EBAY輸出,国内転売で外注化するうえで心がけること

Pocket

アダチです。今回は外注化について解説していきます。

ある程度売上が立って、利益がでるようになると

外注化をして自分でやる必要のない作業は、在宅の主婦さんや、学生さんなどに

手伝ってもらうのをお勧めします。

 

基本的に自分以外でもできることは他の方でもできます。

無在庫でいうと、出品作業、梱包、発送作業は自分でなくてもできる仕事ですね。

カメラ転売、国内転売も同様です。

 

誰でもできる仕事は人にお任せして、

自分にしかできないことに時間を使ってうまく仕組み化をさせていきましょう。

 

外注化をするうえで準備するもの

・チャットワーク、GMAIL

外注さんとやり取りする上では必須のツールになります

GMAILの使い方はこちらの動画を参照くださいませ↓

 

・スカイプ

外注さんの面接、業務連絡等で使用します

・Dropbox

ファイル共有ツールになります、カメラの出品をしていただくとき

などに写真を共有するときに使います。

GMAILの使い方はこちらの動画を参照くださいませ↓

・You tube

動画マニュアル作成し、共有するためのツールになります

・Google スプレットシート

パソコン、スマートフォン、タブレットのどこからでも新しいスプレッドシートを作成して、

他のユーザーと同時に編集。

インターネットに接続していなくても作業を継続でき、

Excel ファイルも編集できる、Google の無料サービスです。

外注さんとのリスト共有等に使用します。

Google スプレットシートの使い方はこちらの動画を参照くださいませ↓

 

・Google ドキュメント

テキストベースのマニュアルを作るときに活用します。

スプレットシートと同様、パソコン、スマートフォン、

タブレットのどこからでも新しいスプレッドシートを作成して、

他のユーザーと同時に編集できます。

GOOGLEドキュメントの使い方はこちらの動画を参照くださいませ↓

 

skitchの使い方はこちらを参考に↓

外注マニュアルを作るうえでの 画像加工ツール「Skitch」 動画作成ツール「カムタジア」を解説

 

外注化する手順

1. 外注化する仕事を決める

自分が今している作業で、ほかの方に任せたい仕事を決めていきます。

無在庫でしたら、出品作業、仕入、梱包、検品、発送、顧客対応

カメラ転売でしたら、検品、梱包、写真撮影、梱包、発送、顧客対応等ですね。

 

2. マニュアル作成

文字テキストのマニュアル・・一番オーソドックスなマニュアル作成方法になります

基本的にはgoogleドキュメントにて作成します。

 

パワーポイント、wordを試用したマニュアル・・・文字と画像等を入れてマニュアルを作成したい

ときに使用します、PDF化することも可能ですのでお勧めなマニュアル使用方法になります。

 

動画を使用したマニュアル・・・私は基本的に動画でやり方を編集してそれを

googleドキュメントにて、文字と動画で作成しています。

文字では伝わりにくいときは、YOU TUBEで画面を録画するソフト

windows ではtipcam、MacではQuickTimeを使い編集作成していきましょう

 

3. ランサーズ、クラウドワークス、SOHOで募集をする

https://www.lancers.jp/ ランサーズ

https://crowdworks.jp/dashboard クラウドワークス

http://www.atsoho.com/ soho

上記から外注さんを募集していきましょう。

ちなみに私は、クラウドワークス1本のみです。

 

募集の際気を付けることは、間口を広げて募集をすることです。

 

始めは、「簡単なお仕事」ですといって募集をしていき、

たくさんの人を採用して、その中から優秀な人を引き上げていきます。

 

基本的に外注さんは消えていくことが多数です。

ですのでたくさん採用することが必須になりますね。

 

そのためには、常時外注さんを募集し続けることが必須になります。

 

報酬については、僕の場合でいいますと、1出品につき30円で、

売れたらインセンテイブで200円という形の給与体系をとっています。

各々の仕事スタイルで適切な給与形態をとっていきましょう。

 

仕組みの最終系は、ほぼ不労所得にすること

始めのうちは、マニュアルを作ったり、外注さんを募集したりと

面倒なこともありますが、最終的にはほぼ不労の仕組みを確立することが

最終ゴールになります。

 

まずは、間口を上げてドンドン人を雇って、優秀な外注さんは、引き揚げて

いき外注さんを管理する外注さんを作っていき、会社のように役割分担をして

自分は作業をしないで、管理のみするような体制を作り上げることが理想です。

 

そのためには、

そのためには、徹底的に外注さんを信用すること

誰でもできる作業は自分でやってはいけない

この2点を頭に入れて仕組み化をしていってほしいと思います。

 

最後に動画にて外注化の概要を詳しく解説いたしましたので

ご覧ください↓

参考にしていただけると幸いです。

次回は、外注ツールの使い方、募集の仕方等を解説していきます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です