【ヤフオク転売】 1円スタートで最短で稼ぐ!メリット、デメリットを解説

アダチです。今回はヤフオク1円スタートオークションについて解説します。

今現在、せどりビジネスの販路として、多くの方が「アマゾン」「メルカリ」を利用しています。

しかし、私は中古品を主に販売していることもあり、ヤフオクを主に利用しています。ヤフオク以外にもアマゾン、メルカリを使い分けて商品を販売しています。

私の場合、売り上げの7割がヤフオクを利用した売り上げです。

何個かあるヤフオクの最近の売り上げはこちら↓↓

ヤフオク以外にもアマゾン、メルカリを使い分けて商品を販売していますが、1円スタートでも上がる商品はあります。

ヤフオクって「即決形式」「1円スタート」売り方が2種類ありますが、最近私は「1円スタート」を利用して利益を出すことが多いです。

商品によって販売する日時によっては1円スタートオークションは強力な武器になります。

ヤフオク 1円スタートってなんだ?

ヤフオク1円スタートは、1円から始まるオークション形式の出品方法です。

1円から出品して入札されていくごとに、値段が高騰して、一番高く入札した方が商品を落札されます。多くの方が入札に参戦すると、どんどん値段が上がっていき思わぬような高値で売れることがあります。

商品やタイミングによっては、1円スタートの方が高値で売れる場合があるので、柔軟に使っていきましょう。1円スタートで出品した方が良いタイミングや商品は後の章で詳しく解説していきますね。

ヤフオク1円スタートの出品方法

ヤフオク1円スタートは即決形式と出品方法が異なります。と言っても、販売形式と開始価格を変更するだけです。

  • 販売形式・・オークションを選択
  • 開始価格・・1円と設定
  • 終了する日時・・時間帯は一番アクセスが多い「22時」が望ましい

 

  • オプション欄の「終了時間を自動延長する」にレ点を入れます。
自動延長にレ点を入れないと、オークション終了残り5分になっても自動延長されません。よって安く落札される可能性が高くなるので、自動延長にレ点を入れることは必須です!

これで1円スタートで出品することができます。簡単ですね。

そもそもヤフオク1円スタートで稼げるの?

ヤフオク1円スタートで稼ぐのはある程度の条件があります。それは仕入れが圧倒的に安い時です。

仕入れ値が相場よりも安く、オークファンで過去の販売履歴で1円スタートで販売されている額より、安く仕入れることができれば、利益確定です。

ネットや店舗に行けば、1円オークションでも利益が出るほど安い商品があるので、見つけたら仕入れて1円オークションで売り切るだけです。

楽ですよね?

例えば↓の商品をご覧ください

1円スタートで34,500円で販売された履歴があります。

元々はいくらだったのか、辿ってみると公式店舗で19,800円で販売されていました。このように仕入れ値が安ければ、1円オークションでも十分稼げます。

過去に3万円以上で売られている履歴があるので、1円スタートして、1円で終わることはないので安心してくださいね。

価値ある商品には人が群がり、入札されて相場額まで上がっていきます。

  • 商品次第では1円出品の方が高く売ることができる
  • 1円出品で売れるのは需要のある商品

需要があって、仕入れ値が安ければ1円オークションでも稼げます。

ただ、資金が余裕があれば即決形式から出品した方が高値で利益が取りやすいので、資金がなくて早く売り切りたい方はオススメの販売方法になります。

ヤフオク1円スタートのメリット

こちらではヤフオク1円スタートのメリットをご紹介します。即決形式とは違う多くのメリットがあります。

アクセスの増加

多くのセラーが定額出品で販売しているので、1円スタートで出品すると必然的にアクセスがあがります。

1円スタートでアクセスを集めることにより、他の商品を見てもらえるチャンスが多くなり、自分の販売ページに多くの人を集めることができます。

1円スタート商品以外にも即決出品で販売されている商品も見てもらうチャンスが多くなるので、全体的な売り上げ増加に繋がります。

資金回転が早い

何より資金回転が早くなるのが一番のメリットでしょう。出品して1日で売れて、商品を発送、受け取り連絡をしてもらえば、即決形式より早く資金を回すことが可能になります。

私自身、転売を始めた当初は、資金がない状態で月10万、30万と稼げるようになったのは1円スタートの恩恵だと思っています。

仕入れた商品をその日のうちに1円スタートで出品、3日後にオークション終了するようにして、最短で入金して仕入れに回して資金をドンドン増やしていきました。

今では、購入者が受け取り連絡してくれないと入金されないような規則に変更されてしまいましたが、それでも即決形式に比べれば圧倒的に資金回転が早いです。

場合によっては即決より高く売れることもある

1円オークションでも、タイミングや商品によっては、即決よりも高く売れることがあります。

↑は「Nikon D610」の販売履歴ですが、即決形式ではなく、1円オークションでも同じぐらいの額、またはそれよりも高く販売されれていますね。

商品によっては、海外バイヤーや輸入転送業者がツールで自動入札しているので、ある程度の額まで上がっていきます。

1円出品だから売れない、高値で売れないというのは商品によって異なります。多くのニーズがあれば1円でも十分上がっていくので、オークファンの履歴を見て出品するのも良いでしょう。

