今月はのんびりしちゃってます的な

アダチです。

今日はやっぱ独立っていいなっていう話です。

僕はいま家賃8万円(駐車場込み)のマンションを事務所として
一人で会社を経営しています。

ちなみに仕事場はブログ記事のアイコン写真に通りで↑↑
2部屋あって窓際の部屋にニトリで買った机と椅子があって
ここが仕事場です。

僕が座ってる横にはベッドがあって、疲れたらすぐに
寝ちゃうこともあったり、、

特にラーメンとか昼ごはんを多く食べすぎたあとなんかは
ついつい眠くなり、そのままベッドに突っ伏して
そのまま夕方まで寝てしまうこともあります。

夕方まで寝てしまうと、時間を無駄にしてしまう罪悪感から
最近は昼は腹7分程度に抑えるようにしてからは、
昼寝という昼寝もしなくなりました。

 

ちなみに仕事場の部屋の隣はリビングになっていて、テレビやソファが置いてあります。

そこで転売で仕入れた商品の検品をやっているので実質的には
作業場になります。

事務所とは別に他に住むところは車で10分ほど離れたところにあるので、
そこで体を休めて、毎日通勤するという日々を送っています。

最近は朝一カフェに行って、そこで文章を書くなどして、午後に事務所によって
作業をすることが多いですね。

 

今月は結構のんびりしちゃってます。

毎月だいたいこのくらい稼げればいいかなーというノルマを決めてるんですが
今年は毎月ノルマの150%以上のお金を稼げて、年間としてのノルマは
すでに達成してしまったので、あと3ヶ月はだらだら過ごそうと思います。

 

だから最近はひたすら事務所でYou tubeを見たり、Huluで進撃の巨人を見たり、
あとはもうすぐ待望の第一子が生まれる予定なので
赤ちゃん本舗や西松屋に行ったりして、出産の準備をしています。

あと1ヶ月で自分の人生が変わってしまうので感慨深いですね。

あとは昔の同僚や友人ともちょくちょく会っています。

 

コロナでずっと会ってなかったので話が途切れることなく
ずーっと話してましたね。

サラリーマンや独立組、、といろんな友人がいますが
改めて思うのはネットビジネスで食べてる人たちって
人生楽しそうだなと思うことです。

「今度は 恋愛系でガラ空きの市場のYou tubeチャンネルを立ち上げようと思ってる」
「コロナが終息したら世界一周する予定なんだよね」
「一生分稼ぎきったからもう一度学生をやろうと思う」
「企業と提携して自社ブランド品を今作っている」
「ゲーマーを目指してゲームばかりしている」

皆目を輝かせて話しているのでこっちも聞いていて、
飽きないし、自分も今のままじゃアカんなと刺激にもなります。

皆、未来に対して希望しかないから人生が楽しそうです。

 

反対にサラリーマンの友人と会うこともありますが
しんどそうです。

僕が独立する前にいた造園会社の時の友人の話ですが
相変わらず人間関係は最悪らしく、口を開くと愚痴のオンパレードです。

先日も70歳以上にもなる親方同士が
些細なことが原因で、会社の前で胸ぐらをつかみ合って
取っ組み合いの喧嘩になってそれを必死になって止めた話を聞かされました。

僕が10年前にいた時もよく見た光景だったので
相変わらずやってんなーと思いましたね。

また社長がいい人すぎるがために親方衆も調子に乗って
70歳を超えて体が弱っても、会社に居座るので
その尻脱ぐいを友人が全てやっているので割りに合わないらしく。

親方衆と現場にいっても足も弱って高い木も登れないので
親方はただ指示をするだけ。

結局木を切ったり、重い荷物を持ったりする重労働は
友人がやるので体は常に満身創痍とのことです。

友人は泣きそうな目で「こんなの介護とかわらない」と嘆いていました。

 

それなのに70歳以上の親方衆はバブル時代のいい時の
給料を70を超えて据え置きでもらい続けていて、今でも
毎月手取りで35万円以上が支給されているようです。

対して友人は10年以上会社にいるのに
手取りで20万円程度です。

彼は結婚して子供もいるのでさすがにやっていけないと
社長に賃上げを直談判したのですが
社長は「うーん」と言うだけで結局、賃上げもしてもらえません。

転職も考えたようですが、どこも同じような給料形態だし、
どこに行っても一緒だよと結局、会社に居座ることに。

最近は社長も年なので息子に代替わりする時期らしく
その息子がかなりの曲者で

・とにかくコミュ力がない
・仕事ができない、頭が悪い
・やばいオーラがひしひしと出ている

そんな人間に会社が統率できるはずもなく
社内の人間関係もさらに険悪になってるとのことです。

僕は友人の話を聞いていて、
昔の土木作業員時代のことを思い出して背中がぞくっとしました。

当時の鬱積していた感情を思い出して、
胃のあたりがキリキリするのがわかりました。

と同時に「もう昔には戻りたくない」強く思ったのです。

 

