【カメラ転売】ebayカメラ輸出はもう稼げないのか?儲かる商品とリサーチ方法を徹底解説!

アダチです。今回は、「ebay輸出でカメラって稼げるのか」というテーマで書いていきます。

ebay輸出とは、アメリカのebay(イーベイ)というオークションサイトを利用して転売することを言います。

ebay輸出というと、在庫なしで稼ぐ「無在庫販売」が主流で稼いでいる人が多いですが、もちろん在庫を持って稼ぐことも可能です。

特にebay輸出転売ヤーの扱う商材で人気なのが「カメラ」なわけです。そもそも日本のカメラをebayに転売するだけで稼げるのでしょうか?

ebayカメラ輸出の現状と、リサーチ方法、儲かる商品など多角度から解説していこうと思います。

ebay輸出でカメラ転売は稼げるのか?

ebay輸出でカメラ転売は稼げるのかということですが、結論から言うと稼げます。

ちなみにebayで一番売れている商品ジャンルって分かりますか・・??

ずばり「カメラ」です!!その中でも中古のフィルムカメラやオールドレンズが高く売れます。

↑のように毎日のように中古カメラ、レンズが日本人セラーから売れています。これだけ売れる商品って中々ないですよ。それだけ日本のカメラは人気があるということなんですね。

日本からも多くのセラーがカメラを販売して、ライバルが多いのではないかと思われるかもしれませんが、それだけカメラを売っているセラーがいるということは儲かっている証拠です。

私も国内、輸出共にカメラ、レンズを販売していますが、Ebayで高値で売れそうなフィルムカメラやレンズは、積極的に仕入れるようにしています。

またフィルムカメラやオールドレンズだけでなく、デジタル系のカメラ、レンズも高く売れます。特にシグマや富士フィルムの廃盤になったコンデジは海外で高く売れます。

中古カメラ輸出転売のメリット

中古カメラ輸出をやる上でのメリット、デメリットをご紹介します。ebayカメラ輸出に参入する時に参考にしていただければと思います。

還付金がゲットできる

還付金って知ってますか?輸出した商品の仕入額の消費税8%分が戻ってきちゃうんです!国内だけで販売してると、仕入額の8%が税金として払わないといけませんが、輸出するだけで還付として消費税返ってきます。

これは、メチャメチャでかいですよ。国内だけで販売している人と輸出している方とでは、同じ販売額でも手元に残るお金が全然違いますからね。

還付金目当てで、ebay輸出をしている人も少なくありません。それだけ還付金は大きなメリットがあります。消費税も2019年10月には、10%にあがるので、輸出セラーにとっては大きな追い風になりますね。

「EBAY輸出」や「アマゾン輸出」で還付金の計算方法と受け取るタイミングを徹底解説!

2019年6月28日

アカウントリスクが少ない

Ebay輸出は、無在庫転売が主流になっています。たしかに稼げますが、無在庫なので売れたのに在庫がなくて取引キャンセルばかりしていると、アカウント停止のリスクがあります。

その反面、Ebayカメラ輸出であれば、手元にカメラがある状態で販売するので、アカウント停止などのペナルティを受けることは、ほぼありません。

参入者障壁が高い

中古カメラを海外に輸出するって、結構面倒くさそうじゃないですか?

でも逆に面倒臭そうという理由で参入障壁が高くなって、ライバルが入りにくいというメリットがあります。

特に新品無在庫って、簡単だから大人数がやり出します。するとどうなりますか??「飽和」です。簡単そうな手法って、飽和するんですよね。その分、中古カメラ輸出は面倒臭そうなので、ライバルが参入しにくいというメリットがありますね。

中古カメラ輸出転売のデメリット

では、中古カメラ輸出のデメリットも紹介します。

資金が必要

実際、ebayにカメラを転売して思ったのは、たしかに稼げるけど、商品の売れる回転率が遅いイメージがありました。国内転売と比べても売れる速度は遅いです。

たしかに、誰もカメラを転売していない、ebay黎明期はブルーオーシャンで出したらすぐ売れるという時代はあったかもしれませんが、今は多くのセラーが乱立しています。

だからと言って稼げないというわけではなく、これだけカメラを出品しているセラーが多いということはむしろ稼げると思った方がいいです。稼げるけど、それなりの目利き力、それなりの資金がないと厳しいですよということです。

英語の壁が高い

Ebayは、全て英語です。Google検索があるからと言って、レンズの絞り羽根や曇り、レンジファインダーの二重像など検索しても正しい英語は出てくるとは限りません。

時には、カメラに詳しい顧客から英語で専門的な質問を投げつけられることもあります。英語に慣れていない方は、少々難しく感じるのではないでしょうか?

