第14弾 利益商品10個大公開!7月にやったこと「出品作業を外注化してみた」

アダチです。

 

すでに8月後半になってしまいましたが
7月にあったことを書いていこうと思います。

 

物販単体の利益でいうと利益としては120万円程度でした。

 

昔は月100万円超えると
「おっしゃー!」と興奮していたのですが
今ではそれが当たり前になってしまいました。

 

むしろ家庭を持って家も建てたので
月100万円程度では少ないんですよね。

 

将来の貯蓄や子供の教育費、ローンなどを考えると
月100万円程度では少ないし
これから体は老化していきます。

 

だから元気に動けるうちに稼げるだけ稼ぎ切ろうと
毎日奮闘する日々でございます。

 

今は将来50歳で諸々のローンを返済して、
十分な貯蓄で暮らしながら
適当に月20-30万円でカメラ転売しながら
ゆるーく生きるのが目標であります。

 

今だったら転売で月20-30万円だったら
極論何もしなくても稼げてしまう金額ですからね。

新たな外注化に挑戦

 

今まで梱包、発送業務は外注業者(オークレボ)に
任せていたのですが、出品や発注業務も外注化に挑戦しました。

 

自分が仕入れた商品を検品して、
オークレボに発送、オークレボが写真撮影して
撮影データをもとに自分が出品、
商品が売れたらオークレボに発注

と撮影と梱包、発送業務以外は
全て自分がやっていました。

 

出品や発注は別に自分じゃなくても
誰でもできるのですが
面倒臭くて外注化を怠っていたんです。

 

でもいつまでも自分が動いている状態では
自由になれないし利益も横ばいのままなので
外注化することに。

 

googleドキュメントでマニュアルを作成して
クラウドワークスで月固定2万円で募集すると
1名の方から申し込みがあって採用することにしました。

 

出品作業はグーグルスプレットシートで共有して
価格と状態を指定して
写真はグーグルドライブで共有すれば
外注さんが勝手に出品してくれます。

 

今まで毎日ちまちまと
自分でやっていた発注業務も商品が売れたら、
外注さんがやってくれるので

一気に自由時間が増えたし無駄なストレスも
減った次第です。

 

「もっと早く外注化していれば」
と思いましたね。

 

採用した外注さんが有能だったというのもあります。
僕は運良く良い方と巡り合うことができました。

 

外注化するまではマニュアルを作ったり
採用だったり教育するのが面倒なことがありますが

一度外注化してしまえば
自分の時間も増えるし、無駄な手間も無くなるので
「自分以外のだれがやっても同じ」作業は

さっさと人の任せて自分は利益に直結する作業だけに
注力すべきですね。

 

7月に売れた利益商品をご紹介

Canon 6D ボディ

           
仕入れ価格:27,000円
販売価格:36,980円

利益7,133円

Canon 6Dです。今まで何台売ってきたことでしょう。

 

僕がカメラ転売に挑戦した10年前は発売されたばかりの機種で
10万円以上で売買されていました。

 

それでも今でも根強い人気で綺麗なモノだと
7万中盤程度で売れていきます。

 

今回の6Dは、背面液晶に割れがある難あり品です。

 

それでもカメラは撮影さえできれば外観は関係ないと
購入いただく人がいます。

 

液晶割れがあっても撮影動作は完璧だったので
適正価格で販売すれば売れていきます。

 

SONY HANDYCAM デジタルHDビデオカメラレコーダー HDR-CX535 

仕入れ価格:8,000円
販売価格:18,000円 

粗利益8,614円

最近は、写真を撮影するカメラだけでなく
ビデオカメラも仕入れています。

 

ビデオカメラでも全然利益は取れますよ。
Ebayでも日本のカメラは人気なので
輸出セラーからも重宝されています。

 

ちなみに仕入れた時はバッテリーが3個付いていたので
バッテリーをバラ売りして、利益を傘増ししました。

 

バッテリーが複数ついていた場合は
バッテリーの相場を調べて3,000円以上で売れそうだったら
バラして販売しています。

Minolta P’s ミノルタ ピーズ Ps

仕入れ価格:700円
販売価格:2,980円

粗利益2,051円

ふと寄ったキタムラのジャンクコーナーで見つけた
フィルムカメラです。

 

