初めは泥臭い作業ばかり。時給10円を経験すべき理由

どうも、アダチです。

 

最近は、ネットで稼ぐことが当たり前になってきたのか
僕を知って、お問い合わせをいただくことが多くなりました。

 

中には、直接指導させていただいたり、
多くの方の相談に乗っています。

 

で、思ったのがネットで稼ぐことを
簡単に考えるひとが多いなあということです。

 

副業の本とか、ネットの情報を見ると
簡単楽々・稼げそうにみえますが
思ったより泥臭い作業がおおいです。

 

例えば、僕の場合、
メルマガビジネスと転売ビジネスで
生計を立てていますが
始めのうちは泥臭い作業がどうしても必要になってきます。

 

たとえば、

・ヤフオクやネットショップの商品をひたすらリサーチ
・検品、商品撮影、商品説明文を書く
・Twitterを更新して、フォロワーを増やす
・Twitterで手動でフォロワーを増やす、リプする
・再生数が少ないのにYou tube撮影して投稿する
・ブログ更新

メルマガでも転売ビジネスでも
稼ぐのにこういった泥臭い作業が
必要になってきます。

 

「まずはコツコツリサーチしていきましょう」と言うと、

 

「もっと楽にリサーチできるツールはないですか」とか
「もっと楽に稼げる手法はないですか」とか
「FXってどうなんですかね?」「バイナリーに興味が出てきました」、、

 

と泥臭い作業を避けたがる人が
多いこと、多いこと。

 

やっぱり「めんどくさい」と思う人も多くて
ネットビジネスって、自由に楽に稼げるんじゃなかったの?
とギャップに戸惑うのでしょう。

 

気持ちはわからなくもないですが
結果がでるまでは
ハッキリいって地味で泥臭い作業がつづきます。

 

僕も含めて、結果を出してる人って
ほとんど「時給10円時代」の
泥臭い作業を経験しています。

 

まあ、よほどの天才ではないかぎり
スマートに月収100万とか稼ぐのは難しく
泥臭い作業をやった結果、月収100万円到達するパターン
がおおいです。

 

たまに短期間で何も努力せずに
結果をだす人もいますが
だいたいがグレーな手法やトレンドに乗った一過性
で運良く稼げるようになっただけで
すぐに稼げなくなり消えてしまいます。

 

だから、長く安定して稼ぐなら
はじめはコツコツと泥臭い作業をするのが
必要であることを理解してほしいです。

 

ただ永遠に泥臭い作業が続くわけではなく
数をこなすうちに
ドンドン楽になっていきます。

 

泥臭い作業をすべし その理由

 

商品リサーチってマジで地味で泥臭いんですけど
それがスキルとなって
後々、自分に楽にしてくれます。

 

いろんな商品をみて、仕入れて販売するうちに
目利力もあがるし、
商品知識もついてきます。

 

で、スキルが上がれば上がるほど
無駄を省けるようになるし
どんどん時短できるようなります。

 

僕自身がその究極系で
ネット上にある商品を見て一瞬で安いと判断して
仕入れちゃいます。

 

リサーチ自体もしてるようで
してません。

 

何かやりながら
ポチポチと仕入れるイメージです。

物販の仕入れだけでいうと
午前中で終わっちゃいますからね。

 

そこまで時短して、
仕入れができるようになったのも
泥臭い作業を経験したからだと思います。

 

あと泥臭くやっていけば
次第に慣れていきます。

 

慣れていけば、力を抜くところもわかってくるし
だんだんと効率できる術も
身につくようになります。

 

 
これは転売ビジネスだけでなく
ネットビジネス全般にもいえます。
 
 
 
慣れるまでは
泥臭く、時給10円時代を
経験したほうが後々、自分を楽にしてくれます。
 
 
 

アダチの時給10円時代

 

アダチの場合、時給10円どころか
はじめは赤字でした。

 

朝から晩まで
カメラ店舗を回って、深夜は商品撮影、梱包作業と
寝る以外は、転売ビジネスに費やしていました。

 

ただ、初月はまさかの
赤字です。
この時ほど、キツイ時はなかったですね。

 

