「実録」カメラ転売は稼げないのか?副業で5〜10万円稼ぐのは楽勝です

今回は、カメラ転売で1取引で5000円〜1万円以上利益を出す方法をご紹介します。

カメラ転売は、10年以上からあるビジネスモデルで今、現在でも稼ぐ人が多く生まれています。しかしながら、中古品であるためある程度の目利きがないと仕入れができない、ライバルが多すぎて仕入れられないということで稼げない方も存在します。

そのような方のために今回は、仕入れに困らずに安定的に利益を出す方法をご紹介します。

カメラ転売で稼げない人がいる理由

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は forest-fire-432870_960_720.jpg です

ネットを見れば「カメラ転売で稼ぎました」「カメラ転売で独立しました」という声が多々見られます。しかし中には挫折する人も多数見られます。こちらでは稼げない理由を3点述べていこうと思います。

詐欺塾に騙されて稼げるノウハウを教わっていない

巷では、多くの転売塾が存在しています。しかし、中には稼げるノウハウを教えてもらえず結局、塾費用だけ払って辞めてしまうなど粗悪な転売塾が存在しています。

塾費用は大体が3ヶ月、半年で30〜50万円と高額です。塾費用が高いからと言って稼げるノウハウを全て教えてくれるわけではありません。しかも、転売は資金が必要です。大事な資金を塾費用に当ててしまって、仕入れられるお金がないというのは本末転倒です。

安易に高額な転売塾に入るのはおすすめしません。

転売自体が向いていない

実際、カメラ転売をやってみると分かると思いますが、単純労働、肉体労働の連続です。ネット上の情報を見て、「もっと簡単に稼げると思っていたのに・・」とあまりにも違うギャップで挫折する人も多いのではないでしょうか。

また、一時だけ稼いでも、どうしても転売が苦痛で他のビジネスに移行する方も見られます。転売は、向き不向きがあるので向かない人には苦痛以外の何者でもないのでしょう。

ライバルが多すぎて安く仕入れられない

カメラ転売で稼げない人の多くの原因として、ライバルが多すぎて安く仕入れられないという意見が見られます。

なぜ仕入れられないのか?それは当たり前の話で、皆んなが皆、同じ仕入先で仕入れているからです。大体が転売塾で、仕入先を教えてもらってカメラを仕入れてくのですが、その仕入先は塾生同士で殺到するわけです。そりゃ仕入れられないですよね?

仕入先の代表として「リアルカメラ店」「ヤフオク」「メルカリ」「ネットショップ」が良く挙げられます。

実際、仕入れてみるとわかると思いますが、カメラ店は何千種類のカメラの中から安い商品を探すのは一苦労だし、安い商品はバイヤーに取られてしまいます。メルカリ、ネットショップも同様です。また、「ヤフオク」はライバル同士が入札額を上げて安く仕入れられないことも多数。

高値で売ることを考える

前述では、「ライバルが多くてなかなか仕入れられない」を稼げない理由として上げていきました。やはり、安く仕入れるのは取り合いなので、カメラの相場観がわからない初心者にはハードルが高いと感じられるでしょう。やっと安く仕入れられたと思ったら壊れているジャンク品だったりね。

だから、今回のカメラ転売で稼ぐための提案として「高値で売る」ことを前提で仕入れることをおすすめします。しかし、高値で売ると言っても一体どういうことなの?と思われるでしょう。

メルカリで「sold out」から売れる価格を調べる

メルカリの「カメラ」カテゴリーで検索窓に「canon x2」と入れて、販売状況に「売り切れ」にレ点を入れて、高い順に並べてみてください。

上から順に見ていくと、このようにcanon X2がレンズ付きで24000円前後で売られているのがわかります。

上記の画面が全て転売ヤーが出品しています。ページを辿っていくと、デジカメミラーレスカメラにレンズを付けてレンズキットとして出品し、他セラーと区別するために「wifiカード」「ブロワー」をおまけとして付けているわけです。

簡単に言うと、彼らの出品しているカメラを仕入れて、おまけを付けて綺麗に写真を撮影して、同じように出品すれば言い訳です。簡単ですね。

仕入先は?どんなカメラが儲かるの?

高く売るカメラ、売る方法が分かったところで仕入れていきましょう。ちなみに仕入先はどこでも構いません。今回はヤフオクから仕入れていきましょう。

「canon X2 ボディ」と入れると送料入れて10000円前後で購入できますね。

次にレンズを仕入れていきます。レンズはできるだけ安く仕入れるのがポイントです。標準レンズ35-70mmや35-80mm、18-55mmと短い距離のレンズでオートフォーカスさえ効けば何でも構いません。

レンズは、3000円前後で購入できます。ちなみにレンズはカメラ店にジャンクコーナーに1000円程度で安く仕入れられることもあるので試しにカメラ店に行ってみてください。

ちなみにレンズを仕入れるときは、レンズ内の光学にカビがあるかどうかを確認するようにしましょう。少しのカビだったら問題ありませんが、撮影に影響のある大カビは使い物にならないので。

トータル金額


canon X2 11000円

Canon標準レンズ3000円

おまけとしてWi-Fi付SDカード¥2000(メルカリやヤフオクで安く仕入れできます)

クロスとブロアー ¥200(100円ショップで購入可能)

トータル16200円で仕入れられることになります。

どこで売るのか?

