第11弾 せどり カメラ転売の利益商品10個大公開!5月にやったこと

アダチです。1ヶ月ぶりのブログ更新です。

さて、今回も5月の利益商品や、やったことなどを総括していこうと思います。

5月もコロナ、コロナの月でしたね。人出が少なくなり、特に飲食店の売り上げの落ち込みがヤバくて、多くのお店がこれから潰れると言われています。

実は先日、久々に街に飲みに出かけたのですが、多くの店舗が潰れていて、コロナウイルスの影響を実感しました。飲食店や店舗を持ったビジネスってやっぱりリスキーだなと思った次第です。

ちなみに5月の私のネット物販の売り上げは、国内、海外共に好調でした。

絶好調ツイートを連発した通り、売れに売れた月でした。何が原因か定かではないですが、一つ上げるとすれば、外出する人が少なくなったのでネットで買い物をする人が増えたのが理由でしょう。

おかげさまで130%以上の売り上げを達成することができました。コロナが猛威を振るっていた3月終盤辺りは、ぶっちゃけオワッタと思いましたが逆に売り上げが増えたのは意外でした。

緊急事態宣言も解除されるようになり、外出する人も多くなることから、今月もガンガン商品が売れていくことでしょう。ただ、気を少しでも緩めると痛い目に会うので、慢心することなく突き進もうと思います。

それでは5月に売れた利益商品の紹介をしていきます。是非、参考にしてください。

5月に売れた利益商品をご紹介

FUJIFILM instax 500AF

               
仕入れ価格:12,000円
販売価格:18,980円

利益5,519円

富士フィルムのインスタントカメラ instax 500AFは国内だけでなく、海外でも人気のカメラです。

特に箱付きで美品な状態のものは希少価値が付くので非常に高い値段で売れます。欲を言えば、もう少し高値で売りたかったのですが、18,980円で売りきっちゃいました。

Ebayだったら、もう少し高く売れたかな。。

OLYMPUS オリンパス PEN-FT Black

仕入れ価格:28,400円
販売価格:51,960円 レンズ込み

粗利益19,560円

オリンパスのPEN-FT はシルバーとブラック2色ありますが、圧倒的に高いのはブラック色です。特にフィルムカメラ全体に言えることですがブラックの方が人気で2〜3割増しで高く売れます。

実は、仕入れた時はPEN-FT以外にも、「G.Zuiko Auto-W 25mm F2.8」が付属して別に16,980円で売れたので、19,560円の利益をゲットすることができました。

フィルムカメラは、高額なレンズとまとめてヤフオクやメルカリで出品されていることが多いので、見つけたら仕入れのチャンスです。

PENTAX Q7 ダブルズームキット

仕入れ価格:15,000円
販売価格:22,980円

粗利益6,211円

儲かりやすいカメラで安定のPentax のミラーレス Q7です。

Pentax のQシリーズのカメラは国内だけでなく、海外でも人気です。しかも検品も楽で、扱いやすいので私は何度もQシリーズのカメラを仕入れて利益を出しています。

ヤフオクで売りましたが、アマゾンだったら30,000円前後でも売れます。

CONTAX コンタックス Carl Zeiss Planar 50mm F1.4

仕入れ価格:22,000円
販売価格:29,800円

粗利益5,506円

最近、相場が上がっている Contax Planar 50mm F1.4 で、特に綺麗な状態のものだと40,000円近くで売れる人気レンズです。

このレンズは、少しカビがあったので相場より値段を落として出品しましたが、即売れでした。流石に人気のオールドレンズですね。オールドレンズは、カビや曇りの状態により、相場が変化するのである程度の目利きが必要ですが、扱えるようになると仕入れの幅がグンと広がりますよ。

Canon キヤノン マクロリングライト MR-14EX

仕入れ価格:7,000円
販売価格:12,400円

粗利益4,446

キャノンのマクロリングライト MR-14EXは、1円オークションで売り切って約4,000円の利益ゲットです。

1円オークションを使う時は、早く売りきりたい場合や1円オークションでも値段が上がりやすい商品の時に利用します。このMR-14EXは、1円オークションの方が値段が上がっている履歴があったので1円で売りきりました。

思ったより、上がらなかったですが、利益も取れたので良しとしましょう。1円オークションは時と場合で値段が上がる時上がらない時、、運要素もありますね。

ZENZA BRONICA S2 / NIKKOR-P F2.8 75mm

仕入れ価格:11,800円
販売価格:23,980円

粗利益10,334円

大人気のBRONICA S2の中盤カメラです。

中盤カメラは検品が面倒だと思われがちですが、以外に簡単で扱えるようになると利益商品の幅が広がるので、中盤系も扱うことをオススメします。

このS2は、運良く安く仕入れることができ利益約10,000円ゲットです!

