電池蓋をなくした!仕入れたカメラの電池蓋や端子カバーがない時の対処法

アダチです。

 

先日、某ネットショップで仕入れたNikon D3100の
電池蓋の調子が悪くて、うまく閉まらなくなってしまいました。

 

メーカーに直接、問い合わせれば
部品だけ販売してくれますが
商品によっては既に販売終了しているケースもあります。

 

そこで色々と調べてみると
アリエクスプレスという中国のECサイトであれば
互換品の部品が色々販売されているのを見つけました↓

 

 

でも中国のサイトってなんか怖いじゃないですか?

 

「詐欺られたらどうしよう」

「使えないものが届いたら・・」

 

そんな不安もありましたが
送料込みで1,000円以内だったので
騙されたつもりで注文してみたんです。

 

「どうせ届かないか、2、3ヶ月待たされるんだろうなー」

 

そう思っていたら、、

 

 

こんな感じで配送状況が逐一メールで
報告されるんです。かなり丁寧ですよね。

 

気がついたら1週間程度で
手元に無事届いたのでした。

 

感覚的には、アマゾンと同じイメージです。

 

実際に、Nikon D3100の電池蓋に取り付けてみると
問題なく使用できました。

 

「中国=詐欺、サーミスの質が悪い」という
イメージでしたが、一心されましたね。

 

アリエクスプレス(AliExpress)とは

そもそもアリエクスプレスってなんぞや?
って方もいると思います。

 

AliExpressは、2010年に開設された国際的な消費者向けた
オンラインマーケットプレイスサイト。

 

中華人民共和国のアリババグループにより運営されているとのこと。

 

世界的規模を誇るアリババの傘下なら
ECサイトとしては安心してもいいでしょう。

 

アリエクスプレスで部品を仕入れてリペアして利益を出すことも

 

仕入れるカメラやレンズの中にはプリクラ用に端子カバーが
切り取られていたり↓

 

ズームリングのゴムが取れてしまって
格安に販売されているレンズもありますが↓

 

アリエクスプレスにはカメラ、レンズの部品が多く販売されているので↓↓
自分でリペアすれば、利益を出すこともできます。

 

 

僕も先日、canon 5D mark iiiを49,800円という格安価格で
仕入れたのですが、USB端子カバーがなかったのが理由です。

 

でもアリエクスプレスには互換カバーが販売されているのを
知っていたので、仕入れた次第です。

 

互換端子カバーを付けて販売すれば、おそらく
65,000円以上で売れるでしょう。

 

カメラが49,800円、互換カバーが1,000円だったので
手数料を引いても8,000円以上の利益が見込めますね。

 

こんな感じで、アリエクスプレスで部品を仕入れて
軽くリペアするだけで利益を出すこともできます。

 

もちろん説明文には、互換の部品が使われていることも
表記してくださいね。(クレームの元になるので)

 

PS.

以外や以外。

 

先日、横の端子カバーのないCanon 80Dを
複数個販売したんですね。

 

そしたらまさかの値段が上がって
68,000円で売れちゃいました↓

これには驚いたな〜。

相場の最高値でしたからね。欠陥品なのにここまで上がるとは。

 

ちなみに購入いただいたのは
海外の代行業者でした。

 

もしかしたら海外でリペアしたら
もっと高く売れるんですかね。

 

カメラのヤフオク販売はたまに
意味のわからない価格で売れたりするので
面白いです。

中古カメラせどり解体新書を無料で読めます

僕は土木作業員を退職後、海外に逃亡して
その後、カメラ転売に出会って独立起業しました。

現在は、独立10年 法人5期目の一人社長として活躍中。

ブログに書けない話は無料メルマガで発信しています。

無料メルマガにご登録いただいた方に、期間限定で
中古カメラせどり解体新書を無料プレゼントしています。

メルマガ限定で今だけ無料で見れます

↓↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。