【カメラ転売】せどりの外注化をしよう!オススメの外注業者はxxxの一択です!

アダチです。

今回は、カメラ転売の外注化について、私がオススメする外注業者をご紹介していきます。

そもそも外注化という言葉を聞いたことがあるけど、いまいち意味が分からないという方もいるでしょう。簡単に言うと、外注化とは「自分がやっている作業を人に任せる」ということです。

自分がやっている作業を人に任せることにより、負担を減らし自由が時間が増えるのでカメラ転売の外注化は必須です。

いつまでも商品写真撮影や梱包発送をやっていたら、疲弊して、転売自体に嫌気が差すことでしょう。その前に外注化をして自分の負担をできるだけ減らしていきましょう。

カメラ転売で外注化できる作業

カメラ転売における作業で、人に任せることができる作業ってなんでしょうか?まずはカメラ転売での作業を書き出していきます。

  1. 仕入れ
  2. 入金
  3. 検品、清掃
  4. 商品撮影
  5. 梱包
  6. 出品
  7. 顧客対応
  8. 発送

この中で、最低でも自分がやらなければいけないのは、①仕入れ ②入金 くらいですね。さすがに、カメラ転売で仕入れを外注化をしている方は聞いたことがないのでいたら教えてください。

最低限、仕入れは自分でやるべきです。

後の、作業は外注することが可能ですが、私の場合は③検品、清掃 ⑦顧客対応は自分でやっています。他の④商品撮影 ⑤梱包 ⑥出品 ⑦顧客対応 ⑧発送 は全て外注化しています。

つまり自分がやっているのは、①仕入れ ②入金 ③検品、清掃 ⑦顧客対応 くらいで後の作業は、外注業者と外注主婦さんにお任せしています。

検品、顧客対応も外注化しようと思えばできるのですが、検品、思想、顧客対応を人に任せるには結構、敷居が高いんですよね。マニュアルを作っても中々、その通りにやってくれることもないので、検品、顧客対応は自分でやっています。

もし、家に来てくれる信頼できる家族や友人がいれば検品、清掃や顧客対応くらいは、任せても良いと思いますよ。自分は、仕入れだけに力を注力できるようになるのが理想的ですね。

カメラ転売での外注化はメリットしかない

カメラ転売だけに限らず、転売せどりで外注化をするのはメリットしかありません。

  • 自由な時間が増える
  • 疲労を減らす
  • 仕入れに力を注げる
  • 大幅な利益アップ

結構、転売やっている人で仕入れは好きなんだけど、その後の商品撮影や梱包がだるいんだよね、、という声が良く聞こえます。

たしかに私も転売始めは全て自分でやっていましたが、深夜まで写真撮影、梱包をしていると疲労感マックスで転売自体が嫌になる時期がありました。しかし、作業を外注化することで自由な時間が増え、疲労感も減って、仕入れに全神経を費やすことができるようになりました。

おかげさまで、外注化する前よりも、大幅に利益アップに成功しました。もし、あなたが商品写真や梱包、発送を自分でやっているのであれば早急に外注化することをオススメします。

いつ外注化するの?

結論として、月利5万円を超えたら外注化すべきです。

そんな額で外注化しても良いのかなと思われるかもしれませんが、月利5万円を超えたら外注化しましょう。極論、カメラ転売初めて1週間で月利5万円達成したら、即座に外注化しましょう。

外注業者さんや、外注主婦さんへの月の外注費は「2万円」以内で外注することができます。

月5万円の利益があれば、十分外注費用2万円を工面することができます。また、外注化することで空いた時間を仕入れに費やせるので利益を倍増することが可能になります。

外注費用がもったいないと思われる方もいるでしょうが、外注しないで誰でもできるような梱包、発送をいつまでも自分でやっていても何のスキルも付きません。

外注して空いた時間を仕入れに費やして、仕入れスキルをあげて、利益を上げていくことが最も効率的です。

カメラ転売で外注業者を選ぶ基準

日本国内では、転売せどり作業を代行、委託する外注業者が多く存在します。今回は、カメラ転売をする上での適切な外注業者を選ぶ基準を解説します。

商品撮影が代行委託できる

基本的に外注業者は、梱包発送をやってくれるところが最低限ですが、カメラ転売は、中古品を扱うので「商品撮影」作業が必要になります。この「商品撮影」作業が本当に手間で面倒なんですよね。

最低でも「商品撮影」まで代行でやってくれる業者に依頼することをオススメします。

対応が早い

対応が早いのも業者を選ぶ上で重要な基準です。業者によっては、商品を納品しても、商品撮影のデータが1週間かかったり、発送依頼を送っても発送が遅れたりといった所もあるので、対応が早い業者を選ぶようにしましょう。

