【新品せどりと中古せどり】 初心者におすすめなのは圧倒的に中古です

アダチです。

私自身、中古を主体として転売ビジネスを展開していきましたが、ネット上には新品を扱って利益を出すセラーさんもいますね。

せどり初心者の方は「新品」「中古」どちらを扱うべきなのか疑問に思う方が多いのではないでしょうか?

結論から言うと初心者は圧倒的に「中古」を扱うべきです。

先日↑のようなツイートをしました。44いいねの反応をいただきました。それだけ共感している方が多いからだと思います。

まあ、このツイートは嘘偽りない自分の本心なんですけどね。中古品は1個辺りの利益が大きいので一人物販でも十分専業をして稼いでいけるわけです。

ちなみに今月はコロナの影響があって利益が落ちそう・・・と言いたいところですがいつも通りの売り上げです。恐らく月利80〜90万程度の利益で着地するでしょう。

コロナの影響で自粛モードになる来月以降も同じような結果を残せればと思います。

こちらの記事では「新品」「中古」それぞれのメリット、デメリットを解説していきます。何度も言うけど、オススメは圧倒的に「中古」ですよ。

まずはこちらの動画をご覧ください

初心者に中古品せどりをオススメする3つの理由

うざいくらい何度も言いますが、初心者は「中古品せどり」から始めることをオススメします。

私自身、初心者から中古品転売(主に中古カメラ)から初めて、独立法人化して一人物販会社を経営できるまでになったので。

それでは初心者の方に中古品せどりをオススメする理由を3つ紹介します。

1品辺りの利益が大きい

私は中古カメラを主に扱っていますが、1品販売して3,000円は当たり前、5,000円、、中には1万、3万円の利益を叩き出すこともあります。

例えば最近販売した「NIKON NIKKOR ED Ai-s 400mm F2.8」というレンズですが、1個販売して約3万円の利益ゲットです。仕入先はネットからの仕入れです。

このレンズは単価が10万円以上もする高額品ですが、売り方や仕入れ方を工夫するだけで利益5,000円以上稼ぐのも容易です。

特に副業で稼ぐたいけど時間がない方って多いじゃないですか?

私自身、一人で大体月に120〜150個販売して利益80万程度を稼いでるので、副業で月10万円程度なら少ない個数と取引数で稼げてしまいます。

手法にもよりますが、薄利多売の新品転売や無在庫転売の場合、何十個も販売して、やっと月10万稼げるレベルですからね。販売個数が少なくても稼げる「中古品」は魅力的だと思いますよ。

価格競争になりにくい

中古品の場合、新品より圧倒的に数が少なく、ライバルが少ないので価格競争になりにくいです。

中古品って1品1品の状態も違うじゃないですか?同じ商品でも相場が全然変わります。

↑は「Nikon F3 HP」というフィルムカメラで、ほぼ同じ時期にヤフオクで売れている履歴がありますが同じ商品でも約2倍の価格差がああります。

状態によって相場が異なるので新品のように同じ商品をセラーが群がって、値下げによる価格競争が起きることもありません。

また中古品の相場は時間が経っても価格が落ちていくのは緩やかなので、仕入れてすぐに売らないと赤字になることもありません。普通に安く仕入れた時点で利益確定です。

目利き力さえつけて、利益商品を見極めるだけで稼げるなら、やらない理由なんてないと思うんですけどね。

安定感抜群

中古転売は地味で泥臭いイメージがあるかもしれないですが、安定感は抜群です。

新品アマゾン転売にように真贋調査でアカウント停止のリスクが少ない

無在庫転売のように不安定なビジネスではない

今まで様々なビジネス(Ebay無在庫輸出転売、アフィリエイトetc・・)に挑戦してきましたが、中古品せどりの安定感は抜群です。

安く仕入れて、綺麗にして販売するというシンプルなビジネスモデルだからこそ永遠になくならないし、一つのジャンルを極めれば安定的に稼ぐことが可能です。

現に私自身、中古カメラを徹底的に極めて、片手間で月利80〜100万円を稼ぎ続けています。一過性で終わるような不安定なビジネスではありません。

事実、私の元には

  • You tubeの違法アップロードで広告料を稼いでいたけど規約が変わって稼げなくなった
  • 新品転売をやっていたけど真贋調査が厳しく資金保留になる
  • 無在庫転売をやっていたけどアカウントが吹っ飛んだ

