カメラ転売の利益率は20〜25% 利益率を改善するためにやるべき事

アダチです。

今回はカメラ転売の利益率と利益率を改善するための秘訣をご紹介します。物販をやる上で、利益率って非常に重要です。

そもそも利益率が低いビジネスはしんどいですよ。あなたがもし10%以下の利益率で物販をやっている場合、手法を変えるべきか何かを改善する必要があります。

だってマジでしんどいですから。

利益率が10%ってことは、月に100万円を売り上げる必要があります。それに消費税やら、経費や不良在庫分を引くとほとんどお金が残りません。

そもそもお金が欲しくて転売ビジネスやるのに、大量の資金が必要なのは本末転倒ですからね。

例えば10,000円の商品を仕入れて売って、1,000円しか残らないってことですから。個人的に物販ビジネスは、最低でも20%以上ないとやる意味ないと思っています。

カメラ転売の利益率はざっくり20〜25%

結論から言うと、カメラ転売の利益率は「20〜25%」です。

これは私自身、長年現役プレイヤーであることから断言できます。「20〜25%」です。

私自身、大体月350〜400万円の売り上げで80〜100万円の利益を毎月稼いでいます。参考までに私の2019年9月から12月の4ヶ月間の売り上げ、利益、利益率をご覧ください。

利益率は利益÷売り上げ×100」で計算します。赤丸で囲ったように25%近辺の利益率ですね。(11月の30%は利益率高すぎですね)

面白いように毎月20〜25%の利益率に収まっています。

自分自身、ネットや店舗から仕入れることが多いですが、大体のカメラセラーは20〜25%の利益率で収まってる方が多いです。

例外として利益率が高い場合は、カメラの買取をしているか、店舗と仲良くなって破格値で譲ってもらう、ジャンクを修理して転売するかのどれかでしょう。その場合、利益率は30%は超えますね。

ただ、一般人は不可能に近いです。時間が少ない副業組なら尚更です。私のように普通にネットや店舗でリサーチして仕入れる場合は「20〜25%」が現実的な数字になります。

カメラ転売で利益率をあげる為に改善する4つのこと

あなたがカメラ転売で10%程度の低利益率の場合、改善すべきことは4つあります。それぞれ解説していきましょう。

アマゾンFBAに頼るな

僕の所に相談に来るのが、アマゾンFBAを使ったカメラ転売をして、稼げない、利益率が低すぎてお金が貯まらないという相談が多いです。

断言しましょう。カメラ転売やるなら、アマゾンFBAだけに頼るのはオススメしません。やるなら「ヤフオク」「メルカリ」「EBAY」も組み合わせましょう。

そもそもアマゾンは、デジタル系のコンディションが良いカメラやレンズが主に売れます。多くの方がアマゾンを販売する商品ばかり仕入れたらどうなりますか?

仕入れする人が多くなり、ヤフオクでは値段が高騰して、ヤフオクやアマゾンの価格差もなくなりますね。また中古品と言えど、セラーが群がると価格破壊になる可能性があります。

確かにアマゾンFBAは、発送梱包を委託できるので便利ですが、多くのセラーが参入する傾向にあります。

利益率が高い「カメラ転売」をするなら自己発送でヤフオク、メルカリ、EBAYも使って販売することを強くオススメします。私自身、国内販売はヤフオクが7割の売り上げを占めています。

アマゾンでは販売できない利益率の高いジャンク品や希少なカメラ、レンズも販売できるので、ヤフオクを利用することで利益率を改善できます。

フィルムカメラ、オールドレンズ系を狙え!

仕入れ価格:9,900円
販売価格:29,800円
利益:17,278円 利益率57%

↑はローライの希少な二眼カメラです。希少なフィルムカメラやオールドレンズは状態によって、値段が異なったり、1点モノなので高値で置いても売れて行く事が多いです。

デジタルとは違って、既に廃盤で希少になっているので、価格競争に巻き込まれることもありません。しかも、フィルム系は知識のない一般人が出品している場合多いので安く仕入れやすいですね。

  • フィルムカメラ、オールドレンズ1円オークション仕入れ→ヤフオク定額売り

これだけでも高い利益率を維持した転売が可能になります。

カメラ転売やるなら、アマゾンFBAだけに販売できるようなデジタル系ばかり扱うのではなく、希少なアンティーク系のフィルム、レンズを扱っていきましょう。

ジャンクを仕入れろ!