Ebayの初期段階は出品制限がある

Ebayで販売を開始すると、初めのうちは、10品500ドルまでしか出品できません。カメラは高額なもので、5万円以上もするので初期段階では、Ebayで満足いくような販売ができません。

徐々に販売数を増やして、リミットアップ交渉をして、販売限度数、額を増やしていく必要があります。そのリミットアップ交渉も英語で電話をする必要があるのも面倒に感じるのではないかと思います。

カメラ転売するなら国内と輸出どちらでも販売しよう

私の提案としては、ebayでカメラを売る時は「ebay」だけではなく国内のヤフオク、アマゾン、メルカリも同時並行で売って回転を上げていこうということ。

ちなみに私自身、同時併売手法でカメラの回転率を上げ、資金回収を早めることをしています。例えば、ebayでカメラが売れたら、他の出品しているヤフオク、メルカリの商品は取り下げるといった方法ですね。

同時に売れたらどうするの?と思われるかもしれませんが、今まで一度もそのような経験はありません。各媒体スマホに通知機能を設定しておいて、商品が売れたらスマホに通知されるようにしておけばOKです。

EBAYカメラ輸出でオススメの仕入先

よくebayで儲かるのはレアな「フィルムカメラ」だと言われています。

しかし、私が体感した結果、別にフィルムカメラにこだわらずデジタルカメラだろうが日本のカメラ、レンズだったら売れていく感想ですね。ですので特にフィルムカメラに固執せずに日本のカメラ、レンズを仕入れていけばいいです。

中古カメラ店

中古カメラ店には、儲かる商品が豊富に売られています。東京、名古屋、大阪には店舗仕入れツアーが存在しているほどです。

その分ライバルが多いですが、儲かるカメラ、レンズは大量に売られています。特に東京だと「フジヤカメラ」「三宝カメラ」、大阪は「カメラのナニワ」「トキワカメラ」、名古屋だと「トップカメラ」が有名ですね。

全国展開している「カメラのキタムラ」は地方でも仕入れ可能です。

リサイクルショップ(ハードオフ等)

リサイクルショップは、店員さんの相場感や査定が甘いのでカメラが安く売られていることが多いです。特に有名なのは、ハードオフでしょう。ジャンクコーナーには壊れているけど安く売られているカメラが多く存在しています。

その他、あなたの地域で有名なリサイクルショップがあれば一度仕入れに覗いてみることをオススメします。

ヤフオク

仕入れの定番ヤフオクです。在宅で仕入れができるという簡単さから多くの方がヤフオクを仕入れ先として活用しています。

その反面ライバルが多くなかなか仕入れられないという声も聞きます。しかし、ヤフオクを主に仕入先として使って、ebay、国内に転売して月収100万円稼ぐセラーも存在しているわけなので、ヤフオクで仕入れられないというのはあなたの仕入れスキルが乏しい、まだ相場観が伴っていないかとどちらでしょう。

忍耐強くやっていけば、安く仕入れるにはとっておきの仕入先ですよ。

メルカリ

メルカリは、即決で仕入れられるのが魅力です。その分、安い商品は速攻で買われてしまうことが多いです。

しかし、ebayで売れそうな高いフィルムカメラは以外にもメルカリに売れ残っていることが多いので、メルカリは仕入先にも十分活用できます。

ネットショップ

中古カメラ店のネットショップからも安く仕入れが可能です。カメラのキタムラ、マップカメラなど多くのネットショップがありますが、たまにセールをやる時など格安に仕入れることができます。

そのためにも、ネットショップはブックマークやメルマガ登録するなどして、セール情報を見逃さないようにしましょう。

EBAYカメラ輸出で利益の出るオススメのカメラ、レンズ

先ほどebayで売れるのは、フィルムカメラだけではなく、デジタルカメラも売れるということを言いました。しかし、やはり高く売れるのは希少なフィルムカメラやオールドレンズです。

どのようなカメラ、レンズが高く売れるのか紹介していこうと思います。

マミヤの二眼カメラ

マミヤの二眼カメラは外国で特に人気です。代表的なものだと「mamiya c220」「mamiya c330」あたりです。レンズのカビがなく、蛇腹に穴がないかをしっかり確認しましょう。綺麗なものだと驚くほど高額で売れていきます。

ペンタックスのフィルムカメラ

特に人気なのがパケペンと言われている「PENTAX 67」シリーズのカメラです。ペンタ部に凹みがなく、外観が綺麗なものでしたら日本の相場よりも高く売れていくが多いです。

ニコンのマニュアルレンズ

ニコンのマニュアルレンズ「Ai,Ai-s」シリーズも有名です。レンズにカビや曇りや傷がないか、光学が綺麗で外観も綺麗なものだったら高く売れます。

また付属品である箱やフードも揃っているとさらに高く売れていきます。

アダチが過去仕入れて売った商品

実際に私が過去仕入れてebayで売った商品をご紹介します。

Pentax SMCA 600/5.6 スター

 

キタムラ仕入れ79,980円⇨Ebay売り1998ドル  粗利益100,000円

 

「カメラ転売」カメラのキタムラ仕入れ→EBAY販売で1撃利益10万円ゲット!!!

