せどり・転売で圧倒的に早く確実に稼ぐ方法は「真似る」ことです

アダチです。「せどり」で圧倒的に早く稼ぐには真似ることだと思います。

せどりでもビジネスでも同じなんですが、初めは稼いでいる人の商品や、できる人の模倣を徹底的にすることでその人に近づく実績を出すことができるからです。

初めは真似る、真似る、真似る

あなたがこれから「せどり」を挑戦する時に、儲かる商品はどれだろう?リサーチをする時は、儲かる商品をリサーチするのではなく、まずは儲かってそうなセラーのリサーチをした方が良いです。

なぜかというと、そのセラーが扱っている商品は、セラー自身がリサーチを繰り返して見つけた商品なので高確率で儲かります。儲かる商品なんていうのは、結局先輩セラーが既に市場に出しているものばかりです。答えは既に「ヤフオク」「アマゾン」「メルカリ」「EBAY」上に転がっていますからね。

良く「儲かる商品」って何ですかって聞かれることがありますが、ヤフオクやメルカリで「転売ヤーっぽい人が出品している商品全てですよ」と答えるようにしています。

だから、はっきり言ってリサーチするのは、商品ではなく、まずは儲かっているセラーをリサーチしましょう。儲かってそうなセラーIDを貯めていけば自然と儲かる商品の共通点にようなものが見えてきます。

「せどり」を始める時は、圧倒的に真似から入ることをオススメします。

アダチは今でも凄腕セラーの得意商品や出品方法を真似ています

せどり歴8年の私自身、リサーチする時は、儲かってそうなセラーを根こそぎスプレットシートにメモして記憶していっています。

先日も、中古カメラで「デジタルカメラ」系で上手く稼いでそうなセラーをピックアップしていきました。基本的に中古カメラのデジタル系で稼いでいるセラーって「ダブルレンズ」「レンズキット」売りで稼いでいる方ばかりです。

私自身、今までリサーチと言ってもひたすら安い商品を探し続けるという手法で稼ぎ続けていたのですが、最近その手法も頭打ちになったと感じていました。他に上手く稼いでそうなセラーがいないかなと思っていた時に「ダブルレンズ」「レンズキット」売りで利益を上げている方がいると知っていたので、その手法を真似ようと思い、セラーをピックアップしていきました。

ちなみに「ダブルレンズ」「レンズキット」とは、デジタルカメラにレンズを付けて売る手法です。普通は単純に安い物を仕入れて、高く売るが基本の転売なんですが、この手法は、カメラとレンズをくっつけて自分で商品を作り出し価値を生み出し、カメラ一眼初心者をターゲトに売る手法になります。

メルカリの中古カメラ売りは大体がこの手法で利益を上げているセラーばかりです。

こんな感じで「ダブルレンズ」「レンズキット」売りで稼いでそうなセラーをピックアップしていきます。共通して出品しているカメラと相場額をスプレットシートにメモして記憶していきます。

あとは、店舗やネットでカメラとレンズをプラスして、相場額よりも安く仕入れて、ピックアップしたセラーと同じような出品ページを模倣して出品するだけです。

レンズキット系はこのように写真が綺麗で、タイトルや出品ページが洗練されています。このようなセラーは基本的に稼いでいるセラーばかりなので。セラーをピックしたら商品説明、タイトルの付け方も真似していきます。

パクっていいの?と思われるでしょうが、問題ないです。なぜならこれらセラーも元々誰かの商品説明文をパクってきてますから。まあパクリ合いの世界ですね。

パクる時は徹底的にパクる

パクる時は徹底的にパクることをオススメします。徹底的にパクって訴えられないのと不安になるかもしれないですが訴えられることはないです。

ブログやサイトで文章をコピペして、パクる行為はダメですが、「せどり」で他セラーと同じような出品分、タイトル、写真をパクっても問題ありません。出品ページは、似ているけど商品自体は異なりますからね。

ということで、パクる時は徹底的にパクリましょう。出品ページ、タイトルの書き方だけではなく商品写真も同じように真似することです。少しでも自分の価値観を取り入れて自分独自のやり方を取り入れると100パーセント失敗します。

まずは模倣からです。模倣して上手くいったら、徐々に自分のオリジナルを取り入れて行けば良いです。

また自分のオリジナルが強くなりすぎると、稼げなるなることもあります。私もぜっと「せどり」で稼いできましたがちょっと自分のエッセンスを入れると上手くいかないことが今でもあります。そういう時は原点に戻って、稼いでいるセラーの真似をするようにしています。8年経った今でもです。

