第13弾 利益商品10個大公開!6月にやったこと「カメラ転売は永遠なり」

アダチです。

 

6月から収入の柱をカメラ転売一本に絞りました。

 

今までは他の事業を並行しながら
カメラ転売をやっていたのですが
あまり上手くいかず。

 

なので「これカメラ1本に絞った方がいいのでは」
と思うようになり、全ての時間を
カメラに費やした次第です。

 

当たり前ですが、時間を増やせば増やすほど
物販は儲かります。

 

ということで6月の売り上げ利益共に
過去最高の数字を叩き出すことができました。

 

やっぱカメラ儲かるな、安定してるなと思いましたね。

 

もう自分も38歳なので
無駄な時間を過ごしている暇はありません。

 

体力も衰えていくのも間違いないので
遠回りしている暇などないんですね。

 

また子供が生まれたり、
マイホームを買ったこともあり
これからお金がかかってきます。

 

だからこれ以上、
結果がでるか分からないことに
時間をかけてもしょうがない。

 

だからカメラ一本に絞ろうと。

 

わざわざ上手くいくかわからない
新事業に挑戦するよりも

結果がでている「カメラ転売」に
いまある時間と体力を
全振りした方がお金は貯まりますよね。

 

自分はカメラ転売に救われました。

 

おそらく、ネットビジネスをやろうと
始めからアフィリエイトやコンテンツビジネスに
挑戦していたら、挫折していたでしょう。

 

運良く「カメラ転売」に出会って
脱サラをして会社まで作って
10年以上事業を継続することができました。

 

ちなみに企業の創業から5年後の生存率は
15%とのことです。
5年間で7社のうち1社しか残らないことになります。

 

かなり低いですよね。

 

僕が法人化したのは6年前です。
一応、生存率15%のラインに入ることができました。

 

次は、10年後の企業生存率6.3%です。
かなり低い・・・。

 

でも心配はしていません。

 

カメラがなくならない限りは稼げるし
無駄に固定費をかけなければ
余裕で稼ぎ続けることができます。

 

なので、事務所はマンション1室で
社員は僕1人スタイルは変えずにやっていこうと。

 

この前の決算では、売り上げ、利益共に
年々、右肩上がりとのことでした。

 

物販始めたばかりの時は、
キツキツの資金でやりくりしながら
銀行残高0円の状態でしたが

あれから10年、
貯金通帳には余裕のあるお金があり
マイホームも購入とカメラ転売様様です。

 

カメラ転売のおかげで今の自分があるので
僕は死ぬまでカメラ転売を
追求していこうと思います。

 

そしてカメラ転売については
誰にも負けない知識とスキルを
40代、50代になっても磨き続けていきます。

 

それでは6月に売れた商品を紹介していきますね。

 

6月に売れた利益商品をご紹介

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS-1D X ボディ

             
仕入れ価格:94,000円
販売価格:114,980円

利益12,127円

Canon 1dxです。プロ機です。

 

昔よりも相場は安くなりましたが
今でも根強い人気のプロ機です。

 

今回、販売した1DXは比較的使用感がある個体
だったので、相場の中間で売れましたが
シャッター回数が少ないモノは20万円前後で売れます。

 

直近でもシャッター数16000以下の1DXを13万円で仕入れました。
おそらく20万円前後で売れるでしょう。

 

高額カメラのいいところは、
1品で数万円の高利益が取れるのが
大きなメリットですね。

 

Nikon ミラーレス一眼Nikon 1 V3 プレミアムキット 

仕入れ価格:48,000円
販売価格:58,000円 

粗利益5,534円

何度も販売しているNikon1 V3 プレミアムキットです。

 

以前は、7万程度で販売されていましたが
相場が落ちましたね。

 

綺麗な個体で4万代で仕入れることができれば
利益確定のカメラです。

 

Canon キャノン EOS Kiss M EF-M 15-45mm IS STM レンズキット

仕入れ価格:41,000円
販売価格:57,980円

粗利益6,516円

 

Canon EOS Mをネットショップで
33,000円で仕入れることができたので
15-45mmレンズをくっつけて、キット売りで販売しました。

 

もちろんボディ単体でも利益でますが
レンズを付けてキット売りにした方が
ミラーレスカメラは高値で売れます。

 

ちなみに購入いただくのは
ベトナム系の外人さん。

 

以前もアジア系の外人さんが購入してくれたので
外国から人気のカメラなんですかね。

 

CONTAX Carl Zeiss Sonnar 90mm F2.8

仕入れ価格:9,900円
販売価格:16,980円

粗利益14,811円

ネットショップで仕入れたゾナーです。

 

外観も綺麗、レンズ内も綺麗。

しかもフード、フィルター付属。

 

1万円以内で仕入れた時点で利益確定です。

 

オリンパス OLYMPUS PEN-FT+38mm F1.8

仕入れ価格:17,000円
販売価格:29,800円

粗利益10,516円

 

