪いと一日中地獄でした。

正解なんてない。とにかく先輩の機嫌次第。

 

会社の飲み会では先輩は酒の酔いが進むと会社の愚痴を延々と語る、

僕はそれをただ頷くだけでした。

 

内心は「それだけ嫌ならやめれば」と思っていたけど
まあ愚痴だけなんだわ。

 

なのに先輩は休憩中はスマホでゲームばかり
仕事が終わっても仕事の憂さ晴らしでパチンコに行って
お金を溶かして終わり。

やっぱりクズだ。

 

僕はそんな人生がいやだー!っと思っていたので
休憩中はスマホで何かうまく稼いで今の職場から抜け出す方法は
ないかなと常に考えていました。
 
 
 
おかげで偶然見つけた人のブログに出会って
転売から始めて起業したんだけど、
今の現状から変えたいのなら本業以外の時間を使い方で人生が変わります。
 
 
 
しかも今は僕が起業した10年前と違って
個人でもネットがあれば誰でも稼げる時代になりました。
 
 
 
休憩時間にTwitterを立ち上げてツイートしてみてもいいし
仕事が終わったら転売に力をいれてもいい。
仕事の合間にYou tubeの動画を撮ってみてもいい。
 
 
 
仮に成果が得られなくても経験が残る。リスクなんてない。
その経験が将来の成功への一歩となるからやらないより、
やった方が断然いいと思います。
 
 
 
この記事を見つけて読んでいる人も休憩中に愚痴を垂らしながら
スマホゲームをやってるような連中とは一歩どころか、10歩も100歩も
先に行っているから安心してほしいです。
 

転売から始めた

 

僕のビジネスの最初の一歩は「転売」から始めました。

 

転売は簡単にいうと安く買って高く売るだけ。
なんか最近の界隈を見ていると転売を難しく捉えてる人がいるなと思うけど
本当に高く買って安く売るだけなんだよね。

安く買うためにはリサーチに時間をかけるだけ、
何をやるかっていうと単純に店舗とかヤフオク上で
相場よりも安い商品を見つけて仕入れるだけ。

 

土木作業員として毎日のように暑い中1日中土入れをしたり
ひたすら穴をスコップで掘り続けていた自分にとっては
転売はかなり緩く感じました。

 

初めて利益が出た商品はシグマというメーカーの魚眼レンズだったんだけど
ヤフオクで3000円で仕入れて、1円オークションで販売してみたら
みるみる価格が釣り上がって・・・まさかの15000円で売れたんです。

「え?まじ??」

「これだけで利益10,000円以上?」

利益10,000円の商品を14個販売するだけで土木作業員時代の手取りを
超えちゃうのかー。知らないことって罪だなと思いました。

 

あと商品を仕入れて売れ残ったりしないの?という質問を
よく聞かれるけどあらかじめツールで相場よりも安い商品を仕入れれば
売れ残ることはないです。仮に売れ残っても利益トントンで売り切っちゃえば損失もない。
だから完全ノーリスクです。

 

おかげで転売だけでもトータル1億円以上の利益を出すことができたから
転売に感謝しかないですね。

 

あと転売をやって一番良かったのが商売の原理原則を学べるということ。

 

商品の仕入れから、梱包、販売まで、一連の流れを転売で経験できたことが
大きくて、そこから商売の原則を知れると会社がどうやって利益を出しているのか
手に取るように分かるようになりました。

安く仕入れて高く売るを極めるだけでも立派な起業です。

これも知るか知らないの違い。

 

「起業=人を雇って店舗を借りてやる」
みたいな風潮があるけど、ネットが発達した今は個人1人で、パソコンさえあれば
できる時代。固定費もかからないからリスクというリスクはないです。

 

情報発信

 

その後は情報発信ビジネスに挑戦しました。
情報発信ビジネスとはいわゆる自分の知識や経験をパッケージ化して販売することです。

 

ブログをメルマガを立ち上げて自分のメディアを構築していきました。

 

別に転売だけやっていてもいいんだけど、
デメリットとして自分が動かないと収益が発生しないビジネスモデルだし
何より在庫を持ちたくなかったのです。

 

あとは業界内でめっちゃ稼いでるとんでもない怪物達が情報発信をして
めっちゃ稼いでるのを知ったからです。

 

