「カメラ転売・中古せどり」ヤフオクで商品が売れない6つの理由と具体的な改善策を徹底解説!

アダチです。

「中古せどり・カメラ転売」でヤフオクを販路にしている方から、中々商品が売れませんといった相談をいただくことがあります。

出品して1ヶ月経っても売れないという時は何かしらの原因があります。1ヶ月も売れなかったら、資金はなくなるわ、売り上げも上がらないわで良いことないですからね。

私も、1ヶ月で売り切れない商品は、何個かありますが大体2週間以内、遅くとも1ヶ月で売り切っちゃいます。早く売り切りたい場合は赤字でもいいから安価で売り切ってしまいます。

今回は、ヤフオク転売で売れない理由と改善策を具体的に解説していきますので、是非参考にしていただければと思います。

理由その1.オークファンの相場を理解していない

一番多いのが、「オークファン」の相場を高く見積もりすぎて、仕入れが高くなってしまい、中々高値で販売していても売れないケースです。

初心者の方に多いのですが、自分が仕入れたい欲が高くなってしまい、相場を高く見積もる傾向があります。

オークファンの見方

例えば、「Nikon d610」というカメラを仕入れようと思っている時にいくらで売れているのかオークファンで調べていきますよね?

直近30日で見るとこのような販売履歴で売られています↓↓

これを見て、一番高値の「69800円」で売ろうと考えて仕入れると大概が、売れません。果たして、目の前にある仕入れ対象の商品が「69800円」で売られている商品と同じ状態で付属品も揃っているものでしょうか?

あとシャッター数も少ないものですか??もし、シャッター数が分からない、外観も傷がある、付属品もバッテリーだった場合、「69800円」では売れません。

「オークファン」の販売履歴を高く売れている順に並べていただくと分かると思いますが、、

このように状態によって、相場が異なります。今から仕入れるべき商品の「状態」「付属品の有無」を見て、高く見積ることがないよう仕入れていきましょう。

仕入れ相場は、気持ち安めに設定して、仕入れることをオススメします。

詳しい「オークファン」の見方はこちらの記事をご覧ください↓↓

ヤフオク転売を制覇せよ!!「オークファン」の使い方をすごく丁寧に解説

落札手数料負け

ヤフオクには、落札手数料8.64%が発生します。

例えば100000円の商品が売れたとしても、8.64%の8,640円分が手数料として引かれます。手数料のことを忘れて、相場額よりも仕入れたはずなのに手数料負けして赤字になるということも良くあるので気をつけましょうね。

ヤフオクストアから仕入れる時に気をつけること

こちらは、あるヤフオクストアのリサイクルショップのヤフオク出品ページなのですが、値段をご覧ください。

64,815円とありますが、その横に(税込70,000)とありますね? 税込70,000が正規価格なのでご注意ください。ヤフオクストア店は、税込価格が横に表示されています。

小さくてわかりにくいですが、税込価格が正規価格になるのでお気をつけください。

その2.商品の需要が少ない

そもそも売れ残っている商品の需要が少ない、人気がないという理由も考えられます。

オークファンで30日間の販売履歴で売れていない商品は、そもそも30日間で売れないものと思ってください。1年間に数個しか売れていないのに、価格差があるといって仕入れると売れて行く回転が遅く不良在庫になりやすいです。

最低でも月に3個は売れている商品を仕入れていくことをオススメします。

その3.ライバルが多い

Canon EOS 7Dとうカメラのヤフオクでの販売状況をご覧ください。

最低でも20個以上のCanon EOS 7Dが販売されていました。いくら相場価格以下で仕入れたといっても、同じ商品が20個以上も販売されていたら自分が売れる番になるまで時間がかかってしまいます。

このように、需要と供給のバランスが崩れて、供給が多すぎると商品が売れにくい自体が発生してしまいます。

改善策

改善策としては、

・値段を下げる
・他の出品者と差別化する

この2点です。

売れなかったら値段を下げて、多少利益が薄くなっても売り切ってしまった方がいいです。値段をどんどん下げていけば、絶対に売れる価格帯というものが存在します。

1000円ずつ下げて、売れる価格帯で売り切ってしまいましょう。

また、他の出品者と差別化して、商品タイトルや出品分に工夫をして、この出品者から買いたいと思わせるような出品ページを作り込むことが重要です。

これについては、これから説明していきますね。

その4.アカウントの評価が悪い

あなたのヤフオクIDのアカウント評価ポイントはいかがでしょうか?