やはりあの時、会社を潔くやめて海外に逃避して
ネットビジネスに出会って、起業したことは間違っていなかった。

わずらわしい人間関係もないし、
眠い目をこすりながら朝一早く起きて通勤する必要もありません。

パソコン1台あれば仕事が完結するので
場所も選びません。ちなみにこのブログも
ベッドの上にパソコンを広げてパジャマ姿で寝そべりながら書いています。

それだけ圧倒的に自由度が高い。

またサラリーマンと違って
自分がやった成果がそのまま収益として反映されるので
やりがいもあるし、もっと勉強しようと前向きな気持ちになれます。

 
ブログやメルマガを使って自動で収益がでるような仕組みを作れば
メール1通で100万円を稼ぐことも普通にありえます。

 
時間とお金に縛られなくなれば未来に希望が持てるし、
空いた時間で好きなことをビジネスにすれば
ビジネス自体が遊びにもなります。
 
 
そんな状態になると
「仕事=趣味」「仕事=人生」「仕事=遊び」
のような構図になり、毎日が労働ではなく遊びの延長として
楽しい日々を送ることができます。
 
事実、今のアダチは毎日が充実しています。
 
だから起業してよかったと心から思いますね。
 
 
でもSNSを見てると
 
「独立はあぶない」「副業の方がいいから起業はやめとけ」
みたいな論調を見かけますが
 
それは選ぶジャンルによります。
 
 
例えば「せどり」のように在庫を抱えるようなビジネスって
商品が売れないと資金がどんどん圧迫されます。
 
専業の場合だと不良在庫を抱えて資金が足りなくなるストレスや
競合過多による、価格崩壊による値下げ競争に付いていけずに
サラリーマンに戻る人もいるのが事実です。
 
 
またサイトアフィリエイトのようにグーグルに依存したビジネスも
アップデートがあるたびに収益が増減するので
耐えきれずにサラリーマンに戻る人が多いです。
 
 
実際、せどり界隈、アフィリ界隈のTwitterを見てると
サラリーマン推進派が圧倒的で、起業反対が多数を占めています。
 
 
じゃあどんなネットビジネスを選択すればいいのかって
話ですがやっぱメルマガを使ったリストビジネスが最強だと思いますね。
 
 
在庫も発生しないし、プラットフォーム依存もないので
他のネットビジネスよりも圧倒的にリスクが少ないですから。
 
 
前述したように自動で収益がでるような仕組みを作れば
メール1通で100万円を稼ぐことも普通にありえます。
 
もっと極めれば月1000万とかも可能です。
 
 
モノを買う時は値段を見ない生活をできるようになるし
平日だろうが海外に旅行にいったり、バーベキューをしたり
プライベートも満喫できます。
 
ネットビジネスで成功するということは
全ての時間が自分のものになるし、
サラリーマンのように収益の上限もありません。
 
 
 
しかもネットビジネスで月100万円稼ぐまでの労力と
費やす時間って、サラリーマンに比べたら
圧倒的に少ないです。
 
サラリーマンって本当にすごくて、
毎日決まった時間に通勤して
大量の作業を毎日、鬼のようにこなして
上司に理不尽なことを言われても
グッとはを食いしばって、また机に向かって
仕事をこなす生活を送るのは
シンプルにすごいことだと思います。
 
 
僕が昔いた会社のように朝5時起きで、
残業がある時は20時まで従事して
毎日のように親方衆から罵声を浴びせられることを比べると
ネットビジネスの世界は甘々すぎて。
 
 
結局、皆知らないだけなんですよねー。
 
 
 

僕はそんな状況の彼を見て
「独立した方がよくない?」と提言したのですが

彼は
「もう年齢も年齢だし、今から独立しても上手くいくわけないよ」
「会社の人に相談しても独立を反対する人ばかりだし」
 
と半ば人生を諦めたような回答。
 
 
当たり前だけど、会社の中にいる人に相談しても
たいていの場合周囲はそれをあざ笑うか否定します。
 
 
だって起業を知らない人か、または起業して失敗して
会社に逆戻りした人たちばかりだから。
 
 
 
改めて、置く環境って大事だと思いました。
 
環境によっては挑戦を否定する人ばかりで
そんな環境にいたらいつまでも現状維持のままです。
 
 
未来がに希望がなく、夢も語れないなら、
過去や現状の話しかしなくなるのは当然のことで
自分で稼ぐ人と、自分で稼ぐことを諦めた人の間には、
ものすごい格差が生まれてしまうものです。
 
 
独立してよかったと感じた、そう思う出来事でした。
 
 
 
PS.
ちょっとサラリーマンdisのような記事になってしまいましたが
僕の周りにはカッコいいサラリーマンもいます。
 
 
僕が住んでいる地域では車の工場が多く
友人は工場員が多いのですが、皆、普通に愚痴も言わずに
毎日通勤して、お金もそこそこもらえるし
家族を大事にして幸せに暮らしています。
 
工場なので特に何も考えずに楽して
稼げるし最高だよ言っていました。
 
たまの休日は会社の仲間とフットサルをやったり
なんだか毎日、楽しそうです。
 
 
 
まあ仮にどうしても会社を辞めたいのであれば
辞めちゃってもいいと思います。
 
辞めても今の時代、ネットがあるのである程度の努力次第で
なんとかなりますから。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は土木作業員を退職後、海外に逃亡して
その後、カメラ転売に出会って独立起業しました。

さらにウェブマーケティングを学び
現在は、独立10年 法人5期目の一人社長として活躍中。

ブログに書けない話は無料メルマガで発信しています。
年収1億の起業家から学んだ「個人がネットを使ってを収益化して資産を作る方法」や
個人や企業が売上アップさせるためのヒントになる情報を発信しています。

無料メルマガにご登録いただいた方に、期間限定で
「ビジネス」の全体像がわかる電子書籍(凡人の成功法則)をプレゼントしています。

メルマガ限定で今だけ無料で見れます。

電子書籍は、誰でもわかりやすくストーリー形式で
執筆したので、ぜひ一度読んでみてください。下記をクリック

↓↓

 

 

 


僕の経歴はこちらをご覧ください↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です