具体的には

・何もしなくても家から一歩もでないで億を稼ぐ青年
・情報発信して5ヶ月で1000万円以上稼ぐ19歳女子大生
・借金4000万円から情報発信して億を稼いだ元飲食店の40代
・何もしなくても毎日10万円振り込まれて遊び呆けている20歳

え??こんな世界があるの?
それなら俺もいきたいと強く思いました。

 

しかも情報発信ビジネスこそリスクがない。

仮にとりあえずブログを立ち上げて記事を書いてみる、1ヶ月で20記事ほど書く。
1円も儲からなかった。それって失敗だろうか?
いや自分はそう思わない。
だってむしろ経験が積めるから。経験が積める=リスクがないってことになります。

 

ブログを書こうがメルマガを書こうがかかる費用は毎月のサーバー代1000円程度だし、
これがリスクだろうか?仮に売り上げが立たなくても経験だけは残ります。
だから結局、とにかく前のめりになって挑戦する人が活躍します。

 

僕もとにかく「経験だー」ってことで
自分で商品を販売してみることにしました。

 

初めは3万円の商品を作って、ほんまに売れるんかいなと
疑心暗鬼になりながら販売してみたらまさかの30人に売れて
90万円が稼げてしまったのです。

 

「ほんまに売れるんや・・」

 

僕の起業人生の分岐点として情報発信したことが
めっちゃ大きくて、なにより固定費がかからないのに
利益率も高いし、3万円を売ったら3万円が入ってくるのは神だと思いました。

 

だって、転売だったら3万円の商品が売れても
仕入れ値が発生するから手元に残るのは5000円とか
よくても10000円だったり。

 

だから情報発信サイコーだなと思っていまでも
やってます。

世の中ノーリスクの商売なんて実はたくさんあるのであるんですね。知らないだけの差。
 

 

時間は有限

 

僕は、時間は有限だと思っていて
迷ってるならやっちゃった方がいい派です。

 

だって何度もいってるけどネットを使えば
リスクなんてないし、やればやるだけ経験が積むし経験が積むだけ
スキルも上がるし、もっと稼げる。

 

ネットなんてむしろ苦手でタイピングできない人間で

こんな俺でもできるのかいな。。

と初めは自問自答して挑戦するのを辞めようかと思ったけど
やって良かったなと素直に思う。人間本気になればなんでもできます。

 

本気とは僕の場合でいうとお金稼ぎのこと。

起業して金稼がないと明日はないのでやるしいかない。
 
 
文章書くのも苦手だったし、勉強してると頭に入ってこない
超ガテン気質の人間だったけどそんなことを言ってる場合じゃなくなりました。
 
 
 
人間本気になればなんでもできる。
今では文章を書くことなんて余裕だし、向き不向きなんて
関係ないんだなっと思いましたね。
 
 
 
今この記事を書いていて、外を見ると
今日は大雨模様。
 
 
そういえば雨の日でも合羽を着ながら
汗まみれになりながら、土でグチョグチョになりながらも
作業しているのを思い出しました。
 
 
 
やはりあの時には戻りたくないと同時に
起業して心から良かったと思います。
 
 
起業=リスク
 
という概念はリスクがないビジネスを知らない人が言ってるだけです。
 
 
 
ネットを使えばマジでリスクがないし、今では
スマホだけで仕事をしている人もいるくらいです。
 
 
あとはやるかやらないか、その差が自分の人生を決めていくそれだけです。
 

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は土木作業員を退職後、海外に逃亡して
その後、カメラ転売に出会って独立起業しました。

さらにウェブマーケティングを学び
現在は、独立10年 法人5期目の一人社長として活躍中。

ブログに書けない話は無料メルマガで発信しています。
年収1億の起業家から学んだ「個人がネットを使ってを収益化して資産を作る方法」や
個人や企業が売上アップさせるためのヒントになる情報を発信しています。

無料メルマガにご登録いただいた方に、期間限定で
「ビジネス」の全体像がわかる電子書籍(凡人の成功法則)をプレゼントしています。

メルマガ限定で今だけ無料で見れます。

電子書籍は、誰でもわかりやすくストーリー形式で
執筆したので、ぜひ一度読んでみてください。下記をクリック

↓↓

 

 

 


僕の経歴はこちらをご覧ください↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です