「中古せどり」こんな転売ヤーからは仕入れるな!ヤフオク、メルカリ仕入れで転売ヤーを見分ける3つの方法

アダチです。

今回は、ヤフオクやメルカリで仕入れる際に転売ヤーを見分ける方法についてです。

ヤフオクやメルカリで仕入れをしていると、必ず転売ヤーの出品ページが目に入ります。

それだけ、メルカリやヤフオクを販路にしている転売ヤーが多いということなんですが、仕入れる側からすれば邪魔な存在でしかありません。

慣れてこれば、一瞬で転売ヤーかどうか見分けが付くのですが、初心者の方は見分けが付かないと思います。

こちらでは、転売ヤーを見抜く方法を解説していきますので参考にしてくださいね。

転売ヤーとは

転売ヤーとは、一般的にネットよりも安い商品を実店舗やネットショップ等で仕入れて、ネットオークション等で売りさばいてお金を稼いでいる人のことを言います。

他にも「せどらー」「転売師」と呼ばれることが多いです。

ちなみに私も立派な転売ヤーです。

もし、あなたが店舗やネットで安い商品を仕入れて、それをアマゾンやメルカリ、ヤフオクで販売してお小遣い稼ぎをしているのならば、あなたも立派な「転売ヤー」です。

転売ヤーから仕入れてはいけない理由とは

私たちのような「転売ヤー」は、ネットよりも安い商品を実店舗やネットショップから仕入れて、ネットの相場価格以上の値段で高く売って利益を出しています。

ということは、ヤフオク、メルカリ等の「転売ヤー」が出品している商品は基本的に相場価格以上の値段でしか買えないということになります。

初心者が仕入れても赤字になるだけです。(ベテランになって、多くの販路を持っている人なら別ですが)

また、転売ヤーも高く売りたいのか、商品が汚いのに「美品」として出品されていたり、中には壊れているのにそれを隠して販売している悪質な「転売ヤー」もいるのが事実です。

私自身、アマゾンで転売ヤーから仕入れることがあるのですが、どこが「非常に良い」なの??と目を疑うような汚い商品が届くことがあります。そんな時は、即返品ですわ。

結論、転売ヤーから仕入れない方が良いです。

ヤフオク1円出品の闇

ヤフオクでは、「即決」「定額」「1円出品」の3種類ありますが、「1円出品」で入札しているのが一番安く仕入れやすいです。

1円出品している「転売ヤー」も存在していますが、彼らは安く落札されそうになると「オークション取り消し」をします。

オークションの取り消しは、違反ではないのですが仕入れる側からすると迷惑ですよね。頑張って入札して安く仕入れられるのが直前になってキャンセルになると疲労しか残りませんから。

ということでヤフオクで1円出品している「転売ヤー」も基本的に仕入れ対象外になります。

邪魔な転売ヤーの出品ページは、右の目の印をクリックすれば、その転売ヤーの出品ページ自体を非表示することができます。

邪魔な転売ヤーはどんどん非表示にしましょう。

ヤフオクやメルカリ上にいる転売ヤーの特徴3つ

ヤフオクやメルカリで仕入れをしていても「転売ヤーと素人出品者の見分けが付きません」という相談を多くいただきます。こちらでは転売ヤーを見分けるための特徴を解説していくので参考にしてください。

写真が異常に綺麗

転売ヤーの商品写真は、専用のデジカメを購入して、撮影キットを使って撮影するか、外注に委託して写真を綺麗に撮ってもらいます。

そのため高く売るために背景を白飛びさせた写真が多いです。

参考までに「転売ヤー」の写真と「素人出品者」の写真を載せますね。


転売ヤーの写真

 


素人出品者の写真

タイトルが洗練されている

素人出品者やリサイクル業者でも、白飛びで綺麗な商品画像を使っているところもあるので、写真だけでは判断できないという場合は「タイトル」を見て判断しましょう。

転売ヤーは決まって「タイトル」にこのような謳い文句を入れています
・極上品
・美品
・特上級
・動作絶好調

このような文言をタイトルに入れて出品しています。

またタイトルの商品名の最後に意味不明な数字が記載されていることがあります。この数字は、商品を区別するための商品番号としてタイトル内に入れている「転売ヤー」が多いです。