動いたらラッキー程度で仕入れてみて
家で電池を入れたらなんと通電して
シャッター動作も完璧でした。

 

キタムラのジャンクコーナーは
店員さんが確認しないで外観が汚いと言う理由で
ジャンクコーナーに放り込むことが多いです。

 

なのでキタムラのジャンクコーナーは
観てみる価値は大いにありますね。

 

Nikon ニコン F アイレベル ブラック 

仕入れ価格:26,000円
販売価格:44,980円

粗利益15,517円

 

ネットで仕入れたNikon F アイレベルのブラックカラーです。

 

ニコンのフィルムカメラはシルバーとブラック色があって
ブラックの方が人気で値段が高い傾向があります。

 

綺麗な個体でブラックカラーだったこともあって
即仕入れて、利益確定です。

 

パナソニック デジタルデジタルカメラ DMC-FZ200

仕入れ価格:9,000円
販売価格:18,000円

粗利益7,614円

 

ネットショップで仕入れたDMC-FZ200です。

 

パナソニックのコンデジは人気なので
適正価格で販売すればすぐ売れていきます。

 

だから個人的にパナソニックのコンデジは
個人的に好きなんですよね。

 

これは仕入れた時点で格安だったので利益確定でした。

 

SIGMA シグマ APO 50-150mm F2.8 EX DC HSM Canon 

仕入れ価格:22,000円
販売価格:33,980円

粗利益9,454円

 

このシグマのレンズも仕入れた時点で利益確定です。

 

箱付きでそこそこ綺麗な状態で2万前半だったので
即仕入れ。狙い通り33,980円で売れていきました。

 

Canon 望遠ズームレンズ EF70-300mm

仕入れ価格:14,980円
販売価格:24,980円 

粗利益7,234円

Canon 70-300mm IS USM も昔は綺麗な個体が
多かったですが、今ではカビありや外観が汚い個体が
多くなり、綺麗なモノは少なくなってしまいました。

 

なので、外観が綺麗なモノ、レンズ内が綺麗なモノは
必然的に値段が高くなります。

 

今回販売したレンズも外観レンズ内共に綺麗なモノだったので
仕入れて、アマゾンで高値売りして利益確定です。

 

ソニー SONY 1.4x テレコンバーター SAL14TC

仕入れ価格:15,000円
販売価格:24,500円

粗利益7,345円

 

ソニーのテレコンです。

箱付きで美品だったのでアマゾンで販売して即売れ。

 

利益7,345円の利益確定!!と書こうと思っていたら
この記事を書いているときにまさかの返品リクエスト。

 

しかもなぜか台湾から返品依頼が。

しかもしかも購入してから1ヶ月以上経っているのに
いまさら必要ないと返品申請が。

 

それでもアマゾンは購入者有利な媒体なので
泣き寝入りするしかなく
返品を受け入れるしかありません。

 

アマゾンは売れるのはいいですが
理不尽な返品がたまにあるので
そこがデメリットだったりします。

 

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 MarkII EZダブルズームキット

仕入れ価格:28,800円
販売価格:42,980円

粗利益10,398円

 

オリンパスのミラーレスカメラは
人気でアマゾンに出品すれば即売れていきます。

 

ネットで仕入れてアマゾンにそのまま横流しで
無事、利益10,398円の利益ゲットです。

 

Canon 広角ズームレンズ EF17-40mm F4L

仕入れ価格:33,000円
販売価格45,980円

粗利益7,922円

 

最後は、Canon 17-40mm レンズです。

人気のLレンズですね。

 

今回仕入れたLレンズは、
状態も良く、付属品も完備していたので
45,000円以上で売れると確信して仕入れました。

 

仕入れた時点で利益確定です。

 

廃盤のLレンズは箱付属が付いていると
通常よりも高く売れるいくので
箱付きで綺麗なモノがあったら仕入れのチャンスです。

中古カメラせどり解体新書を無料で読めます

僕は土木作業員を退職後、海外に逃亡して
その後、カメラ転売に出会って独立起業しました。

現在は、独立10年 法人5期目の一人社長として活躍中。

ブログに書けない話は無料メルマガで発信しています。

無料メルマガにご登録いただいた方に、期間限定で
中古カメラせどり解体新書を無料プレゼントしています。

メルマガ限定で今だけ無料で見れます

↓↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。