何度も言いますが、ジャンク品は稼げます。自分の場合はジャンクを仕入れて、そのままジャンクで流して販売していますが、それでも高い利益率を維持して稼げます。

仕入れ価格:5,800円
販売価格:10,000円
利益:3,320円 利益率33.2%

以前ヤフオクで販売した「Pentax k-s1」ですが、カメラ内部に不具合があったので格安で仕入れました。ただ、オークファンでジャンク相場を調べると、10,000円以上で販売されている履歴があったので仕入れました。

10,000円で出品したところ、即売れの利益率33.2%の高利益率でした。ジャンク品は利益率も高く、ジャンクのままそのまま流しても十分稼げるのでジャンク品は積極的に扱っていきましょう。

ジャンク品ついては下記記事をご覧ください。

【カメラ転売】「ジャンク品」を制する物がカメラ転売を制する

2019年5月23日

「中古せどり」カメラ転売で仕入れる「ジャンク品」についての考え方

2018年4月24日

まとめ売りをバラして売れ!

商品単品を仕入れて、そのままアマゾンやヤフオクに転売していませんか?

それでも稼げますが、できるだけ利益率を上げて稼ぐには「まとめ売り」を仕入れてバラして販売するのが一番です。面倒臭そうですが、面倒だからこそ皆やりたがらない、皆やらないことはチャンスがあります。

まとめ売りは例えば↑のような商品です。

カメラ好きな方やリサイクル業者が不要になったカメラレンズをまとめて仕入れて、バラして売れば面倒ですが、利益率も高く、手堅く稼げます。

ちなみに仕入れ額は21,500円ですが、バラして売ると仮定すると低く見ても3万近くで売れます。

特に赤丸で囲った「Nikon DE-1」というファインダーだけでも1万以上で売れます。目利き力さえ付ければ、まとめ仕入れからのバラし売りで高い利益率で転売することが可能になります。

カメラ転売は1品辺りの利益額が魅力

ここまで「カメラ転売」の利益率について解説してきましたが、やっぱり魅力的なのは1品辺りの利益額がデカイことです。1品で3,000円、5,000円の利益は当たり前、1万、3万円・・中には10万円の高利益を出したこともあります。

カメラ転売よりも利益率が高い物販はあるかもしれませんが、例え利益率が良くても1品辺りの利益額が低いと何個も売る必要があります。

その反面、カメラ転売は私のように1ヶ月に120個ほど売れば、月80〜100万円稼ぐことが可能です。特に副業の方は時間がないので、1取引で高い利益を取るのが重要です。

また色々な商品を扱って、目利き力を付ければ私のように、リサーチ時間をかけなくとも稼げるようになります。最近の私はブログ書きながら、音声学習しながら仕入れをしています。

仕入れは主にネットからなので、在宅で家から出る必要もありません。

まとめ

さて、カメラ転売の利益率について解説しました。

カメラ転売は20〜30%の利益率になります。他の中国輸入や古着転売より利益率は低いですが、何より1品辺りの利益が大きいのが魅力的です。

また目利きが問われる職人的な物販なので、参入障壁が高い分、長く稼ぎ続けることが可能です。新品転売のような値崩れや、価格競争もありません。

巷ではコロナウイルスで経済低下が著しいですが、、、

↑のようにツイートしたように、デジカメ系は多少影響ありそうですが、オールドレンズやフィルムカメラは相変わらずガンガン売れています。

今月もいつも通り80〜100万の利益の予定です。このような事態になってトレンドで稼げるようなビジネスより、長く生き残れるビジネスがやっぱり安泰だなと感じます。

中古せどりやカメラ転売に興味があるけど、どうやって始めるか悩んでませんか?

そこで、中古せどり、カメラ転売を初めて2ヶ月で稼げるようになった方法を分かりやすく解説した、無料コンテンツ&メルマガをご用意させていただきました。

無料コンテンツは、総数50本以上の大ボリュームの内容になっています。

「中古せどり解体新書」このコンテンツを読むことで、中古せどり、カメラ転売の基礎知識、やり方を無料で学ぶことができます。

今から、せどりを初めて稼ぎたいという方は非常に参考になる内容です。

 

無料プレゼントに申請いただきますと、アダチのメルマガに同時登録されます。

メルマガ内では、現役セラーだけが知る最新情報を共有していきますので、一緒にせどりについての最新情報を学んでいきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です