CANON キャノン EOS kiss X6i ボディ

仕入れ価格:16,000円
販売価格:27,980円 レンズ込み

粗利益9,826円

Canon X6iはボディ以外にもSigma 18-200 ii が付いていたので、レンズ分が利益になりました。ちなみに仕入れ先は、ヤフオクです。

ボデイ単体で仕入れて、単体で売るというよりも、カメラとレンズをまとめて仕入れて、バラして販売した方が利益が出やすいので、まとめ出品されている出品者は狙い目ですよ!

sony 16mm 2.8 +VCL-ECU1 コンバーター

仕入れ価格:12,000円
販売価格:19,460円

粗利益5,904円

sony 16mm 2.8 とVCL-ECU1 コンバーターをまとめて12,000円で仕入れて、バラしてアマゾンで売って約5,000円の利益ゲットです。

テレコンバーターは対応レンズの後部に装着して、焦点距離を伸ばすことができるレンズで、自然の撮影、スポーツ撮影などで重宝されます。綺麗な状態だったのでアマゾンで「非常に良い」状態で売りました。

これから夏に向かって、外に出て撮影する機会が多くなるので、コンバーターレンズはこれからガンガン売れていくでしょう。安く見つけたら即仕入れすべきです!

OLYMPUS STYLUS SH-60

仕入れ価格:4,800円
販売価格:9,935円

粗利益4,341円

OLYMPUS STYLUS SH-60はコンパクトタイプのデジタルカメラ、通称コンデジです。

コンデジは幅も取らなくて、検品も時間がかからないカメラで尚且つ、そこそこ利益も取れるオススメジャンルのカメラです。

アマゾンで売りましたが、メルカリでも人気ですよ。ありがたく利益約4,000円ゲットさせていただきました。

OLYMPUS ZUIKO 18-180mm

仕入れ価格:7,800円
販売価格:14,980円

粗利益5,982円

最後は、オリンパスのZuiko 18-180mmレンズです。

仕入れはカメラのキタムラで、状態が良い物を格安で仕入れることができました。ヤフオクだと相場が良くて12,000円前後でしか売れないので、アマゾンで売ることを前提に仕入れました。

出品して1週間後、見事売れて利益約6,000円ゲットです。やっぱり、単品レンズをそのまま流して、転売して稼ぐのが一番楽ですね。

初の有料Note販売

有料Noteを執筆しました。テーマは「初心者のためのTwitter完全攻略バイブル」

100円という低価格(今は500円)の商材ですが、自分の商品を作ってセールスするのは、いつも緊張します。結果、22名の方に購入いただき感謝です。

Note売り上げとしては、他の猛者とは違って少ないですが、販売して良かったなあと思います。

私の信念として、結果はどうであれ「とりあえずやってみる精神」て大事だと思っていて、自分が経験しないと何も言えないわけです。

だから、100円という低価格の商材ですが、経験を積むと言う意味でも販売して良かったと心から思っています。何も行動していなくて、外野から言うだけの人間ってダサいですからね。

普段、転売せどりしかしていないと、横流しするだけで稼げてしまうので、ある程度の時間と労力があれば稼げてしまいます。

ただ、Noteのように自分で商品を作って販売するのって、「集客」「商品作り」「セールス」を全て自分でやる必要があるので難易度が高まります。

一番重要なのは「商品の質」で、質が劣れば商品が売れ続けません。逆に質が良ければ、ずっと売れ続けることができます。

私もTwiter初心者のために分かりやすく端的にシンプルな構成で、Noteを執筆するように心がけました。今後もさらにアップデートを繰り返して、顧客満足度を高められるようなnoteを執筆していこうと思った次第です。

ただ、私のTwitterのフォロワーさんって、せどりに興味がある方がほとんどなので、Twitterの集客方法は余りニーズがなかったのかな・・と反省しています。

それは今後の課題として、もっと市場ニーズがある商品を作っていこうと思います。

とりあえずやってみて改善するべし

今回のようにまずはやってみて、行動するのってマジで大事だなと思います。自分がやったことがなければ何も身につかないし、経験や知識もつきません。

今後の商品作りやセールスの仕方の改善点も見つかったので、まずは6割の出来でもいいからドンドン商品を世に出して、世間の反応を見て改善していくだけです。

今まで色んな人を見てきましたが、早く結果を出す人って、1にも2にも行動を重きに置いています。息を吸うようにコンテンツを作って、セールスして、ダメだったら改善して、またセールスして、、、行動がとにかく早い。。

転売せどりでも同じで、仕入れてもいないのに、失敗を恐れて、これを仕入れて良いのか?赤字になりませんか?質問されることがありますが、まずは仕入れてみたらいかがでしょう。

私自身、赤字になったとしても勉強代として考えて、仕入れて販売するを繰り返して、今のスキルを手に入れました。赤字もありましたが赤字があったからこそ、相場を覚えて、次回は同じ過ちをしないように務めました。

それが今では、ほとんど黒字でそこまで時間をかけることなく転売で稼げるようになりました。

まずは行動して、ダメなら改善するという感覚が大事ですね。

中古せどりやカメラ転売に興味があるけど、どうやって始めるか悩んでませんか?

そこで、中古せどり、カメラ転売を初めて2ヶ月で稼げるようになった方法を分かりやすく解説した、無料コンテンツ&メルマガをご用意させていただきました。

無料コンテンツは、総数50本以上の大ボリュームの内容になっています。

「中古せどり解体新書」このコンテンツを読むことで、中古せどり、カメラ転売の基礎知識、やり方を無料で学ぶことができます。

今から、せどりを初めて稼ぎたいという方は非常に参考になる内容です。

 

無料プレゼントに申請いただきますと、アダチのメルマガに同時登録されます。

メルマガ内では、現役セラーだけが知る最新情報を共有していきますので、一緒にせどりについての最新情報を学んでいきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です