「カメラ転売」カメラのキタムラ仕入れ→EBAY販売で1撃利益10万円ゲット!!!

アダチです。

先日のことですが、1個で粗利益約「10万円」の商品が売れました。

売れた先は、EBAYです!オーストラリアの方が購入していってくれました。

中古せどりを実践していると、1個で2〜3万円の利益は当たり前に出ますが、1撃10万円以上の利益って本当にたま〜にあるくらいです。

年に数えるくらいですかね。

こういった高利益の商品が売れていくと、転売活動も楽にできます。

しかも月初にポーンと1撃10万円の利益が出ると、適当に流していけば食っていけますからね。ということで今月の私は、転売活動はゆるーくやっていくつもりです。

ちなみに仕入先は「カメラのキタムラ」ネットショップです。

カメラのキタムラ仕入れとは?

カメラのキタムラが運営している中古ネットショップから仕入れる方法になります。

http://www.kitamura.jp/

上記キタムラのサイトに行き、「ネット中古」をクリック

 

すると、デジタルカメラ、レンズ、ミラーレスカメラの中古一覧が出てきます。

毎日新着順に商品が流れてくるので、安い商品があったら仕入れていくスタイルです。

新着商品が出てくるのが大体朝の9:00〜夜20:00くらいになります。どんどん新着商品が出てくるので、F5キーをひたすらクリックして、ページを更新していく流れです。

この仕入れ方は、同じカメラセラーのライバルが多いので安い商品があったらすぐに買われてしまったりと、競争が激しいのが現実です。そのため多少の忍耐、根性が必要だと思ってください。

キタムラの仕入れのコツ

C品を狙え

基本的にキタムラの査定は厳しめです。

「AA新品並」「A美品」「AB良品」「B並品」「Cやや難あり」「Dジャンク品」

とランク付けされていますが、B品でも傷がないようなものだったり、C品であっても綺麗なものが多いです。それだけ査定が厳しめに付けられているので、その分安く値段設定されています。

全てのランクで安い商品が出てきますが、圧倒的に安いのがCランク品です。Cランク品と言っても、レンズ内にホコリが多かったり、ちょっと傷が目立つという理由で安く出品されます。

ぶっちゃけ商品を見てみるとどこがCランクなんだろうというくらい綺麗な商品が多いので、アマゾンで「非常に良い」「良い」で販売できてしまうわけです

ただ気をつけてほしいのが、Cランクといっても全部が全部、良品というわけではありません。店舗によって査定する人も違うので、Cランクといっても液晶に剥がれが目立つもの、グリップにベタつきがあるカメラを出品されています。

そこは、商品ページの説明文や商品写真を見て判断するのが良いでしょう。

 

ヤフオク以外にもアマゾン、メルカリで売れるものを探せ!

何回も言いますが、キタムラ仕入れの競争は熾烈です。安いと思ったらすぐに取られてしまいます。

そのため、ヤフオクだけでなく、アマゾンやEBAY、メルカリで売ってリサーチすることをオススメします。

ヤフオクで売ると利益が取れないけど、状態によってはアマゾンで利益が出る「コンデジ」「ミラーレスカメラ」は多く新着出品されてきますよ。またヤフオクでは利益トントンだけど、EBAYで販売したら、余裕で利益が取れるオールドレンズなんかも出品されてますからね。

メルカリでレンズキット売りを主にしている方は、キタムラ仕入れを主にしているくらいなので、レンズキット用のデジタルカメラ、レンズを仕入れるのもアリですね。

 

付属品をバラして売ると利益が取れる!

キタムラの場合、カメラの付属品が余分に付いていることがあります。例えば、バッテリーが2個、3個と付いていたらバッテリーだけ単品で出品すれば良いですね。

↓のように高いものだとバッテリー1個で4000〜5000円で売れるものもあります。バッテリー分で利益を取ることも可能です。

バッテリー以外にも、カメラバック、ハードケースなど付属品をバラして利益を出すことを考えていけば、仕入れの幅も広がります。

キタムラ仕入れのメリット、デメリット

キタムラ仕入れのデメリットは、競争が熾烈なことでしょう。ライバルセラーが常に安い商品を見張っているので安い商品はすぐに仕入れられてしまう傾向にあります。

しかし、前述したようにキタムラ仕入れのコツを頭に入れながら仕入れをすることで、ライバルセラーが取り残した商品を仕入れることができるようになります。

メリットは、カメラのキタムラの場合は、ネットで商品を購入して自宅に商品を届けることも可能ですが、商品を自宅の最寄りの店に取り寄せして、商品コンディションを確認してから商品を購入することも可能ということです。

商品を仕入れて、店舗で確認して、あまり状態がよくなかったら無償でキャンセルも可能です。ですので、仕入れ時に、状態が微妙だなと思っても、後から店舗で実物を確認して、思ったよりも状態が悪かったらキャンセルすれば良いわけです。

