【カメラ転売】初心者が超えるべき4つのハードルとは?

アダチです。【カメラ転売】初心者の方は稼ぐためには超えるべきハードルが3点あります。

  1. 【【カメラ転売】カメラの仕入れはどこへ行けばいいか
  2. 商品知識、相場勘を徹底的に学ぶ
  3. 中古せどりで仕入れる商品を探す
  4. 見つけた商品は利益がでるのかの見極め

たった4つのハードルしか存在しません。これらハードルを超えることで初心者の方は月に10万円以上の収益を得ることが可能になります。

1.【カメラ転売】仕入れはどこへ行けばいいか?

まず、中古カメラと言っても、どこへ仕入れにいったらいいか分からない人がいます。

結論として、中古カメラが売っているお店でしたらどこでも良いです。

・ハードオフ
・中古カメラ店
・リサイクル

中古カメラを扱っているお店でしたら、どこでも仕入れが可能です。せどりは安く仕入れて、高く売るが基本ですよね。

ネット上よりも安く仕入れたら勝ちなわけですよ。私は経験ないのですが何回も通っていれば店員さんと仲良くなって安い商品を流してくれることだってありますからね。

知人は、中古カメラ店に何回も通って名刺を手渡して、お店側と仲良くなりお店に出る前の商品や早く処分したい商品を格安な値段で譲ってもらっています。この方法でで仕入れを開拓しています。

初心者のあなたが躊躇する理由として、周りの人の目が気になる、店員に注意されないかなと不安になって行動に写せないという方もいるでしょう。

この対応策として、

・そもそも店員や周りの人はあなたに興味がない、自意識過剰なだけ
・店側も転売に関しては寛容に見ているから大丈夫

このようなことを言われたりしたことはないでしょうか?

結構、店舗せどりのコンサルされている方は初心者を説得するためにあれこれ解決策を用意するのですが、嫌なものは嫌ですからね。分かります、私も店員の目や周辺の方の視線が気になって、店舗せどりはどうしてもできなかったんです。

店舗が無理だったら、ネット仕入れを中心に儲かる商品をリサーチしていきましょう。

仕入先としては・・

・ヤフオク
・ラクマ
・メルカリ
・楽天
・アマゾン
・ネットショップ

これらの仕入先から安い商品を見つけるようにしましょう。いわゆる電脳せどりってやつです。

2.商品知識、相場勘を徹底的に学ぶ

初心者の方は、仕入れる商品の知識や相場勘はありません。そのためにまずは中古品を扱う上で利益トントンでも良いから仕入れて、売るを繰り返すことを推奨します。

私自身も転売始め当初は、利益が出なくてもいいから数を売れと当時の師匠から口酸っぱく言われていました。そのおかげで、カメラの相場や商品知識が備わって、何品か得意商品が出てくるようになりました。

あなたも中古品せどりをする上で、始めは利益度外視で500円でも1000円でも良いからドンドン仕入れて、売っていくことをお勧めします。繰り返していけばいくほど、知識と相場勘が自分の脳に蓄積されていきますからね。

商品ジャンルを絞る

始めは、商品ジャンルを絞って仕入れリサーチをしていきましょう。

中古品だからと言って、カメラ、オーディオ、楽器などジャンルをバラバラにリサーチすると統一されないので、相場観や商品知識も付きません。

まずは、カメラでいくならカメラだけしかリサーチしない、ギターで行くならギターしか仕入れないといった形でジャンルを絞ってリサーチすることをお勧めします。

ジャンルによっては、レッドオーシャンすぎて仕入れできない商品群もあるので、自分が好きなジャンルではなく、儲かりやすい、安く仕入れやすいジャンルを選択するようにしましょう。

3.【カメラ転売】で仕入れる商品を探す

初心者の方で儲かる商品が見つかりませんという方は

  1. リサーチする時間が少なすぎる
  2. 仕入れ 先や商品ジャンルがライバルが多すぎる

この2点が原因で仕入れられないという方がほとんどです。

リサーチする時間が少なすぎる

自分が初心者の時は、寝る時間以外は全てリサーチに時間をかけていました。毎日毎日カメラ店に行って安い商品がないかと「オークファン」と睨めっこ、夜はヤフオクでひたすらリサーチをしていました。

それでも仕入れられない日とかありましたからね。仕入れられても赤字だったとかザラにあります。もし、あなたが1日に1〜2時間程度のリサーチで仕入れられないと嘆いているのでしたら甘すぎます。

