カメラ転売を実践する上で準備するものは?

Pocket

まずは全体の流れを下記のカメラ転売手順書をお読みください。

注意※上記動画について、2018年3月からヤフオクは
簡単決済のみになりましたので、郵貯等の口座は作る必要はありません。

 

カメラ転売で準備するツール、機材とは?

それでは、カメラ転売を実践する上で必要な機材等を解説していきますね。

ヤフオクIDを2つ作る

みなさんにはヤフオクを利用したビジネスに取り組んでもらいますのでまずは、

「仕入れ用ID」「出品用ID」の2つを用意する必要があります。

 

なぜわざわざ2つのIDを準備する必要があるのかと思うでしょうが

仕入れ用のIDで出品してしまうと、

IDの評価からいくらで仕入れたのかが判明してしまうため、

出品用IDと仕入れ用IDを2つ用意する必要があるわけです。

出品用IDは必ずプレミアム会員になりましょう。

仕入れ用IDは、プレミアム会員になる必要はありませんが、

万一のトラブルの保証のために入っておいた方がいいでしょう。

ヤフオク登録「1」

 

ヤフオク登録「2」

スマホ、タブレットにもヤフオクアプリをアップロードしておきましょう。

移動中でもヤフオク仕入れ、出品ページをチェックすることができます。

他にも最近はメルカリも立派な販路として有名ですのでメルカリも登録しておきましょう!

 

銀行口座を作成する

インターネットバンキングを使用できるジャパンネット銀行がお勧めです。

引き出しも3万円以上でしたら、手数料が無料尚且つ、ヤフオク仕入の場合でも

簡単決済を利用すればポイントが貯まっていきます。

 

オークフリーに登録するhttp://aucfree.com/

オークフリーとは、過去にヤフオク上で売れた商品のデータを調べることができるツールになります。無料ですので、ぜひ登録ください。

 

出品用の撮影機材を準備する

出品用の写真は、同じ商品でも出品用写真が汚いだけでも安く買われてしまう可能性があります。

ですので、出品用写真に適したデジタル一眼レフカメラで撮影する必要があります。

私が使用している機材が以下になります
カメラNikonD3100
レンズNikon AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
ストロボNikonSB-28
調光コードNikonSC-28
WiFi内蔵メモリーカードEye-Fi(アイファイ)

上記の商品は、新品で買う必要はありません。

アマゾン、ヤフオク、中古カメラ店にて安く購入できます。

トータル3万円くらいで揃います。特にアイファイは、非常に便利です。

撮影した画像をそのまま、PCに転送してくれるのでわざわざカードリーダー、

SDカードを抜き差しする必要がありません。オススメです!

アイファイがあれば、カードリーダー、SDカードの必要はありません。

 

機材が揃いましたら、下記の動画のように繋げて、設定していきます。

 

カメラ清掃用具を準備する

用意するもの
ハケ、ブロワー、レンズクリーニングリキッド
レンズクリーニングペーパー、ウェットテッシュ
最寄りのカメラ店にて購入できます。

 

その他補修用の道具類

下記の動画内の道具も用意しておくとさらに利益が向上していくでしょう。

 

撮影キットを作成する

撮影用の撮影キットを作成しましょう。出品写真〜「撮影機材紹介」

 

用意するもの

段ボール(近くのドラッグストア、ホームセンターで購入可)
反射レフ板(ネット、近くのカメラ店で購入可)
模造紙(100円ショップで購入できます)
梱包用の段ボール、緩衝材を用意する
用意するものは、
60サイズの段ボール50枚程度
80サイズの段ボール50枚程度
100サイズの段ボール10枚程度
プチプチ緩衝材、新聞紙(家に余った新聞誌があれば、新聞誌で良い)
ガムテープ(布制の方がはがれにくいのでオススメです)

段ボール60サイズ,プチプチは「ダンボールワン」というサイトから安く購入することができます。

ダンボールワンにて60サイズダンボールを購入
http://www.notosiki.co.jp/readymade/K60_160.htm
プチプチを購入(4000円)
http://www.notosiki.co.jp/readymade/PU3042_4.htm

 

段ボール80サイズ、緩衝材はアース段ボールというサイトから安く購入することができます。

アースダンボールにて、80サイズダンボール50枚を購入(0006 A4)
更紙1032を購入(新聞紙があれば買わなくて良い)http://www.bestcarton.com/

段ボール100サイズは最寄りのホームセンター、または上記サイトから購入しましょう。
商品が落札されたら、商品を丁寧に梱包して発送しましょう。

梱包方法は下記を参考してください↓

 

 

ヤフオクの評価を30以上貯める

出品用のIDの評価が新規、またはいい評価が2とか4とかだけで

出品したり何万円もの商品を多数出品、または10万円以上の商品を出品すると

ヤフー側から出品制限としてIDを停止させられてしまうことがあります。

ですので、カメラを出品する前に評価を30個程度貯めておきましょう。

100円以下の安いモノを落札していけばすぐに貯めることができます。

 

 

下記動画にて評価を早く貯める方法を解説

 

ヤフオクの評価は、カメラ店の評判と同じで悪い評価がたくさん付いていたりすると、

その出品者が信頼されなくなってしまい商品が売れにくく安く買われてしまう可能性が高いです。

ですので、悪い評価がつくことはできるだけ避けなければなりませんね。

 

顧客に対して迅速、丁寧な対応をしていれば

悪い評価がつくことはありませんのでお客様に喜ばれるような

商売をしていく必要があります。

評価を30個貯めたからといって、まだ安心できません!

 

30個貯めたからといって、100万、200万円のカメラ、

レンズを一気に出品するとYahoo!からIDを停止される恐れがあります。

 

これは、出品履歴がないため

出品に対しての信頼がないので一気に何十個も出品すると

Yahoo!が怪しい出品者として制限をかける場合があります。

ですので、始めは仕入れたものはすぐに出品していき、出品履歴を増やして行きましょう。

ある程度出品履歴があれば、一気に100.200万円分の出品をしても問題ありません。

 

以上で、カメラ転売を行う上で準備するものを解説していきました。

次回は、カメラレンズの動作確認方法を解説していきます↓↓

カメラ・レンズの各部名称と動作確認方法まとめ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です