【カメラ転売】で必要な資金はいくらなの?

アダチです。

私の元には、転売せどりについて多くの相談が寄せられますが、一番多いのが「カメラ転売で稼ぐにはどの程度の資金が必要なのか?」という質問が非常に多いです。

今回は、多くの質問に応えてカメラ転売を行う上でどの程度の「資金」が必要なのかを解説してこうと思います。

ちなみに私の場合は280万円程度の資金を回転させて80万円〜100万円をカメラ転売で稼ぐことができていますが、これはセラーのレベルや仕入れスキル、販売方法によって異なります。

初心者の方が【カメラ転売】を始めるに当たってどの程度の資金が必要なのでしょう?

まず【カメラ転売】の資金については、下記の動画をご覧ください↓

 

【カメラ転売】月に10万稼ぐために資金はいくら必要なの?

カメラ転売は、在庫が発生するので稼ぎたい額が多ければ多いほど、資金が必要ということは頭に入れておきましょう。今回は初心者が月収10万円を稼ぐにはいくら必要なのかを述べていきますね。

結論として、カメラ転売で月収10万円稼ぐには、資金35万円あれば安心して転売を始められます。

かなり甘く言ってこの仕入れ額なので、仕入れスキルなどを極めていけばさらに少ない資金で稼ぐことも可能です。

これが高いか安いかは、あなたの価値観ですが前提として、中古カメラ、レンズの単価は最低でも3000円、普通に10000円を超えるものや高いものだと100000円を超えるものがあります。

そのため1つ仕入れるだけでもそれなりの額が必要になります。その分、一回の取引あたりの利益額が5000円〜10000円を稼げるということなんです。

ちなみにカメラ転売の利益率は「20%前後」になります。利益率が20%ということは10000円の商品を仕入れて、12000円で販売して、利益2000円が残るということになります。(細かい手数料などは割愛します)

利益率20%で月収10万円稼ぐためには、月に50万円の売り上げが必要になります。月に2回在庫を売って資金回転することを考えると、余裕を持って資金35万円程度は持っておいた方が良いです。

商品単価は、5000円〜20000円の商品を狙って仕入れて、1つ売って利益3000円を取ることを目標にすれば、30〜50個を販売して月収10万円を達成することができます。

月収20万円、30万円・・稼ぐために必要な資金

月収10万円稼ぐには、資金35万円になるので、月収20万、30万円稼ぐには倍々に資金が必要になってきます。

・月収20万円の場合は、資金70万円
・月収30万円の場合は、資金105万円

が必要になってきます。この目安の資金額はかなり甘くみて見積もってますので、この資金よりも低い資金でも稼ぐことか可能です。そのためには安く仕入れるための目利き、販売力等のスキルが必要になっていきます。

商品の回転率を上げて資金を早く回収しよう

カメラ転売は、在庫を持つ必要があるため資金は命です。資金が少ない方は、できるだけ販売回転を上げて資金回収を早める必要があります。

過去は、ヤフオクで1円出品して3日で資金を回収して雪ダルマ式にお金を積み上げることができる。初期資金も5万円でも稼げるという時代がありましたが今は違います。

ヤフオクの1円オークションは上がらないし、ヤフオクでも定額出品を前提で売らないと利益を取ることはできません。

私は資金を早く回収するため、在庫をできるだけ売り切るために「多販路展開」を推奨しています。1つの商品をヤフオク以外の、、

・アマゾン
・EBAY
・メルカリ

4販路展開することで商品回転を上げて、できるだけ高値で在庫を売り切るように販路を併用して商品販売しています。ヤフオクだけで売って利益を出すのではなく、アマゾン、EBAY、メルカリでも同時出品して回転を早めていきましょう。