ただ、リサーチをして、
仕入れと販売をしていくうちに
だんだんと利益がでる商品がわかるようになって
月10万、30万と稼げるようになりました。

 

でも当時の月収10万、30万と稼げるようになっても
時給で言えば、
普通のアルバイトの方が良いんじゃないかな。

 

それくらい時間を投資して、
泥臭くやっていました。

 

時給10円時代も長くはつづかず
泥臭くやっていくうちに
半年もすると月30万程度なら
余裕で達成できるようになりました。

 

というのも、
泥臭い作業を繰り返すうちに
作業に慣れ、スキルが付いていったので
ドンドン楽になっていくんですよね。

 

当然、時給も10円時代から卒業して
時給1万、2万と・・上がっていき
今では時給があってないようなものです。

 

これも全て、
はじめに時給10円時代の泥臭い経験を
した結果だと思っています。

 

これは転売ビジネスだけではなく
ネットビジネス全般にいえます。

 

僕自身、メルマガビジネスも
やっていますが
泥臭い作業の連続ですからね。

 

ブログ更新、You tube更新、SNS投稿しかり
泥臭い作業ばかりです。

 

しかも転売ビジネスよりも
結果が出るまで時間がかかるので
それなりの忍耐も必要になってきます。

 

ただ、そういった地味で泥臭い作業を
いつまでも怠っていたら
いつまで経っても実績はついてきません。

 

天才でないかぎり、
時間をかけて泥臭い作業を
ひたすら継続していく期間が必要なのです。

 

この泥臭い作業をこなした結果、
自由に楽々かせぐ、自動で稼げる世界が
待っています。

 

ネットビジネスは
はじめから、楽に稼げるものだと
思って挑戦すると挫折しやすいので
地味で泥臭い作業の連続ということを

理解しておいてください。

 
 

ちなみに今有名な億稼ぐような起業家や
物販で年商10億とか稼ぐ猛者も
泥臭い作業や時給10円時代を経験しています。

 

「部屋中に梱包用の段ボールまみれで寝ていた」とか
「タイピングができなくてブログを書くのに3日かかっていた」とか
「ワードプレスの立ち上げに1週間かかっていた」とか
「You tubeに投稿したけど全然、うまく喋れないからとにかく100動画を上げる」とか
「1日10ツイートしたけどいいね!が全然つかないし、フォロワーも増えない」とか

 

今、億クラスに稼いでるかたで
稼げていない時代のエピソードを聞くと
だれでも泥臭くなってる期間はあるのだと
実感することができます。

 

結局、量をやってるんですよね。

 

僕自身、最近は
そこまで力を入れなくても
月100とか稼げるようになって
ちょっと怠けている状況なので

 

当時の時給10円時代の
泥臭くやってた時を思い出して
やらなきゃなーと思っています。

 

収益も頭打ちになってきているので
ひたすら時間を投下して
泥臭くやっていこうと思います。

 

結果がでないときって、
だいたい作業量が少なかったり
進む方向性が間違っているかのどちらですからね。

 

収入があがらない、結果がでないときは
生活リズムを無視して
ひたすら行動してガムシャラに行きましょう。

 

僕自身、結果がでるのって
質より量だと思っています。

 

質をよくするのって、
大量行動した結果なんですよね。

 

そのためには、
まずは泥臭く作業する期間は重要です。

 

それでは。

中古せどりやカメラ転売に興味があるけど、どうやって始めるか悩んでませんか?

そこで、中古せどり、カメラ転売を初めて2ヶ月で稼げるようになった方法を分かりやすく解説した、無料コンテンツ&メルマガをご用意させていただきました。

無料コンテンツは、総数50本以上の大ボリュームの内容になっています。

「中古せどり解体新書」このコンテンツを読むことで、中古せどり、カメラ転売の基礎知識、やり方を無料で学ぶことができます。

今から、せどりを初めて稼ぎたいという方は非常に参考になる内容です。

 

無料プレゼントに申請いただきますと、アダチのメルマガに同時登録されます。

メルマガ内では、現役セラーだけが知る最新情報を共有していきますので、一緒にせどりについての最新情報を学んでいきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です