商品写真のデータが遅くなると、出品もできないし、売り上げも止まってしまいますよね。また発送が遅れるとお客様のクレームに繋がります。

月額20,000円以内

外注業者さんの月額費用の相場は、それぞれですが20,000円以内の所を選びましょう。20,000円以上かかると流石に利益も圧迫するので。

大体、カメラ転売で発送するの個数って月に100個以内じゃないですか?100個以内だったら、普通の業者であれば月額10,000円〜20,000円が相場ですね。

誠実で信頼できる

外注業者の中には、発送代金をわざと上乗せしたり、梱包が雑で発送事故が多かったり、レスポンスが遅かったりと対応が良くない業者があるのは事実です。

ネットでの2chを見たり、実際に業者を使っている人の意見を聞いて、誠実で信頼できる外注業者を選ぶようにしましょう。

カメラ転売でオススメの外注業者は「オークレボ」一択です!

カメラ転売で外注するのであれば「オークレボ」さんが一番オススメです!

私もオークレボさんを使い続けて5年以上ですが、本当に信頼できる業者さんですよ。実際、転売せどりで結果を出している方の多くの方がオークレボを使っています。

オークレボは、「商品撮影」「梱包」「発送」代行委託することができます。

商品撮影のデータ納品が早い

商品をオークレボさんに納品してから、大体1〜2日で写真のデータが送られてくるので、出品作業を滞ることはありません。業者によっては、商品写真の納品に1週間かかるところもあるくらいなので、写真の納品速度としてはトップクラスの早さだと言えます。

商品写真のクオリティが高い!

上の画像がオークレボから納品されてくる写真になります。めっちゃ綺麗じゃないですか??

中古カメラは、ある程度商品写真が綺麗でないと高値で売れていきません。できるだけお客様に鮮明に商品の状態を見てもらうためには十分すぎるほどの写真のクオリティです。

梱包が丁寧すぎる!

梱包を本当に入念に丁寧にやってくれるので、委託する側も安心して依頼できます。今まで5年間で商品破損等のクレームは皆無です。

丁寧な梱包で、安心感がありました。ありがとうございました。とても良い取引ができました。また機会が有りましたら、よろしくお願いいたします。

落札・支払いの翌日には発送下さり、とても迅速な対応でした。その上梱包には緩衝材だけでなく防水の配慮もあり丁寧かつ入念さを感じました。

このようにお客様から梱包の綺麗さを褒められるほどです。

輸出にも対応

国内だけでなく、輸出の発送も対応しているのでEBAYやアマゾン.comで売ろうと考えている方もオススメです。さらに輸出に関しては、発送事故を防ぐためにも厳重に梱包してくれるので、発送中の商品破損の心配もありません。

上限100発送で月額14,800円

様々なプランがありますが、上限100発送で月額14,800円のBプランが一番オススメです。

副業でカメラ転売をやるのであれば、月に発送する数が50個〜100個程度ですので上限100の商品撮影、発送、梱包を代行してくれるBプランが適しています。

100個分の商品写真、発送、梱包を自分でやる場合、膨大な時間と労力がかかります。これを月額14,800円で外注できるのはコスパに優れていますね。

まとめ

  • カメラ転売で外注化するのはメリットしかない
  • 外注業者に委託する時は、最低限商品写真を委託できるところ
  • カメラ転売の外注業者は「オークレボ」一択!

カメラ転売の外注化についてとオススメの外注業者をご紹介しました。外注化をしないと、いつまでも自由にならないし、利益も上がっていきません。

5万円でも稼げるようになったら早急に外注化して、効率よくカメラ転売をして、利益を倍増していきましょう。

中古せどりやカメラ転売に興味があるけど、どうやって始めるか悩んでませんか?

そこで、中古せどり、カメラ転売を初めて2ヶ月で稼げるようになった方法を分かりやすく解説した、無料コンテンツ&メルマガをご用意させていただきました。

無料コンテンツは、総数50本以上の大ボリュームの内容になっています。

「中古せどり解体新書」このコンテンツを読むことで、中古せどり、カメラ転売の基礎知識、やり方を無料で学ぶことができます。

今から、せどりを初めて稼ぎたいという方は非常に参考になる内容です。

 

無料プレゼントに申請いただきますと、アダチのメルマガに同時登録されます。

メルマガ内では、現役セラーだけが知る最新情報を共有していきますので、一緒にせどりについての最新情報を学んでいきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です