など相談をいただくことがあります。グレーゾーンビジネスはいつかは破滅します。

今後はさらに厳しくなっていくので硬く安定的に稼ぐなら「中古品せどり」一択ですよ。

中古品せどりのデメリット

検品、清掃、商品撮影作業が発生する

中古品は1品1品の状態が違うし、どこか不具合がある場合もあるので「検品」「清掃」「商品撮影」が発生します。

中古品が手間で泥臭いイメージがあるのは、「検品」「清掃」作業が発生するからでしょう。私も週に1回検品デーを設けていますが、確かに手間で面倒だなと感じることがあります。

できるだけ面倒なことを省くためにも「外注化」は必須です。外注化することで中古品転売のデメリットを補うことができるので、中古転売する方は早めに外注化しましょう。

私もいつもお世話になっている外注業者がなければ今ごろ、毎日の商品撮影や梱包で疲弊しきっていたでしょう。

外注化に関しては下記記事をご覧ください。

【カメラ転売】せどりの外注化をしよう!オススメの外注業者はxxxの一択です!

2019年8月16日

出品、納品作業に時間がかかる

中古品は1品、1品の状態が違うので、納品や出品作業が新品に比べて時間がかかります。

そのためにも状態ごとに出品テンプレを用意して、できるだけ効率よく出品作業することが重要になります。どちらにせよ、こういった単純作業は「外注化」しましょう。

新品せどりのメリット

新品せどりのメリットは、検品や清掃作業が必要ないので、手間がかからない、面倒なことが少ない利点があります。

縦積みができるので楽

縦積みというのは、簡単に説明するとひとつの商品をたくさん仕入れる戦略のことを指します。

一つの商品を大量に仕入れて、amazon FBAに納品するだけで勝手に売れていきます。仕入れて納品するだけなので非常に手間なく稼げるのがメリットですね。

納品作業が楽

中古品のように1品1品を検品、清掃する必要がなく、出品説明文もこだわる必要がないので、仕入れてそのまま納品するだけで非常に楽です。

新品は利益率が少ないデメリットがありますが、納品作業が楽な分、大量仕入れ、大量売りをすることでデメリットを補うことができます。

新品せどりのデメリット

新品せどりのデメリットは大きく3点あります。

価格競争になる

「新品を扱う=簡単そう」というイメージで多くの人が参入しています。ライバルもどんどん増えています。

You tubeやブログを見れば、コストコやヤマダ電気、トイザらスに行って仕入れようと言っている発信者ばかり。それを見て多くの人が参入しています。

多くの人が参入するとどうなりますか?同じ商品が大量にアマゾン上で納品されて、売れないと価格を下げあって価格競争になるわけです。

仕入れた時には利益が出たはずが納品する時には、赤字になるリスクも考えられます。

またこれはメルカリの新品アパレル転売に言えることですが、同じような新品商品が何個もあると売れるまで時間がかかります。

↑は「バレンシアガ ミニウォレット」ですが多くのセラーがメルカリで販売しています。おそらく海外に行って直接買い付けてきたものでしょう。

このように同じような商品があると売れにくいし、早く売りたいと値下げ合戦になる可能性が高いです。

利益率が低い

中古品の利益率は約25%に対して、新品の利益率は10%前後です。

利益率10%と聞くとパッとしないですが月10万円稼ぐのに100万円の売り上げが必要ということです。月100万の利益を出すのに1000万の売り上げが必要です。

せどりをする理由って稼ぎたいからですよね?利益率10%程度ではお金が残った気になりません。

全てが全て、売れるというわけでは無く不良在庫や返品も考えると利益率10%程度だと、お金が残るところか資金がなくなる可能性も考えられます。

実際、新品は利益率が低すぎてやってられないという声も聞きます。せどりをやるなら最低20%以上の利益率を目指すべきですね。

真贋調査でアカウント停止の可能性がある

新品を扱う方はほとんどアマゾンを利用していますね。

真贋調査は、あなたが出品した商品が、正規品(ホンモノ)かどうかをAmazonが調査する仕組みの1つです。

この真贋調査が年々増すごとに厳しくなって、出品できない商品やメーカーが増えています。

規制対象の商品を出品した場合、資金保留になったり、最悪アカウント停止のケースがあるので気をつけた方がいいですね。

中古せどりはメルカリ、ヤフオクで月10万は余裕です

初心者がこれから、せどりを始めるなら新品ではなく「中古品」一択です。ライバルも新品より少なく、利益率も高い。1品辺りの利益もデカイ。頑張れば専業でも食っていける。