オリンパスのPEN FTです。

決め手は箱ですね。

 

とにかくフィルムカメラで箱付きは高値で売れます。

 

もちろん外観の程度も関連しますが
このカメラは綺麗な状態でしたので
仕入れました。

 

狙い通りの価格で売れてくれました。

購入いただいたのは、やはり海外の業者さんでした。

海外ではもっと高値で売れるんでしょうね。

 

Nikon デジタルカメラ COOLPIX A900

仕入れ価格:12,000円
販売価格:20,400円

粗利益6,605円

 

coolpix A900は、初めて仕入れたカメラです。

販売先はアマゾン。

 

やはりコンパクトカメラやミラーレスカメラは
ヤフオクよりアマゾンの方が高値で売れるし
売れるのも早いですね。

 

普段は、ヤフオク、アマゾン並行出品していますが
コンパクトカメラやミラーレスカメラの場合は、
アマゾンのみ出品することが多いです。

 

Nikon 高倍率ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II

仕入れ価格:14,980円
販売価格:27,980円 レンズ込み

粗利益10,846円

Nikon 18-200mm レンズは初代と二型がありますが
これは二型になります。

 

かなり前に販売されたレンズですが。

相場が全く落ちないですね。

 

特に箱付きで美品なものはかなり高値で売れていきます。

今回販売したのも、箱付きで綺麗なものでした
狙い通りの価格でアマゾンから売れてくれました。

 

SIGMA 超望遠ズームレンズ APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM ペンタックス用

仕入れ価格:59,000円
販売価格:119,500円

粗利益47,355円

 

今回の爆益レンズは、僕の大好きな
Sigma 50-500mm ペンタックスマウントです。

 

仕入れ先は、某カメラ店のネットショップ。
外観が汚いということで安価で値段設定されていました。

 

でもアマゾン上では、状態が悪くても
高値で売れる希少なペンタックスマウントです。

 

余裕で10万円以上で売れるだろうと
仕入れました。

 

売れるまで1ヶ月以上時間がかかりましたが
狙い通りアマゾンで売れてくれました。

 

Sigmaの50-500mmや150-500mmの
ペンタックスマウントは、アマゾンで高値で売れるので
何度も利益を出しているレンズになります。

 

50-500mmで綺麗な状態であれば
13-15万円で売れるので、10万円以内で見つけたら
爆益のチャンスです!

 

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M6 レンズキット

仕入れ価格:39,800円
販売価格:54,980円

粗利益10,947円

 

Canon M6は、ネットショップからの
仕入れです。

 

実は、ダブルレンズキットとして販売されていたのを
バラして販売しました。

 

なので、レンズキット以外にももう一つ
付属されていたCanon EF-M 55-200mmが
丸ごと利益になります。

 

その55-200mmですが、アマゾンで25,000円で
売れたので、25,000円分が丸々利益になります。

まとめて3万円以上の利益になりました。

 

こんな感じでミラーレスカメラの
ダブルレンズキットはバラしても
利益がとりやすのでオススメです。

 

しかもアマゾンだと速攻で売れちゃいますからね。

 

OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-5 ボディ

仕入れ価格:25,000円
販売価格:53,980円

粗利益24,230円

 

最後は、オリンパスの廃盤カメラ E-5です。

まあ廃盤カメラながら今でも人気のカメラですね。

 

今回仕入れたカメラは、
状態も良く、付属品も完備していたので
5万円以上で売れると確信して仕入れました。

 

それでも仕入れ値が奇跡的に安かったので
仕入れた時点で利益確定です。

 

ツイッターの伸びがすごい

 

今までBotで流していたツイッターですが
運用方法を変えると一気に伸びていきました。

 

変更したのは2点です。

1,発進内容をカメラ転売オンリー
2,botを辞めて、リアルタイムツイートに変えた

たったこれだけです。

 

 

いつもは「いいね」の数は良くても3とか
中にはない時もあったのですが
こんな適当なツイートでも40以上のいいねを記録。

 

僕のアカウントからして「40いいね」なんて
今までありえないことですからね。

 

わかんないものですね。

 

ツイッターに関しては、
いろんな教材を購入して試してみたのですが
結局、今取り組んでいることを
リアルタイムで呟くのが最強だと思います。

 

定期的につぶやいているので
フォローいただけると嬉しいです。

 

それでは。

中古カメラせどり解体新書を無料で読めます

僕は土木作業員を退職後、海外に逃亡して
その後、カメラ転売に出会って独立起業しました。

現在は、独立10年 法人5期目の一人社長として活躍中。

ブログに書けない話は無料メルマガで発信しています。

無料メルマガにご登録いただいた方に、期間限定で
中古カメラせどり解体新書を無料プレゼントしています。

メルマガ限定で今だけ無料で見れます

↓↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。