せどりで月収100万円を目指してはいけない

アダチです。

今日は「せどりで月収100万円を目指してはいけない」というテーマで記事を書きます。

と、その前に6月に売れた利益商品をご紹介していきます。

6月も順調にカメラが売れていきました。他の商材はコロナの影響で売り上げが上がったり、下がったりと安定していないようですがカメラは年中売れていきますね。改めて、せどりの商品ジャンルとして「中古カメラ」は最強であると思います。

物販のみの月利も久々に100万円を超えました。

6月に売れた利益商品をご紹介

Voigtlander APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL2 

               
仕入れ価格:32,000円
販売価格:47,980円

利益12,286円

レアなフォクトレンダーのNikon マウントレンズです。

箱付きで付属品も揃っていて、美品状態だったので、自信の最高値で販売したら速攻売れました。

 CONTAX コンタックス CARL ZEISS PLANAR 50mm F1.4 T*

仕入れ価格:25,400円
販売価格:43,980円 

粗利益15,194円

Contaxのプラナー系のレンズは最近、何かのカメラ雑誌で特集されたのか、物凄く売れいきます。

このプラナーもカビ曇りなく状態も良好だったので、最高値で設定したらすぐに売れてくれました。マニアの間では、人気のレンズです。

Canon キヤノン EF 100mm F2.8 USM

仕入れ価格:5,000円
販売価格:18,000円

粗利益11,614円

Canon 100mm F2.8 USMレンズは仕入れの時点で利益確定です。

ちなみに仕入れ先はメルカリです。メルカリは安いのはすぐに買われちゃいますが、良く目を凝らしてリサーチすると利益商品が出てくるので仕入れ先としては優秀ですよ。

せどりで月収100万円を目指してはいけない

今月は物販のみで月利100万円いきましたが、個人的には「せどり」で100万円を稼ぐ必要はないと思っています。

私自身、今では転売に慣れて、そこそこの労力で100万円と稼げるようになりましたが、せどりで100万円って結構しんどいですよ。

作業を完全に外注化すれば、良いって聞きますが完全手離れって難易度高いです。

自分も完全外注化を目指して、外注さんを雇って教育に時間を費やしていた時期もありましたが、指示通りに動いてくれなかったりと、逆にこちらに労力がかかって結局、完全外注化するのを辞めて、仕入れは自分でやっています。

基本、せどりは肉体労働、労働収入なんですよね。

時間を増やせば、増やすほど稼げる。自分が動けば動くほど稼げる、資金があればあるほど稼げる、仕入れをすればするほど稼げるビジネスということになります。(特殊な仕入れ先があれば別ですが)

逆にいうと稼ぐ額を上げれば上げるほど、労働する必要があるし、資金も必要になります。

自分は体力に自信があるし、資金も潤沢にあるから問題ありませんというのであれば良いですが、全員に当てはまらないでしょう。

だから、「せどりで月収100万円」って聞こえは良いですが無理に目指さなくて良いです。月利30万円くらいが丁度良いですよ。

在庫なしの収入源を構築すると人生楽になる

ツイートした通り、せどりを頑張りすぎると永遠に自分が働き続ける日々になってしまいます。売り上げを上げても資産は積み上がらないんですよね。

だからせどり売り上げはそこそこにして、余った時間を勉強や他のビジネスに費やすべきだと思います。

私自身、せどり以外の時間を全て情報発信ビジネスに力を費やしてきましたが、やってきて本当に良かったなあと思っています。

情報発信ビジネスって簡単に言うと、自分でメディアを持って、発信をして、集まってくれた方に自分の商品を売るビジネスのことです。

しかも「在庫なし」「資金も必要なし」「自動で収益する」ビジネスモデルです。

朝、起きたらメルマガから自分の商品がポンっと売れて、それだけで日給3万円です。しかも、売り上げがいくら上がっても忙しくならないし、収入は青天井。

転売ばかりしてた自分から言うと、神ですよ。神。

「やってて良かったー」って心から思います。

せどり収入に情報発信の収入が入ると精神的な安定がヤバイです。在庫なしで月10万でもデカイです。

ツイートの通り、せどりでの労働収入100万と情報発信での自動収益30万円だと圧倒的に「自動収益30万円」の方が価値が高いです。

収益化するまである程度の時間は必要ですが、収益化できるようになれば金銭的にも精神的にも自由度は広がります。

情報発信に費やす時間は決して無駄ではないですよ。

カメラ転売解体新書と土木作業員のストーリーの電子書籍を無料で見れます。

僕は一人社長として
カメラ転売と情報発信で生計を立てています。一応、独立して10年、法人化して4年になります。

こうやって書くと、僕にはもともと才能があったとか、
運がよかったとか言われますが、
もともとは人見知りで友達は少なく、凡人以下の人間でした。

最終職歴も、手取り14万円の土木作業員でしたから。

土木作業員時代は、夢も希望もなく、
魚の死んだような目をして毎日生きていましたが

勇気を出してビジネスを始めると、
短期間で人生が180度好転したのです。

しかも、知識も人脈もない状態でビジネスに取り組んだ結果
人生逆転することができました。

そこで、僕がどのようにして、会社に
雇われず豊かに生きれるようになったのか?
をまとめた電子書籍を出版しました。

購読いただいた方からは、
「やるべきことが明確になった」
「ビジネスの仕組みが理解できるようになった」
など多くのお褒めの感想をいただいています。

さらにカメラ転売を学べる「解体新書」
を無料でお渡しします。これを見るだけでもカメラ転売が実践できる内容になっています。

メルマガ限定で今だけ無料で見れます。

電子書籍は、誰でもわかりやすくストーリー形式で
執筆したので、ぜひ一度読んでみてください。下記をクリック↓↓

 

 

 


僕の経歴はこちらをご覧ください↓↓

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です