「中古家電せどりは誰でも稼げる?」転売初心者でも余裕で利益ができる理由

アダチです。

私自身、中古せどりを初めて、8年経つのですが継続的に安定して稼ぎ続けることができています。

これも中古品を扱うことによって、なんだか面倒臭そう、汚らしいという概念で中古品をやる人が少なく参入障壁になっているからだと思います。

そりゃあ、誰でも綺麗で手間のかからなそうな「新品」を扱いたいって思うじゃないですか?

そこで皆んなが皆んな新品を扱ったらどうなりますか?

アマゾンのカートには同じような商品が出品され、価格競争に追い込まれるわけです。そのまま不良在庫になったら赤字で売り払うこともあるでしょう。

稼げるネタは、誰でも同じことやっていたら飽和して稼げなくなります。

あなたがこれからビジネスを始める時には、誰でもできない面倒臭そうなビジネスをやることをオススメします。

特にせどり転売系って、誰でもできてしまうので目利きがある程度必要な「中古品」を扱うことによって、皆んなが皆んな参入できないところまでいければ最強ですよ。

私も、中古カメラの目利き力を圧倒的に鍛えた結果、在宅ながらもネット仕入れのみで専業で稼げることができているわけです。

今回は、この記事を読まれている方のために「中古せどり」が初心者でも参入が可能で稼げる理由を述べていこうと思います。

本当に中古家電なんて買う人いるの??

以外に、中古家電なんて買う人がいないんじゃないのかという主観的な理由で「中古せどり」をやらない人もいます。

いやいや、中古の家電、特にカメラなんてめちゃくちゃ売れます。

あなたの家の周りを見渡してください。リサイクルショップや中古カメラ店、古着店がたくさんあります。

需要があるから、中古品を欲している人がいるからお店が存在しているわけです。休日にリサイクルショップや中古カメラ店に行ってみてはいかがでしょう?

多くの人が店内で買い物していますよ。それをネットの世界に移行したの話です。

自分の主観、価値観で物事を見ると損することになります。まずは自分の固定概念を捨てて、中古品に需要があり、マーケットも広く稼げるということを頭に入れておきましょう。

ここがポイント!市場動向をチェックする方法

ホンマに売れてるの?と疑う人もいるでしょう?

アマゾンやヤフオク、メルカリを見てください。

素人から、業者までえらい数の商品が毎日売買されていますよ。一部のヤフオクの販売履歴をご覧ください↓

中古で音響機器は、わかりますが「炊飯器」も買う人いるんですね〜、個人的には食に携わるものは絶対新品の方が良いですが、中古も需要があるということです。

ちなみに家電だけではなく、化粧品も中古でも売れます。

メルカリの化粧品カテゴリーを見てください↓

一般人が使った化粧品が売られています。

ちなみに先日私の奥さんが不要になった化粧品を代理でメルカリで出品したら、秒速で売れていきました。

メーカーや種類によっては、化粧品の中古も需要があるんですね。

中古家電は新品よりもクレームが多いのか?

良く聞かれるのが、中古品は新品と違ってクレームが多そうだからということ。

私も実際、中古品だから多少のクレームは仕方ないという考えで、中古せどりを始めたのですが以外にクレーム来ないですよ。

私の場合月に100個売ったとしたら、1個あるかないかです。

もちろんその人のスキルに寄りますが、中古せどりを実践していけば、クレームは少ないです。

少なくともクレームを避けるために・・・

・誇大表現はしない
・商品写真を鮮明に撮る
・大クレームに繋がらないように、誠心誠意対応する

などを徹底すればクレーム返品も最小限に留めることができます。

新品でもクレームはある

新品はクレーム返品がないのではと思うでしょう。

いや、普通に新品でもクレーム返品はあります。

「外箱に傷があった」「思っていたのと違った」という理由で中身を開けられたらどうなるでしょう??

場合によっては、中古品に格下げになることもあるわけです。

中古品の返品は、送料、手数料分が赤字になるだけですが、新品の場合は、商品価値が中古に下落する可能性もあります。

新品であろうが、クレーム返品のリスクがあることを頭に入れておきましょう。

100%の完璧主義を捨てよ!