上の画像のように

・悪い評価が多すぎる
・評価が「0」で評価がない

これでは売れないのも当然です。

アカウントの評価は、お店の評判です。消費者は、あなたのアカウントの評価を見て、商品を購入します。当然、アカウント評価が悪いお店からは誰からも買おうと思いません。

改善策

最低でも良い評価の割合が99パーセント以上、評価50以上貯めることをオススメします。

まず新規出品者の場合、格安商品を仕入れて評価を貯めていきましょう。ヤフオク上には、、

・花の種
・レーシック優待券

など10円単位で安く購入できます。それをひたすら違うセラーから購入して評価を獲得していくわけです。3日程度あればすぐに50評価いきますよ。

また、悪い評価が多すぎる場合は、そのアカウントは捨てて再度新規アカウントから運用することをオススメします。何度もいいますが、99パーセント以上のいい評価率は必要です。

その5.タイトルや商品説明文が適当

こちらのヤフオクの出品タイトルをご覧ください↓↓タイトルが雑すぎて分かりにくいですよね。

このタイトルだけ見ると何を売っているのか分かりません。「ニッコール105ミリf2.5レンズ」とありますが実際の型名が分かりにくいです。

ちなみにこちらのレンズは「Nikon Nikkor 105mm f2.5 非AI」というレンズでした。

タイトルは、お客様が一番先に目にする箇所です。さらに商品名を検索して、あなたのページに行くので、しっかりと検索されるように正確な商品名をタイトルに入れる必要があります。

タイトルで気をつけるのは心がけるのはコチラ

・商品名を全て入れること
・商品の魅力を伝えるために商品名以外に「美品」や「付属品あり」「保証付」などを入れる
・単語と単語の間は開けること

こちらのタイトルをご覧ください↓

検索に入りやすいように「Nikon ニコン」と日本語と英語どちらもタイトルに入れています。

また分かりやすく単語と単語の間は半角1文字開けています。また商品名も的確です。

タイトルはパクれ!

どんなタイトルを付けていいか分からないという方は、オークファンにいるベテランセラーのタイトルを真似てしまえば良いです。

別にタイトルをパクっても怒られるようなことはないのでご安心を。そのセラーも誰かからパクってますからねw

その6.商品写真が適当

これはある素人出品者さんのヤフオク商品画像ですが、ちょっと分かりづらいですよね?カメラ以外にもレンズが付属しているのにレンズだけ6,7枚目に配置されています。

出品写真のコツとして、、

・背景は白くして商品を配置して撮影
・1枚目は、商品の全体を写す
・商品の状態が分かりやすいように多方面から10枚撮影して埋める

これらを意識して商品写真を撮影するようにしましょう。

↑のように背景が白で、付属品を全て含んで、綺麗な写真を配置していきましょう。

ヤフオクで1円出品してみてもいいと思う

昔はヤフオク1円出品で回していくのが普通でした。

1円オークションで3日間で回して、転売していくのがヤフオク(特に中古カメラ)転売のやり方でしたが、今は定額置き全盛の時代です。

どこを見ても、ヤフオクは定額で出品するセラーばかり・・。それなら逆張りでたまには、1円オークションで出品してみてはいかがでしょう?

定額よりも1円オークションの方が高く売れてる事例も最近は多く見られるので、1円オークションも混ぜていくのもあります。

また、1円オークションで「最低落札価格」を設定して、希望価まで上がらなかったら落札されない方法もあります。

いずれにせよ、大衆の逆に行くのはチャンスです。逆張りで1円出品してみるのもありだと思います。

多販路展開で商品回転を早めよう!

あなたは、販路がヤフオクだけだと勘違いしていませんか?

ヤフオクで商品が売れません・・それなら他の媒体でも商品を併売してみたらいかがでしょう?そう多販路販売です!

・アマゾン
・メルカリ
・EBAY
・ラクマ
・wowma!
・ヤフーショッピング
・楽天

と商品を売る販売先ヤフオク以外にもたくさんあります。

ヤフオクで売れなかったら、他の「アマゾン」「EBAY」にも出品してみましょう。ちなみに私は、1つの商品を多販路で販売することで高速で資金回収することに成功しています。

恐らく、昔のようにヤフオクだけで展開していたら、利益も少なく、資金難に陥っていた可能性もあります。

今では多くの販路があるのに使わないのはもったいないですよ!

まとめ

「カメラ転売・中古せどり」ヤフオクで商品が売れない6つの理由と改善策を解説していきました。

ヤフオクで売れない理由は

売れない理由
・オークファンの相場を理解していない
・商品の需要が少ない
・ライバルが多い
・アカウントの評価が悪い
・タイトルや商品説明文が適当
・商品写真が適当

この6つです。どうしてもヤフオクで売れないと悩むと思いますが、多くの人は出品価格が高すぎます。

ぶっちゃけ売れない理由を述べていきましたが、価格が高すぎるのがほとんどの理由なので、いかに商品回転を良くするためには仕入れを安くする必要がありますね。

そのためにも経験を積んで、仕入れ力を上げていくのが必須です。

中古せどりやカメラ転売に興味があるけど、どうやって始めるか悩んでませんか?

そこで、中古せどり、カメラ転売を初めて2ヶ月で稼げるようになった方法を分かりやすく解説した、無料コンテンツ&メルマガをご用意させていただきました。

無料コンテンツは、総数50本以上の大ボリュームの内容になっています。

「中古せどり解体新書」このコンテンツを読むことで、中古せどり、カメラ転売の基礎知識、やり方を無料で学ぶことができます。

今から、せどりを初めて稼ぎたいという方は非常に参考になる内容です。

 

無料プレゼントに申請いただきますと、アダチのメルマガに同時登録されます。

メルマガ内では、現役セラーだけが知る最新情報を共有していきますので、一緒にせどりについての最新情報を学んでいきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です