【2019年】せどり転売 ヤフオク・メルカリ・アマゾン 手数料 利益計算方法 まとめ

アダチです。

せどりをする時、「ヤフオク」「メルカリ」「アマゾン」は必須のプラットフォームです。しかし、それぞれの手数料が発生するのはご存知でしょうか?

売れた額=手元に残る金額ではありません。それぞれ手数料が発生します。今回は、誰でもわかりやすいように「ヤフオク」「メルカリ」「アマゾン」の手数料、利益計算方法を解説していきます。

【せどり】ヤフオク 手数料 利益計算方法

2019年10月になりヤフオクの落札システム利用料が変更になりました。

Yahoo!プレミアム会員の場合は、8.8%、プレミアム登録されていない方は10%の落札システム手数料がかかります。せどりをしていくのであれば、手数料が安くなる必ずプレミアム会員登録をしましょう。

ヤフオク手数料計算方法

ヤフオクで商品が売れた時の計算方法を解説します。

例えば、送料込みで10,000円の商品を仕入れて、ヤフオクで20,000円(送料は一律1,200円)で販売したと仮定します。

ヤフオク利益計算方法

販売額20,000円×手数料0.088=落札手数料1,760円

販売額20,000円ー落札手数料1,760円=18,240円

18,240円+送料1200円ー仕入額10,000円ー送料800円(地域による)=利益8,640円

その他手数料

出品取り消し手数料は、入札が入っている商品に対して、出品取り消しをすると550円かかります。むやみに取り消しをすると、多額の手数料を請求されるので、できるだけ出品取り消しはしないようにしましょう

入札が入っていない状況で、出品取り消ししても料金はかかりません。あくまでも入札が入っている時だけ発生する手数料になります。

出品時にアクセスを集めるために、注目のオークションや太字テキスト等のオプションを利用する時は、上記のように料金が発生します。

ちなみに私の場合オプションは、利用することはほとんどありません。

【せどり】メルカリ 手数料 利益計算方法

メルカリの場合、出品手数料は10%になります。ヤフオクに比べると高めに設定されています。

メルカリ手数料計算方法

メルカリで商品が売れた時の計算方法を解説します。

例えば、送料込みで10,000円の商品を仕入れて、メルカリで20,000円(送料無料)で販売したと仮定します。

メルカリ利益計算方法

販売額20,000円×手数料0.1=落札手数料2,000円

販売額20,000円ー落札手数料2,000円=18,000円

18,0000円ー仕入額10,000円ー送料800円(地域による)=利益7,200円

ちなみにメルカリの場合、商品が売れると、メルカリの販売ページ上に、

  • 販売手数料
  • 販売利益

が表示されているので、手数料を引いた額が一目で把握することが可能です。

【せどり】アマゾン 手数料 利益計算方法

アマゾンは、「小口出品」「大口出品」がありますが、それぞれ手数料が異なります。それぞれの手数料、利益計算方法を解説していきます。

アマゾン小口出品 計算方法

小口出品の場合

  • 月額費はかからない
  • 月に49品までしか販売できない
  • 商品が売れたら、商品ごとに100円と成約料が発生

販売手数料は、販売額の8〜15%と商品カテゴリーごとに異なります。さらに、「本、CD、DVD、ビデオ」のメディア関連以外の全ての商品は、最低販売手数料30円がかかります。

各種手数料はコチラをご覧ください。

アマゾン各種手数料

それでは今回はアマゾン小口出品で中古カメラが売れた時の計算方法を解説します。カメラカテゴリーは8%の販売手数料と最低販売手数料30円が発生します。

例えば、送料込みで10,000円の商品を仕入れて、アマゾンで20,000円(送料無料)で販売したと仮定します。

アマゾン小口利益計算方法

販売額20,000円×販売手数料0.08+最低販売手数料30円+成約料100円=1,730円

販売額20,000円ー仕入額10,000円ー手数料1,730円ー送料800円(地域による)=利益7,470円

アマゾン大口出品 手数料

大口出品の場合

  • 月額費4,900円
  • 制限なく出品可能
  • 成約料は発生しない

販売手数料は、小口と同じく販売額の8〜15%と商品カテゴリーごとに異なります。さらに、「本、CD、DVD、ビデオ」のメディア関連以外の全ての商品は、最低販売手数料30円がかかります。

小口と異なるのは、販売成約料100円が発生しないことですね。せどりでがっつり稼いでいくのでしたら、月額4,900円かかりますが、無制限で出品できるので大口出品をオススメします。

それでは今回はアマゾン大口出品で中古カメラが売れた時の計算方法を解説します。カメラカテゴリーは8%の販売手数料と最低販売手数料30円が発生します。

例えば、送料込みで10,000円の商品を仕入れて、アマゾンで20,000円(送料無料)で販売したと仮定します。

アマゾン小口利益計算方法

販売額20,000円×販売手数料0.08+最低販売手数料30円+=1,630円

販売額20,000円ー仕入額10,000円ー手数料1,630円ー送料800円(地域による)=利益7,570円

アマゾンでは、↑のように商品が売れると、メールで注文があったことを知らせてくれます。赤丸で囲った手数料や手数料を引いた振り込み金額合計を見れば、いくら手元に残るのか把握することが可能です。

まとめ

「ヤフオク、アマゾン、メルカリ」の各種手数料、利益計算方法を解説しました。あなたのせどり活動の参考にしてくださいね。

カメラ転売解体新書と土木作業員のストーリーの電子書籍を無料で見れます。

僕は一人社長として
カメラ転売と情報発信で生計を立てています。一応、独立して10年、法人化して4年になります。

こうやって書くと、僕にはもともと才能があったとか、
運がよかったとか言われますが、
もともとは人見知りで友達は少なく、凡人以下の人間でした。

最終職歴も、手取り14万円の土木作業員でしたから。

土木作業員時代は、夢も希望もなく、
魚の死んだような目をして毎日生きていましたが

勇気を出してビジネスを始めると、
短期間で人生が180度好転したのです。

しかも、知識も人脈もない状態でビジネスに取り組んだ結果
人生逆転することができました。

そこで、僕がどのようにして、会社に
雇われず豊かに生きれるようになったのか?
をまとめた電子書籍を出版しました。

購読いただいた方からは、
「やるべきことが明確になった」
「ビジネスの仕組みが理解できるようになった」
など多くのお褒めの感想をいただいています。

さらにカメラ転売を学べる「解体新書」
を無料でお渡しします。これを見るだけでもカメラ転売が実践できる内容になっています。

メルマガ限定で今だけ無料で見れます。

電子書籍は、誰でもわかりやすくストーリー形式で
執筆したので、ぜひ一度読んでみてください。下記をクリック↓↓

 

 

 


僕の経歴はこちらをご覧ください↓↓

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です