中古品には、動作が正常する「検品」をいう作業が存在します。

中古カメラで言うと、まともに検品するとしたら・・

・シャッターが切れるかどうか
・ストロボが発送するか
・ファインダー内に異物がないか
・液晶は正常か
・動画も正常化か
・絞りやシャッタースピードは正常化
・撮影した写真に異物はないか

こんな感じでやっていたら検品で1日が終わってしまいます。

私だったら、「やってられるかーー」となると思います。

効率よく簡易チェックでいこう

全部が全部動作確認したら、疲弊するので私は、簡易チェックのみで検品を終わらせています。

中古カメラだったら

・シャッターが切れるかどうか
・ストロボが発送するか
・ファインダー内に異物がないか
・液晶は正常か

この程度ですの簡易チェックでOKです。さすがに写真を撮影して、写真に影響あるかどうかまで検品してたら時間がかかってしょうがないですよね。

なんでも100%の完璧主義でやっていたら続きません。

あなたは、稼ぐために「せどり」をしているわけですよね?

・100%完璧に検品をして、時間をかけて、仕入れをする時間がなくなり売り上げが減少
・簡易チェック検品で、仕入れ時間を増やして売り上げ向上

どちらが良いですか?

100%完璧に検品した方が、クレーム率は少ないかもしれないですが、仕入れの時間が取れずに売り上げが低下してしまいます。

稼ぐためには、仕入れないと売り上げが上がりません。

できるだけ検品は簡易チェックで済ませて、残った労力を仕入れと販売に費やすことをオススメします。

ハードルは高いけど外注化するのもあり

事務所を持っていれば、外注を募集して事務所に来てもらって検品外注を雇うことができます。

また家族に頼んで、検品をやってもらうのもありでしょう。

その代わり、検品の作業はうまくマニュアル化しないと、教育するのが難しいので初めは一緒にやって任せられるまで根気が入ります。

しっかく、教えたのに飛ばれてしまうこともあるので中古品の検品外注はある程度の覚悟を持って採用しましょう。

動作チェックを省略する裏技

何品も商品を取引していくと、信頼できる仕入先が把握するようになってきます。逆に検品が適当で不良品が多いショップもあります。

信頼できる仕入先からは、検品をしっかりやっているの簡単にチェックするだけで出品してしまいます。

特に大手中古カメラ店は、査定を厳しめにしっかりと検品していますので、こちらで再度検品する必要はありません。

絶対に信用できる仕入先からは、そのまま横流し転売することで手間をなくすことができます。

反対に、ネットから素人から仕入れるときは、しっかり検品しないと見落としがある場合はあるので念入りに動作確認します。

慣れてくればヤフオク、メルカリ出品者でも、ページを見れば信頼できそうな出品者が分かってきます。信頼できそうな出品者から仕入れた場合は、大概が商品説明文通りの状態で届くことが多いです。

私自身、信頼できそうな出品者から仕入れた時は、出品者を信じて簡易チェックのみで済ませています。

私自身、検品の手間をできるだけなくすことで仕入れと販売に時間を費やし、最大限の売り上げを発揮することができています。

まとめ

中古品を扱うことに抵抗がある方もこちらの記事を読んで「中古せどり」に興味が湧いたのではないでしょうか?

転売せどりをやるなら利益率20%以上ないと厳しいですよ?

新品せどりによっては、10%の利益率で回しているっていうのを聞いたことあります。

10%って、100万円稼ぐのに1000万円売り上げを立てる必要があるわけですよ。資金はかかるわ、税金でとられるわ100万円稼いでるはずなのに手元には全然残ってない状況になりえます。

やるなら利益率20%のせどり「中古せどり」をオススメします。

中古せどりやカメラ転売に興味があるけど、どうやって始めるか悩んでませんか?

そこで、中古せどり、カメラ転売を初めて2ヶ月で稼げるようになった方法を分かりやすく解説した、無料コンテンツ&メルマガをご用意させていただきました。

無料コンテンツは、総数50本以上の大ボリュームの内容になっています。

「中古せどり解体新書」このコンテンツを読むことで、中古せどり、カメラ転売の基礎知識、やり方を無料で学ぶことができます。

今から、せどりを初めて稼ぎたいという方は非常に参考になる内容です。

 

無料プレゼントに申請いただきますと、アダチのメルマガに同時登録されます。

メルマガ内では、現役セラーだけが知る最新情報を共有していきますので、一緒にせどりについての最新情報を学んでいきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です