EBAY輸出にてやっかいなオープンケースについて解説!

アダチです。

今回は、「オープンケース」について解説していきます。

EBAYセラーにとっては、非常にやっかいなケースになります。

「レゾリューションセンター(Rezolution Center)にアクセスし、

問題がおきたことを取引相手に伝えることをオープンケースと言います」

 

大きく分けて2種類あり、
・バイヤーがオープンするケース
商品未着など、説明文と違う商品が届く、破損していた等

・セラーがオープンするケース
未払い商品ケース、取引のキャンセル

上記2点になります。

 

バイヤーからオープンされたケースに回答せずに放置、

適切な対応をとらなかった場合セラーとしてマイナス評価になり、

デフェクトが付き、出品規制、アカウント停止等の措置が

取られることもありますので迅速に対応しましょう。

 

まずは、下記の動画を参考に↓

 

オープンケースの流れ

まず、my ebay→resolution center をクリック

するとケースオープンされた商品がでてきます。

真ん中はオープンケースされて、解決した商品になります

see detailから、ケースオープンされた理由と、そこから

解決に向けて顧客とやり取りすることになります。

ケースオープンされたら、迅速に返答すること!

3日以内に連絡しないとエスカレーションされる可能性があります!

迅速に対応しましょう。

 

エスカレートとは

eBayに決断を求めることを「エスカレートする」といいます。

エスカレートされたら「強制返金」となるので

エスカレートされる前に迅速に対応することをお勧めします。
「バイヤー(買い手)至上主義」ですからね・・。

すぐに対応しないと、eBayからの評価も悪くなりますのでなるべく早く対応していきましょう。

ちなみに私はこのケースで2度強制返金を喰らって、計18万円損をしています。

しかも、デフェクトもついてしまうので非常にやっかいですね。

反対にバイヤーとしたら非常に良いルールだと思われます。

 

商品未着の場合のケースオープンについて

外国の郵便事情は、日本に比べると非常に適当です。

通関で、止まったままで商品が顧客様に届かなかったりということが

たまにあります。そのまま紛失になったりということもありますので

発送した後も、まだ終わったわけではありません。

 

この商品未着で、商品が届かないという理由で、ケースオープンされることが

度々あります。

未着でケースオープンされたら、まず追跡番号を追跡して、

もし、税関で止まっているのでしたら、顧客様にケースオープン上で

追跡番号を記して、今通関で止まっている状況だから、もう少しまってほしい事を

伝えましょう。

または、追跡番号を追跡して、まだ商品が相手国に到着すらしていない場合は、

恐らくもう少しであなたの国に着くから、大丈夫だという事を伝えます。

とにかく、大丈夫だよと安心感を与えること、迅速に顧客対応をすることが

必須になります。

 

商品がずっと止まっていて動かない場合

ケースオープンされて、顧客様と何回もやり取りしたのに

まったく商品が到着しない場合があります。

その場合は、期限が過ぎれば返金、またはエスカレーションされて強制返金を

せざるを得ない状況になってしまうこともあります。

 

1カ月経っても追跡状況に、変化がない場合紛失、盗難の可能性が高いです。

そういう場合は、郵便局に損害賠償請求を出しましょう。

受けいられればEMSラベルに記載した額が戻ってくることになります。

 

もし、返金した後に、商品が税関から動いた場合は?

ケースオープンされて、エスカレーションされて強制返金の末に

追跡番号を見てみると、なんと商品が動いて顧客様に届いているなんてことも

あります。

そういう場合は、EBAY,PAYPALはとりあってくれません。

相手を信じて、商品が到着しているから返金した額を取り返してくださいと

直に連絡して返金してもらうしかないです。

何も返答がない場合は・・・・諦めるしかないです。。

私もこのケースで計18万円損してますからね!!!

結果、EBAYはセラーに非常に有利な媒体ってことです。

 

参考にしていただけると幸いです。

カメラ転売解体新書と土木作業員のストーリーの電子書籍を無料で見れます。

僕は一人社長として
カメラ転売と情報発信で生計を立てています。一応、独立して10年、法人化して4年になります。

こうやって書くと、僕にはもともと才能があったとか、
運がよかったとか言われますが、
もともとは人見知りで友達は少なく、凡人以下の人間でした。

最終職歴も、手取り14万円の土木作業員でしたから。

土木作業員時代は、夢も希望もなく、
魚の死んだような目をして毎日生きていましたが

勇気を出してビジネスを始めると、
短期間で人生が180度好転したのです。

しかも、知識も人脈もない状態でビジネスに取り組んだ結果
人生逆転することができました。

そこで、僕がどのようにして、会社に
雇われず豊かに生きれるようになったのか?
をまとめた電子書籍を出版しました。

購読いただいた方からは、
「やるべきことが明確になった」
「ビジネスの仕組みが理解できるようになった」
など多くのお褒めの感想をいただいています。

さらにカメラ転売を学べる「解体新書」
を無料でお渡しします。これを見るだけでもカメラ転売が実践できる内容になっています。

メルマガ限定で今だけ無料で見れます。

電子書籍は、誰でもわかりやすくストーリー形式で
執筆したので、ぜひ一度読んでみてください。下記をクリック↓↓

 

 

 


僕の経歴はこちらをご覧ください↓↓

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です