メルカリ

トータル16200円で仕入れた商品は「メルカリ」を販路として出品します。これをメルカリで24000円で売れたとして、手数料が10パーセント2400円と送料1000円を引いて、20600円になりますね。

売値20400円-仕入れ値16200円=4200円

1取引で4200円の利益になります。ボデイやレンズは、場合によってさらに安く仕入れることもできるので1取引で5000円以上の利益も十分期待できます。

また今回は、Canon X2をボデイとして出品しましたが、パナソニックGF7やオリンパス E-pl2などミラーレスカメラでも同様に販売していけば利益を取れます。稼げる機種については次章で細かくお伝えしますね。

ヤフオク

ヤフオクでも機種によっては高く売れますが、デジカメのレンズキットはメルカリの方が高く売れます。場合によって、ヤフオクの方が高く売れている機種や資金回収のため早く売り切りたいという場合は、ヤフオクを販路としても良いでしょう。

儲かる、稼げるカメラ5選

前述したレンズキットとして販売するカメラを5つ御紹介します。どれも人気カメラで、すぐ売れてしまう回転の早いものばかりですので参考にしてくださいね。

パナソニック ミラーレス一眼カメラ DMC-GF7

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 81pDfAzb4vL._SL1500_.jpg です

 

OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL1s

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 81OMU8ol1qL._SL1500_.jpg です

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X9i

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 81xnFXAcJ3L._SL1500_.jpg です

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M10 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 81wNU-CcHL._SL1500_.jpg です

OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN Lite E-PL6 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 91r05cLm9JL._SL1500_.jpg です

紹介した5つのカメラは、多くの転売ヤーがメルカリで利益を出しているカメラになります。その他稼げるカメラは無限になりますので、参考になるセラーの販売ページを見て、どのようなカメラを販売しているのか注目してみてください。

カメラ、レンズを仕入れる時の注意点

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は hand-697264_960_720.png です

カメラを仕入れる時に注意して欲しいのが、しっかりと写真を撮影できる正常品なのかどうかということです。安いと思って仕入れたらジャンク品だったり、どこかに不具合があったという失敗は初心者は良く見られます。

通電するのか、シャッターが切れるか

仕入れる時は、そのカメラがシャッターを切れるのか、電源ONにしてシャッターが切れるのか確認してから仕入れるようにしましょう。

良く見られるのが、ヤフオクで安く販売されていて「動作未確認」で出品されているカメラです。ほとんどは壊れているジャンク品ですので、仕入れるのはオススメしません。

ファインダー内にカビは無いか

カメラのファインダーを覗いて、カビがないかどうかを判断します。少しのカビだったり問題ないのですが、撮影に影響のある大カビは避けた方がいいです。少しのチリ程度でしたら問題ありません。

ストロボが発送するか

ストロボとは、カメラ上部にある発光装置になります。ポップアップするのか、発送するのか確認しましょう。シャッターは切れるのにストロボが発光しないということもあるのでお気をつけください。

レンズのAFが効くか

レンズのオートフォーカス機能が、カメラのシャッターを半押しするとズームが自動的に作動するかです。

オートフォーカスが故障していると、自分でマニュアルで焦点を合わせて撮影しなければならないので、オートフォーカス機能が壊れていないか確認する必要があります。

レンズ内にカビ曇りはないか

レンズ内に目視で、カビ、曇り、ゴミがないか確認しましょう。もし大カビや濃いクモリがある場合は撮影に影響するので仕入れは避けた方が良いですね。

これはある程度の慣れが必要ですが、小チリ、小カビ、うすクモリで撮影に影響が無い程度であれば仕入れていくこともオススメします。

カメラ転売で月収100万円を稼いではいけない理由

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は directory-973993_960_720.png です

ネットを見ると、カメラ転売で月収100万円稼いだ!!という情報が見られますが、カメラ転売で月収100万円は目指してはいけません。ちなみに私は月収100万円前後を現役で稼いでいますが、個人的には月30万円くらいが丁度いいと思いますよ。

理由は、カメラ転売は肉体労働なのに加えて、在庫も抱える必要もある、資金もそれなりに必要だからです。売り上げを上げれば上げるほど、在庫、資金も増えていくのでお金が溜まった気にならないんですよね。

ご自身の生活環境に合わせて、資金に合わせてカメラを売り買いしていきましょう。

カメラ転売は副業で5-10万円稼ぐには最適のビジネス

カメラ転売は、1回の取引で5000円、10000円は当たり前に稼ぐことが可能です。他の本せどり等だと1回売って500円や1000円の薄利多売だと疲弊するのが事実です。

その点、カメラ転売は10回程度の売買で5-10万円を稼げるのは時間が無い副業の方は最適のビジネスだと言えます。しかも、カメラやレンズはダンボール60サイズ、80サイズの大きさなので場所を取りません。アパートの1室からでも副業を取り組めます。

副業で稼いで少しでもお小遣いが欲しいという方は、「カメラ転売」は十分おすすめできる副業です。

中古せどりやカメラ転売に興味があるけど、どうやって始めるか悩んでませんか?

そこで、中古せどり、カメラ転売を初めて2ヶ月で稼げるようになった方法を分かりやすく解説した、無料コンテンツ&メルマガをご用意させていただきました。

無料コンテンツは、総数50本以上の大ボリュームの内容になっています。

「中古せどり解体新書」このコンテンツを読むことで、中古せどり、カメラ転売の基礎知識、やり方を無料で学ぶことができます。

今から、せどりを初めて稼ぎたいという方は非常に参考になる内容です。

 

無料プレゼントに申請いただきますと、アダチのメルマガに同時登録されます。

メルマガ内では、現役セラーだけが知る最新情報を共有していきますので、一緒にせどりについての最新情報を学んでいきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です