こちらはリスクなく仕入れができます。

キャンセルのしすぎは、キタムラの店員さんの迷惑になるので辞めた方がいいです。こちらも店舗に行きづらくなりますので。ちなみに私はほとんどキャンセルしません。多少、赤字出るかもと思っても買っちゃいます。トータルで利益が出れば良いと考えていますからね。それよりも店舗との関係が悪くなる方が痛手ですから。

実際に仕入れた商品とEBAY販売履歴

実際にキタムラで仕入れたレンズはペンタックスのこんなどデカイレンズでした。購入履歴もあります。

ヤフオクで売っても十分利益が取れます↓↓

状態もAB品で良好で、ハードケースも付いていたのでラッキーでした。

初めはヤフオクで売ろうかと思っていたのですが、EBAYの方が少し高く販売されていたので、EBAY、ヤフオクの併売売りで、見事EBAYにて売れたという結果になりました。

送料、手数料引いて1撃10万円以上です!!やはり、超望遠レンズの破壊力は半端ないっすね!!

EBAYは希少で状態が良いものが高く売れる!

アメリカのオークションサイトEBAYでは、希少で状態の良いものが高く売れます。付属品があるものはさらに高値で売れていきます。

こちらは「Canon EOS 1V HS」という昔のフィルムカメラですが

↑↑「状態が非常に良く、付属品が揃っているもの」

↑↑「付属品がなく、傷があるもの」

同じ商品でも、状態や付属品の有無でも約2倍の価格の違いがあります。これはカメラの場合ですが、釣り具や骨董品、楽器類も同じことが言えます。

ネットショップやヤフオク、メルカリで綺麗な中古品があれば、EBAY売り前提で仕入れるのもアリですね。

私が、先日売った利益10万円のレンズもハードケース付きの美品状態のものでした。昔のレンズで状態の良いものは少ないので高値で売れていったのだと思われます。

1撃で利益5〜10万円出すには高単価商品が狙い目!

今回、1撃10万円の利益を出すことができましたが、1個売って5〜10万円の利益を出すことは中々できることではありません。

たまに大当たりがある程度で、通常、3000円、5000円の利益を積み上げて利益を出すのが中古せどりの本来の姿です。

1撃5〜10万円の利益を出すためには、10〜30万円の高単価商品を扱う必要があります。高単価商品は、相場のばらつきが大きいので相場の最安値で購入して、最高値で売れば大幅な利益が取れます。

何十万円の商品を定額で売るため、それなりの資金は必要なのは理解しておきましょう。

高利益が出るのも中古せどりのメリット

このように、たまに出る1撃10万円の利益や、通常でも1品1万円、2万円の利益が出るのが中古せどりの魅力です。

ちなみに過去1品で利益10万円以上の商品はカメラ以外にも、トランペット、ギターなど多くあります。

中古品であれば、どのような商品カテゴリでも大口利益が狙えます。新品だったらそうはいかないでしょう。

新品せどりで、価格競争に悩んで、薄利多売で疲弊しているという方は、一度「中古せどり」を実践することをオススメします。

まとめ

今回は、カメラのキタムラ仕入れのコツ、中古せどりで大口利益を出す方法を述べていきました。

こういった記事を見ると、俺も利益10万円以上取りたいと、高価格帯の商品を扱いがちですが、自分の資金を比べて仕入れてくださいね。

こういった大当たり商品は稀なので、基本的には、1品利益3000〜10000円の商品を積み上げていけば良いです。たまに大口利益があればラッキーくらいに考えた方がいいです。

今回の記事をまとめると・・

まとめ
・カメラのキタムラ仕入れはコツを掴んで望むこと
・EBAYは希少で綺麗なものは通常の2倍で売れる
・1撃10万円の利益を出すには、高価格帯の商品を扱う
・基本は、1個売って3000〜10000円の利益を積み上げよう

こちらの記事を参考にしていただけると幸いです。

中古せどりやカメラ転売に興味があるけど、どうやって始めるか悩んでませんか?

そこで、中古せどり、カメラ転売を初めて2ヶ月で稼げるようになった方法を分かりやすく解説した、無料コンテンツ&メルマガをご用意させていただきました。

無料コンテンツは、総数50本以上の大ボリュームの内容になっています。

「中古せどり解体新書」このコンテンツを読むことで、中古せどり、カメラ転売の基礎知識、やり方を無料で学ぶことができます。

今から、せどりを初めて稼ぎたいという方は非常に参考になる内容です。

 

無料プレゼントに申請いただきますと、アダチのメルマガに同時登録されます。

メルマガ内では、現役セラーだけが知る最新情報を共有していきますので、一緒にせどりについての最新情報を学んでいきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です