真似ることは悪いことか

前述したように、凄腕セラーの手法や商品、出品ページをパクっても問題ありません。ビジネスはパクって、パクられの世界ですから。

コンビニでも「セブンイレブン」「ファミリーマート」「ローソン」などありますが、基本的に同じような商品類を販売してますよね。商品置き場も同じような配置です。肉まんやフライドチキンはレジ前、本は窓側というように同じような場所に配置されています。

商品もファミチキ、Lチキ、ナナチキというように同じような商品を発売しています。コンビニもパクリあいなんですよ。お互いがパクリあって、上手くいってないかといったらそうでもなく、コンビニ店舗数は増え続けています。

せどりの業界でも同じで「メルカリ」「アマゾン」「ヤフオク」「ebay」上には様々なお店が存在しています。存在しているということは儲かっているからです。儲かってるセラーをピックアップして徹底的に真似すれば結果がでるのは当たり前です。

真似しながら自分のオリジナルを加えていくと上手くいく

始めは、模倣から入っていけばそれなりの結果がでます。その後、稼げるようになったら徐々に自分のオリジナルを加えていきましょう。

例えば、リサーチする商品をずらして試していくと、自分の得意な商品が見つけられるようになってきます。その得意商品を増やしていけば資産になり、他セラーを差別化することができます。

もちろん、自分のオリジナルもいつかは真似されてしまうので、常に自分も真似しながらオリジナル要素を取り入れていくといった感じです。出品ページやタイトルの付け方も時代と共にライバルの増減と共に変化していきます。

まずは、真似から入り徐々に自分独自の手法を取り入れていきましょう。自分独自の手法が上手くいかない場合は、撤退して真似しながら再度、オリジナル要素を取り入れていけば良いです。

上手くいかなくても所詮ネットの世界なので多額の損失を出すということはないのでご安心を。

自分の価値観は当てになりません

基本的に俺はこう思うからこうした方が高く売れそうとか、俺はこれが得意だからこれを売ったら稼げそうだという考え方は辞めた方がいいです。

ぶっちゃけ、あなたが思っていることは、他の人も同じようなことを考えているからね。あなたが思っていることが先人が試しているはずです。基本的に物販、せどりで画期的な方法はありません。

だから、先人達が試行錯誤した結果が、いまの「ヤフオク」「アマゾン」「メルカリ」「ebay」上にあるわけで、それをパクったらいいんじゃねというのが私の結論です。

自分好きな人や変に自信を持つと、俺なりのやり方で稼ぎたい、他の人とは違う方法で稼ぎたいって思うんですが大概は失敗するか、または稼ぐのが遅くなります。それなら始めは徹底的にパクって稼いでから自分なりの手法を試していけば良いと思うんです。

まず「せどり」を始めるときは、自分の価値観を捨てて、稼いでいるセラーを徹底的に真似ることから始めましょう。

まとめ

今回は、「せどり」は真似ることで圧倒的に早く成果がでるというテーマで書いていきました。私自身も稼ぎ続けるために、他のセラーの動向を伺っています。

ずっと「せどり」をやっていくと分かると思うのですが、稼いでいるセラーのIDをリスト化していくと最新に儲かり商品が自然とピックアップされるのでリサーチの手間が省けます。ある意味、セラーIDって資産になっていくので上手く他セラーの要素を真似していくだけで稼げてしまいます。

まずは自分の価値観やプライドを捨てて、先輩セラーの商品を見て模倣することをおすすめします。

中古せどりやカメラ転売に興味があるけど、どうやって始めるか悩んでませんか?

そこで、中古せどり、カメラ転売を初めて2ヶ月で稼げるようになった方法を分かりやすく解説した、無料コンテンツ&メルマガをご用意させていただきました。

無料コンテンツは、総数50本以上の大ボリュームの内容になっています。

「中古せどり解体新書」このコンテンツを読むことで、中古せどり、カメラ転売の基礎知識、やり方を無料で学ぶことができます。

今から、せどりを初めて稼ぎたいという方は非常に参考になる内容です。

 

無料プレゼントに申請いただきますと、アダチのメルマガに同時登録されます。

メルマガ内では、現役セラーだけが知る最新情報を共有していきますので、一緒にせどりについての最新情報を学んでいきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です