実際の「転売ヤー」のタイトルを見てみましょう。 

タイトルに「動作好調」「特上」とあり、最後に商品番号らしき数字が並んでいますね。これが転売ヤーのタイトルの特徴です。

説明文が洗練されている

転売ヤーの商品説明文は、テンプレ化しているので分かりやすいです。

上記のように文字色を変えたり、「発送の詳細」「注意事項」を分けて顧客に分かりやすいようにテンプレ化して出品説明文が構成されています。

このように出品説明文を見て、「転売ヤー」は判断していきましょう。

ヤフオク、メルカリ仕入れ対象の出品者とは

ヤフオクやメルカリで仕入れ対象になる出品者は、「転売ヤー」以外の素人出品者や業者(リサイクル業者,質屋等)になります。

素人出品者

素人出品者は、商品の相場も分からず、早く不用品を売り払いたいという理由で「ヤフオク」「メルカリ」に出品している方が多いです。

そのため、まとめて売られていたり、タイトルや説明文が適当に記載されていたりと安く仕入れる条件が揃っています。

業者(リサイクル業者、質屋、便利屋等)

ヤフオクには、リサイクル業者や質屋などが参入しています。

業者の特徴は、ヤフオクストア化をしていて、何百品と出品しているところが多いです。

ヤフオクストアの出品ページの出品者情報を見れば、業者がどうかすぐ判断できます。

ちなみに↑のこのショップは、「ハグオール」という東京にあるブランド買取店です。

このようなヤフオクに出品している買取店やリサイクル業者は、1円出品をしたり、定額でも早く売り切りたいため相場よりも安めに設定されていることが多いので、仕入れ対象になります。

査定も厳しくされているので、綺麗なものが安く仕入れることが可能です。

素人出品者を装った転売ヤーもいるので要注意!

中には、壊れているのを知っているのにそれを隠して、素人出品者を装った「転売ヤー」もいるので注意が必要です。

そういった輩は、ジャンク品を仕入れて、壊れているのにそれを記載せずに「動作未確認」「ノークレー」「返品できない」と記載して売り逃げしているわけです。

こちらの出品者をご覧ください↓

決まったように「バッテリーがないため動作していません」「ノークレームノーリターン」と記載されています。

注目してほしいのが、評価です。非常に良い評価が「951」に対して、悪い評価が「157」はあまりにも悪い評価が多すぎます。

実際に評価の内容を見ても、

電源が入らない。ですこのような商品をオクショーに出しましたね恥をしりない。落札した私がばかでした。言葉と写真のマジックに気を付けて下さい。今回は熟読・熟視しなかった自分の落ち度だと思い諦めます。「非常に悪い」の評価をつけさせていただきます

電源すら入らない商品でした。そんな状態なら返品を受けるべきです。わざと電池を抜いてるのかとすら思えてきて、詐欺にあったような気分です。ジャンク品とわかっていても、ここまでとは思いませんでした。誠意ある対応をしてほしいです。二度と買いたいと思いません。

このようなクレームを多く貰っていました。このような出品者は信用してはいけません。

何か怪しいなと感じたらその出品者の評価欄を見ることをオススメします。

まとめ

今回は、ヤフオクやメルカリでの「転売ヤー」の見分け方の特徴を中心に書いていきました。

数をこなしていけば、一瞬で転売ヤーか判断できるのですが、初心者は中々難しいと思います。こちらの記事の転売ヤーの特徴を参考にして「転売ヤー」から仕入れをしないようにしましょう。

まとめ
・転売ヤーから仕入れるな!
・写真、タイトル、説明文が洗練されているのは「転売ヤー」
・転売ヤー以外の「素人出品者」か「業者」から仕入れよう
・素人を装った悪質転売ヤーに注意!

中古せどりやカメラ転売に興味があるけど、どうやって始めるか悩んでませんか?

そこで、中古せどり、カメラ転売を初めて2ヶ月で稼げるようになった方法を分かりやすく解説した、無料コンテンツ&メルマガをご用意させていただきました。

無料コンテンツは、総数50本以上の大ボリュームの内容になっています。

「中古せどり解体新書」このコンテンツを読むことで、中古せどり、カメラ転売の基礎知識、やり方を無料で学ぶことができます。

今から、せどりを初めて稼ぎたいという方は非常に参考になる内容です。

 

無料プレゼントに申請いただきますと、アダチのメルマガに同時登録されます。

メルマガ内では、現役セラーだけが知る最新情報を共有していきますので、一緒にせどりについての最新情報を学んでいきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です