始めは質より量です。とにかく「せどり」を生活の一部としてリサーチを時間を費やしてください。

仕入れ対象の商品ジャンルや仕入先ライバルが多すぎる

いくら頑張っても仕入れられないという方は、そもそも仕入れ対象のジャンルがライバルが多すぎる場合も考えられます。

同じような商品を同じような仕入先でリサーチしていたら飽和するのは当たり前です。仕入れ対象の商品ジャンルを変更するか、仕入先をずらすなど工夫する必要があります。

あなただけの商品ジャンルや仕入先を開拓したら稼げるようになるのは必須です。

4.見つけた商品は利益がでるのかの見極める

見つけた商品は本当に儲かるのか、本当に売れ切れるのか、不良在庫にならないかと不安で行動できない方も見られます。

ぶっちゃっけこれは、経験して慣れていくものですが

・ヤフオクなら「オークファン」
・メルカリなら「売り切れ履歴」
・アマゾンなら「モノレート」

と商品の販売履歴を調べるツールを見ることができます。

モノレートなら今現在売られている商品の最低額、メルカリの販売履歴やオークファンなら同じ状態で売れている価格を参考にして、それ以下の価格で仕入れば間違いなく儲かります。

ツールのおかけで仕入れる商品は、いつ、いくらで、どのような状態の商品が売れたのかをデータで把握することができるので仕入れに不安がることはありません。

まずは、ひたすらツールを利用して仕入れをしていくことをお勧めします。慣れてくればツールなしでも頭に相場が入っているので目視で仕入れをすることができます。

私自身も仕入れにツールを利用することは余りありません、頭に商品相場が記憶されていますので。

【カメラ転売】で相場を調べる方法

アマゾン

アマゾンはモノレートという優秀なツールがありますが、私の場合ツールを利用しないで今出品されている価格の最低値段を基準に仕入れています。

その商品が本当に売れるのか判断する時は、他に出品しているセラーがいるのかを見て判断します。1人もいない時は、オークファンでヤフオクで売れているのか、最悪アマゾンで売れ残ってもヤフオクで売れるのかを確認します。

ヤフオク

オークファンという販売履歴を調べるツールを使って相場を調べていきます。商品名を入れると過去に売れた商品と価格が出てくるので、仕入れる対象商品と同じような状態で売れた価格を調べて、相場以下でしたら仕入れていきます。

始めはオークファンの使い方も慣れないですが、数をこなしていけば余裕で使えるようになります。これも結局は慣れです。

メルカリ

メルカリで売れた商品の価格を調べるにはメルカリで調べることができます。

メルカリの検索欄に商品名を入れて虫眼鏡をクリック⇨左下の販売状況の「売り切れ」をクリック

すると商品の過去の販売履歴が出てきます。これを見て、大体売れている額を見てそれよりも安ければ仕入れていくという形です。

まとめ

【カメラ転売】で初心者が超えるべきハードルを4点述べていきました。

始めは、本当に売れるのか、赤字にならないかと行動が止まりがちになりますがまずは1点仕入れて売ってみましょう。

また家に不要になったゲームや服があればメルカリやヤフオクに売ってみましょう。上画像のようにあなたが思っている以上に早く、高値で売れることが実感することができるでしょう。

今回は、中古せどりについて述べていきましたが、新品でも輸入でも輸出でも原理は一緒です。「安く仕入れて高く売る」これだけです。

中々行動できないという方は4点の超えるべきハードルを意識して【カメラ転売】に励んでいただければと思います。

毎日毎日、仕入れリサーチを繰り返していけば、副業月収10万円は確実に稼ぐことが可能です。【カメラ転売】をする上でこちらの記事をきっかけに稼げるようになっていただけると非常に嬉しく思います。

中古せどりやカメラ転売に興味があるけど、どうやって始めるか悩んでませんか?

そこで、中古せどり、カメラ転売を初めて2ヶ月で稼げるようになった方法を分かりやすく解説した、無料コンテンツ&メルマガをご用意させていただきました。

無料コンテンツは、総数50本以上の大ボリュームの内容になっています。

「中古せどり解体新書」このコンテンツを読むことで、中古せどり、カメラ転売の基礎知識、やり方を無料で学ぶことができます。

今から、せどりを初めて稼ぎたいという方は非常に参考になる内容です。

 

無料プレゼントに申請いただきますと、アダチのメルマガに同時登録されます。

メルマガ内では、現役セラーだけが知る最新情報を共有していきますので、一緒にせどりについての最新情報を学んでいきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です