【カメラ転売】で稼ぐために簡単に資金を作る方法

資金がない方はまずは資金を作るところから始めましょう。

はっきり言って資金がないからと無在庫販売をやろうとか、高額塾に入ろうというのは辞めたほうがいいです。破滅の始まりです。

ちなみに無在庫は「リスクなし、資金なしでも稼げる」と言われていますがアカウント停止などのリスクもありますし、返品などのことを考えたら資金もそれなりに必要です。

ということで堅実な方法で資金を作っていきましょう。

親に頭を下げて借りる

親に頭を下げて借りるのが、一番リスクが少ない方法です。ちなみに私が初心者の時は30万程度を親から借りて、クレジットカードでやりくりして転売していました。

貸してくれた親には感謝しかないですね。個人的な意見だと友人や知人に借りてまで転売するのはオススメしません。トラブルの元になりますので。

家の不要品を売る

あなたの家には、もう使わない服やゲーム機などの不用品があるはずです。それらをヤフオクやメルカリで販売して資金を作りましょう。意外なものが高値で売れたりするので結構な額になります。

また不用品を販売することでヤフオク、メルカリ売買の経験になりますしアカウントの評価を増やすこともできます。

バイトで稼ぐ

アルバイトをして、堅実に資金を作りましょう。今の時代は、飲食店は人が来なくて困っているくらいなので高い時給で雇ってくれるところも多いです。

てっとり早く労働して確実に資金を作るのもオススメです。

クレジットカードを作る

クレジットカードを作って仕入れ資金にして請求日までに資金を回収していきます。請求日は1ヶ月に1回なので1か月程度の猶予があるので、その分はそのまま仕入れ資金として回すことができとても有効です。

初心者のうちは、何枚もクレジットカードを持つことはオススメしませんが、最低でも1枚は持っておいた方がいいでしょう。現金で仕入れるよりも、ポイントが付くのでお得です。

オススメのクレジットカードについてはこちらの記事をご覧ください↓

【カメラ転売】クレジットカードは使った方がいいの?オススメのクレジットカードも紹介

【カメラ転売】は資金が多い方が稼げます

カメラ転売は、資金が多ければ多いほど簡単に稼ぐことができます。なぜかというと、単価が高い商品の方が1回の取引で多くの利益をゲットすることができるからです。

資金が少ないと、1000円〜3000円程度のマニュアルレンズを仕入れて売っても利益1000円程度にしかなりません。薄利多売の利益1000円を積み重ねていくのは苦痛でしかないですよね?

カメラ転売は、1個もカメラを売って利益5000〜10000円が稼げる魅力的な転売手法です。そのためにも十分な資金を持って転売することをオススメします。

転売をやる上で資金は、命なのでまずは必要な資金を稼ぐことから始めましょう!

まとめ 【カメラ転売】は投資だ!

私はカメラ転売を「投資」と捉えています。

中古カメラという投資商品をヤフオクやアマゾンなどに販売して利益を得るためには、それなりの資金がないと稼ぐことはできません。

実際の株式投資や不動産投資も元金がないとできないですよね? カメラ転売も同じです。

まずは、自分稼ぎたい額を設定してそれに必要な資金を準備することから初めていきましょう。

必要資金の目安は、、

・月収10万円の場合は、資金35万円
・月収20万円の場合は、資金70万円
・月収30万円の場合は、資金105万円
・月収50万円の場合は、資金175万円

これを目安に今の自分の手持ち資金でカメラ転売ができるのかどうかを判断していきましょう。

中古せどりやカメラ転売に興味があるけど、どうやって始めるか悩んでませんか?

そこで、中古せどり、カメラ転売を初めて2ヶ月で稼げるようになった方法を分かりやすく解説した、無料コンテンツ&メルマガをご用意させていただきました。

無料コンテンツは、総数50本以上の大ボリュームの内容になっています。

「中古せどり解体新書」このコンテンツを読むことで、中古せどり、カメラ転売の基礎知識、やり方を無料で学ぶことができます。

今から、せどりを初めて稼ぎたいという方は非常に参考になる内容です。

 

無料プレゼントに申請いただきますと、アダチのメルマガに同時登録されます。

メルマガ内では、現役セラーだけが知る最新情報を共有していきますので、一緒にせどりについての最新情報を学んでいきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です