ヤフオク1円スタートのデメリットやリスク

ヤフオク1円スタートはメリットの反面、デメリットも存在します。

思ったように値段が上がらないこともある

1円オークションと言っても、値段がなかなか上がらない事があります。上がらない理由は色々ありますが、結局はその時のタイミングや、入札者が競合しなかったのが多くの原因です。

1円スタートで値段が上がりきらない場合、直前になって出品取消をすることができますが、出品取消システム利用料「550円(税込)」費用が発生します。

値段が上がりきらずに何度も取消すると、多額のシステム手数料がかかるので、全ての商品を1円オークションで販売するのは個人的にはオススメしません。

長期間売れない場合や、仕入れが圧倒的に安く、1円オークションでも余裕で利益が出るときに利用すべきだと思います。

吊り上げ行為 違反をすると最悪アカウント停止

1円スタートで値段が上がらないからと言って、違うアカウントを使って自演で入札する行為は禁止されています。いわゆる「吊り上げ行為」です。

この「吊り上げ行為」バレないと思っていませんか?いやいや、甘い!!

ヤフオク側も最先端AIを使って常に監視しています。バレたら、アカウント停止や最悪アカウント削除の措置を取られるケースもあるので、オークション価格が上がらないからと言って、自演の吊り上げ行為は辞めましょうね。

ヤフオク 1円スタートで高く売る4つのコツ

ヤフオク1円スタートに限りませんが、ヤフオクで商品を売る場合高く売るコツは4つあります。

良い表評価の割合は「99%以上」を維持せよ!

お客様が一番気にするのが「評価」です。悪い評価が多かったら購入を避けるのは必然ですよね?

重要なのは良い評価の割合です。良い評価の割合が低すぎると、1円オークションでも上がらない処か即決での購入率も低下します。

↑は私の主なアカウントですが、長年やってることもあり、順調に評価を伸ばすことができました。ここまで盤石なアカウントを作れとは言わないですが、良い評価の割合は99%以上を維持しましょう。

普通に誠実な売買をしていけば、良い評価がもらえるので安心してください。お客様を欺くような行為は避けましょう。

プロフィールを充実させよう!

お客様は商品を購入する前に「どのような出品者なのか」気になる方もいます。

そこでプロフィールに自分がどのような人物か?またはどのような商品を主に扱っているかを記載することで信頼感を与えます。

自分の場合は「出品マスターゴールド」をいただいた事をアピールしたり、特に中古カメラを主に扱っていることを記載しています。

終了時刻は22時〜23時

オークション終了時刻は一番ヤフオクのアクセスが多い時間帯「22〜23時」が一番望ましいです。

アクセスが多いということは、多くの方が入札する→価格が上がりやすいので必ず「22〜23時」に設定しましょう。

ちなみに曜日は今までの経験だとあまり関係ないですね。週末だろうが、平日だろうが値段が上がる時は上がるし、上がらない時は上がりません。

送料無料で出品するとアクセスがあがる!

場合によっては「送料無料」で出品することで、商品を目立たせて出品するのも有りだと思います。↑のように「送料無料」と表示されます。

また「送料無料」で出品するとヤフオク内で上位表示されやすくなるのでアクセス増にも繋がります。

定額オークションも活用しよう

1円スタートではなく、定額オークションも活用していきましょう。私の場合、1円スタート以外にも定額オークションも利用しています。

定額オークションとは、オークション形式なのは変わらないですが、1円スタートではなく、自分が決めた金額からスタートすることができます。

入札が1つでも入ると希望金額からスタートされるので、金額が上がらなくて、無駄に入札取り消しをする必要がありません。

私自身は、8割が定額オークション形式で中古品を販売して利益を出しています。定額と1円スタートを上手く使いこなして、資金回転を早めながら最大限に利益を上げていきましょう。

まとめ

ヤフオク1円スタートのメリット、デメリットや出品方法、高く売るコツを解説しました。

ヤフオク1円スタートは場合によっては、強力な武器になります。私自身も「中々商品が売れない」「早く売り切りたい」「1円スタートの方が高く売れる商品」「資金回転を早くしたい」場合は1円オークションで販売しています。

2週間で1回程度の割合で1円オークションで販売して、利益を上げながら資金回転を早めることに成功しています。

中々、商品が売れない、資金繰りが難しく感じてる方は「1円スタート」を取り入れてみたらいかがでしょうか?

中古せどりやカメラ転売に興味があるけど、どうやって始めるか悩んでませんか?

そこで、中古せどり、カメラ転売を初めて2ヶ月で稼げるようになった方法を分かりやすく解説した、無料コンテンツ&メルマガをご用意させていただきました。

無料コンテンツは、総数50本以上の大ボリュームの内容になっています。

「中古せどり解体新書」このコンテンツを読むことで、中古せどり、カメラ転売の基礎知識、やり方を無料で学ぶことができます。

今から、せどりを初めて稼ぎたいという方は非常に参考になる内容です。

 

無料プレゼントに申請いただきますと、アダチのメルマガに同時登録されます。

メルマガ内では、現役セラーだけが知る最新情報を共有していきますので、一緒にせどりについての最新情報を学んでいきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です