まず月10万円稼ぎたいなら「ヤフオク」「メルカリ」だけで十分です。無駄に月額手数料が高いアマゾンを使う必要はありません。「ヤフオク」「メルカリ」で差額のある中古品は無限にあります。

私は初月こそ赤字10万円を出しましたが、2ヶ月後には10万円を達成することができました。

今は情報が多くあるので、初月からいきなり赤字10万を出すリスクはほぼありません。正しいノウハウで仕入れと販売をすれば初月からでも月収10万円は可能です。

中古せどりは「カメラ」を扱うことをオススメする3つの理由

中古品と言っても「古着」「電化製品」「靴」「本」・・様々なジャンルがありますが、圧倒的にオススメは「中古カメラ」です。

中古品せどりの中でも「中古カメラ」をオススメする理由は大きく分けて3つあります。

場所を取らない

中古カメラ、レンズは場所を取りません。

実際に私が使っている在庫管理してる場所をご覧ください↓↓

2m×1m程度のテーブルを用意すれば十分在庫を配置することができます。自分自身、小さなアパートの1室から転売を始めたくらいなので。

1品あたりの利益が高い

前述しましたが1品辺りの利益は3,000円、5,000円以上は当たり前、万単位の利益をゲットすることも可能です。

良く高利益を出すには、5万とか10万以上の高単価カメラやレンズを仕入れないと難しいと聞きますが、いやいや普通に1万、2万程度のカメラレンズでも3,000円、5,000円の利益を出せますからね。

私自身、10万円以上の商品を仕入れることなど滅多にありません。大体、5万円以内の単価商品ばかりです。中には3,000円程度の商品を仕入れて10,000円以上の額で売ることもあります。

実際の直近の利益商品は下記記事をご覧ください。

【せどり】第8弾 カメラ転売の利益商品10個大公開!仕入れ値・売値・粗利・やったことをご紹介!

2020年3月4日

国内だろうが海外でも稼げる

中古カメラは国内でも海外でも売れます。代表的なECサイト「メルカリ」「アマゾン」「ヤフオク」「Ebay」全てカメラは売れます。

それぞれのECサイトによって売れ筋商品が異なりますが、どのECサイトを使っても稼ぐことが可能です。1つの商品ジャンルが世界中のどのECサイトでも売れる商品って中々ないですよね?

それだけ世界のカメラ人気は凄いということです。しかも1年間安定して売れます。トレンドにも左右されないので息長く稼ぐことが可能なのです。

初心者の方は、「ヤフオク」「メルカリ」を使ってカメラを転売するのが一番稼ぎやすいので是非実践してみてくださいね。

カメラ転売で初心者が一番稼ぐやすい手法は下記記事をご覧ください。

【2020年】カメラ転売で初心者が仕入れるべき商品と最短で稼ぐ方法を徹底解説

2020年1月14日

まとめ

新品せどりと中古せどりのメリット、デメリットを解説しました。

初心者はまずは中古品を扱うことをオススメします。中古品の中でも「カメラ」は圧倒的に売れやすいのでやるならカメラ1択ですよ。

中古せどりやカメラ転売に興味があるけど、どうやって始めるか悩んでませんか?

そこで、中古せどり、カメラ転売を初めて2ヶ月で稼げるようになった方法を分かりやすく解説した、無料コンテンツ&メルマガをご用意させていただきました。

無料コンテンツは、総数50本以上の大ボリュームの内容になっています。

「中古せどり解体新書」このコンテンツを読むことで、中古せどり、カメラ転売の基礎知識、やり方を無料で学ぶことができます。

今から、せどりを初めて稼ぎたいという方は非常に参考になる内容です。

 

無料プレゼントに申請いただきますと、アダチのメルマガに同時登録されます。

メルマガ内では、現役セラーだけが知る最新情報を共有していきますので、一緒にせどりについての最新情報を学んでいきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です