「お名前.com」「Xサーバー」「シリウス」  それぞれの役割を解説

アダチです。

今回は、サイトアフィリエイトで必須の

「お名前.com」「Xサーバー」「シリウス」について解説していきますね。

まずこの3つは、それぞれの役割と意味を説明していきます。

お名前.com

お名前.comは、GMOインターネット株式会社が運営する、

国内最大級のドメインサービスになります。

ドメインを取得する時は、

「お名前.com」からドメインを取得することになります。

 

お名前.comでドメインを取得するならこちらから

↓↓↓↓

ドメインとは?

ドメインとは、ウェブサイトの「住所」に使われる文字列のことを言います。

ちなみに、私のこのブログのURLは

「https://adachi001.com/」になりますが、この中の「adachi001.com」

がドメインになります。

お名前.comに登録して、ログインすれば安価でドメインが購入できますので

まずサイトを作成する時はドメインを取得する必要がありますね。

 

取得するのは必ず独自ドメインで

ドメインを取得する時は、独自ドメインで取得することをオススメします。

もし自動的に付与された、決められた無料ドメインを使うと

ブログをブランデイングする時など分かりにくいドメイン名だと

認知されないし、また商標のサイトアフィリエイトをする場合

ドメイン名にできるだけ近づけたドメイン名を取得した方が

上位表示されやすいです。

必ず有料で独自ドメインを取得しましょう。有料といっても、

1つのドメインを取得するのに年間たった30円-100円程度で済みます。

Xサーバー

Xサーバーとは、エックスサーバー株式会社が運営する

レンタルサーバーです。サーバーとは、

インターネットに情報を公開するコンピューター

でネット上に「土地」を借りるイメージです。

お名前.コムで取得したドメインをこのXサーバーに紐付けることによって

ドメインをインターネット上に登場させることができるようになります。

[su_button url=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZL326+EUNA0I+CO4+6B70I” background=”#5be635″ color=”#ffffff” size=”14″]エックスサーバーはコチラ[/su_button]

 

シリウス

アフィリエイトや SEO に最適化された、サイト作成システムになります。

初心者でも、ブログのように簡単に「アフィリエイトサイト」を作成できます。

SEO に強く、デザイン性の高いサイトを作ることができます。

お名前.コムは「住所」  

Xサーバーは「土地」とすると、シリウスは「家」に例えることができます。

 

お名前.comで取得したドメイン(住所)を

Xサーバー(土地)で契約して、シリウス(家)を建てる

ざっくり言うとこのような表現だと分かりやすいですね。

シリウスはこちら↓↓

これらをそれぞれ紐付けることによって、

ネット上にサイトが表示されるようになります。

まずは、この「お名前.com」「Xサーバー」「シリウス」

に契約をして、サイトアフィリエイトに取り組んでいきましょう。

 

次回は、お名前.comの取得方法を解説していきますね。

 

 

 

電子書籍を限定無料で読むことができます

僕は一人社長として
転売と情報発信で生計を立てています。一応、独立して10年、法人化して4年になります。

こうやって書くと、僕にはもともと才能があったとか、
運がよかったとか言われますが、
もともとは人見知りで友達は少なく、凡人以下の人間でした。

最終職歴も、手取り14万円の土木作業員でしたから。

土木作業員時代は、夢も希望もなく、
魚の死んだような目をして毎日生きていましたが

勇気を出してビジネスを始めると、
短期間で人生が180度好転したのです。

しかも、知識も人脈もない状態でビジネスに取り組んだ結果
人生逆転することができました。

僕以外にも、過去ひどいいじめを受けていた人、
1000万以上の借金を抱えていた人もビジネスに挑戦した結果、
半年くらいで月100万くらい稼いでいます。

そこで、僕がどのようにして、会社に
雇われず豊かに生きれるようになったのか?
をまとめた電子書籍を出版しました。

購読いただいた方からは、
「やるべきことが明確になった」
「ビジネスの仕組みが理解できるようになった」
など多くのお褒めの感想をいただいています。

もっと多くの人に読んでもらいたいので、
そこで期間限定で無料公開することにしました。

メルマガ限定で今だけ無料で読めます。

誰でもわかりやすくストーリー形式で
執筆したので、ぜひ一度読んでみてください。下記をクリック↓↓

 

 

 


僕の経歴はこちらをご覧ください↓↓

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です