2019年6月13日

Nikon 35-70mm 2.8D

キタムラ仕入れ7980円⇨Ebay売り195ドル 粗利益6,000円

SMC Pentax 6×7 55mm f/4

キタムラ仕入れ11980円⇨Ebay売り198ドル 粗利益7,000円

ebay輸出カメラ転売のリサーチ方法

では、ebay輸出のカメラリサーチ方法を解説していきます。といってもいたってシンプルでebayで売れているカメラの相場よりも安く仕入れるだけなので、ebayでいくら程度で売れていくのか確かめる必要があります。

EBAYのsold out欄からリサーチ

ではebayのsold out欄を見ていきましょう。まずはebayにログインします。

今回は、「Nikon ai-s 85mm F1.4」を調べていきます。検索欄に商品名を入れて、searchをクリック

左下の「sold out」をクリックすると過去売れた商品がずらっと出てきます

sortに「Price + Shipping: highest first」を選んで高く売れた順に並べていきます

するとこのように過去売れた「Nikon ai-s 85mm F1.4」の値段が高い順に出てくるのでこれを参考にして、レンズの外観や光学が同じ状態で値段が安い商品を仕入れていけば良いわけです。

過去ヤフオクで売れた相場をオークファンを使って見てみると、ebayよりも安く売られている履歴が多数みられますね。

こうやって見てみると、価格差があって簡単に稼げるんじゃないかと思われるでしょうが、簡単じゃないですよ。

初めは目利き力がなかったりして、安く仕入れたとしてもカビがあったりしてebayの相場以下で売り払って、赤字になるケースもあります。ただ、慣れて相場観がついていけば、1つ売って利益1万円は稼げる商材なのは事実です。

日本の中古品はebay輸出で高く売れる!

このように日本の中古品は海外で高く売れます。特にカメラに限らず、フィギュア、お菓子、楽器類も多くebayで販売されています。

また、日本という国は、まじめで誠実なイメージがあるのか「日本人」というだけで安心して購入する人も多いのが事実です。

日本の特性を生かして、是非ebayで日本の製品を売って稼いでいただければと思います。さらに信頼されれば、購入者と直接取引でリピート買いしてくれることもあります。

私自身、ebayでイギリスの業者と繋がって、シグマのレンズを月に5個まとめて売るだけで利益10万円を稼いでいます。さらにリピーターを獲得していけば、仕入れに困ることなく稼ぐことが可能になります。

「カメラ転売」Ebay輸出の高額塾 スクールに騙されるな!

よく巷で聞くのが、ebay輸出のカメラ転売塾で騙されたっていう話。

昔は、ebayのカメラ転売塾って流行っていたようなんですが、カメラが売れない、指導も具体的でなという理由から稼げない人が続出したことを聞いたことがあります。

仕入れたものの、全く売れずに借金200万円抱えた人もいることのこと。入塾する方も入塾するほうだと思いますが、ebayでカメラ転売を推進している所はロクな所ではありません。

そもそも、楽々簡単に稼げるビジネスモデルではないので。もしあなたが「せどり」「ebay輸出」で稼ぎたいなら、資金の必要のない「無在庫転売」を推奨している塾やカメラ以外の商材も推進している塾に入塾することをおすすめします。

まとめ

今回は、Ebay輸出でカメラ転売は儲かるのかというテーマについて買いていきました。

  • ebay輸出でカメラ転売は稼げるのか?
  • 中古カメラ輸出転売のメリット
  • 中古カメラ輸出転売のデメリット
  • 多販路展開をしよう
  • ebayカメラ輸出のオススメの仕入先
  • ebayカメラ輸出で利益の出るオススメのカメラ、レンズ
  • ebay輸出の高額塾に騙されるな!

Ebayカメラ輸出は、後発だろうが今でも稼げます。もし、国内転売、せどりで結果を出して、海外にも販売してみたいという方はebay輸出を是非おすすめいたします。

こちらの記事が参考に慣れば幸いです。

中古せどりやカメラ転売に興味があるけど、どうやって始めるか悩んでませんか?

そこで、中古せどり、カメラ転売を初めて2ヶ月で稼げるようになった方法を分かりやすく解説した、無料コンテンツ&メルマガをご用意させていただきました。

無料コンテンツは、総数50本以上の大ボリュームの内容になっています。

「中古せどり解体新書」このコンテンツを読むことで、中古せどり、カメラ転売の基礎知識、やり方を無料で学ぶことができます。

今から、せどりを初めて稼ぎたいという方は非常に参考になる内容です。

 

無料プレゼントに申請いただきますと、アダチのメルマガに同時登録されます。

メルマガ内では、現役セラーだけが知る最新情報を共有していきますので、一緒にせどりについての最新情報を学んでいきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です