質問回答 :カメラ転売は狭い部屋でもできますか?

アダチです。

最近、中古カメラ転売についてお問い合わせをいただきました。

「自分はワンルームのマンションに住んでいるのですが、それでも転売できますか?」

という質問について。

 

結論、問題ありません。

カメラ、レンズって、サイズが小さいので幅も取らないし在庫スペースがあればできます。

発送する段ボールも60サイズ、80サイズで十分足りるので縦積みすれば、少ない在庫スペースで管理できます。

参考まで私の在庫スペースを見せましょう。

縦1.5mm 高さ1mm 幅50cm程度の机を置いて、在庫スペースとして利用しています。

他の商材・・例えば「大きいサイズの家電」などを扱う場合は、場合によって倉庫を借りたり保管するケーズもあるようですが、中古カメラの場合はその必要はないので安心ください。

自分自身、現在もマンションで活動しているので。

大阪時代のマンションを発見

https://suumo.jp/library/tf_27/sc_27114/to_1000009143/

ネット検索したら昔、カメラ転売を始めた当時に住んでいた大阪時代のマンションを見つけました。

いやー、懐かしい。

家賃3万程度の六畳ワンルームの部屋で、毎日リサーチや梱包、検品していたのを思い出します。ある意味青春時代。

六畳ワンルームの部屋で外注なしで全て、自分で写真撮影、検品、梱包もやって月に50万前後稼いでいたので、

マンション1室でも転売ビジネスは可能です。

ただ、部屋に在庫を抱えたり、写真撮影したり、梱包するのってストレスなので稼げるようになったら、すぐに外注した方が良いですよ。

カメラ転売解体新書と土木作業員のストーリーの電子書籍を無料で見れます。

僕は一人社長として
カメラ転売と情報発信で生計を立てています。一応、独立して10年、法人化して4年になります。

こうやって書くと、僕にはもともと才能があったとか、
運がよかったとか言われますが、
もともとは人見知りで友達は少なく、凡人以下の人間でした。

最終職歴も、手取り14万円の土木作業員でしたから。

土木作業員時代は、夢も希望もなく、
魚の死んだような目をして毎日生きていましたが

勇気を出してビジネスを始めると、
短期間で人生が180度好転したのです。

しかも、知識も人脈もない状態でビジネスに取り組んだ結果
人生逆転することができました。

そこで、僕がどのようにして、会社に
雇われず豊かに生きれるようになったのか?
をまとめた電子書籍を出版しました。

購読いただいた方からは、
「やるべきことが明確になった」
「ビジネスの仕組みが理解できるようになった」
など多くのお褒めの感想をいただいています。

さらにカメラ転売を学べる「解体新書」
を無料でお渡しします。これを見るだけでもカメラ転売が実践できる内容になっています。

メルマガ限定で今だけ無料で見れます。

電子書籍は、誰でもわかりやすくストーリー形式で
執筆したので、ぜひ一度読んでみてください。下記をクリック↓↓

 

 

 


僕の経歴はこちらをご覧ください↓↓

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です