最近の転売業界への危惧 Amazon FBA プラットフォーム一択のデメリット

アダチです。

転売せどり系のブログ、You Tubeを最近見て思うんですが、、皆んなが皆、店舗で仕入れてAmazon FBAで納品して稼ごうぜ!っていう内容の発信が多すぎないですか?

商材は、中古本、新品家電、中古家電、DVD、CD、化粧品、、と様々な商品を販売しているようですが、販売先は全てアマゾン一択。

皆んなが皆アマゾンに依存している状態なんです。たしかにアマゾンFBAは、納品したらアマゾンが全て対応してくれるので、非常に有能なプラットフォームです。

でも、アマゾンだけに依存するのは怖くないですか?

まずはこちらの動画をご覧ください

アマゾン Amazon FBAとは

Amazon FBA は、「フルフィルメント BY AMAZON」との略称です。Amazonで購入する時に↑のようにプライムマークか付いているのがFBA商品です。

FBAは、仕入れた商品をAmazonに納品するだけで、Amazonが商品の保管から注文処理、配送、返品に関するカスタマーサービスまでを代行してくれるサービスになります。

つまりAmazonに納品するだけで、あとはほったらかしでAmazonが全て代行してくれるんです。時間がない方や、梱包発送が面倒に思っている方からすれば神のようなサービスですね。

またAmazonは集客力があって、売れやすいことから多くのセラーがAmazon FBAで販売していますね。

アマゾン Amazonに依存することの3つのデメリット

Amazon FBAは、たしかに納品したら全てAmazonがやってくるので非常に楽で、手間がかからないメリットがあります。その反面、デメリットも存在します。

マジでAmazonだけに売り上げを依存するのは危険です!その理由を解説しますね。

真贋調査でアカウント停止

Amazonの真贋調査って知ってますか?

  • 顧客からのクレーム
  • メーカーからの商標権侵害等のクレーム
  • アカウントヘルスの低下

大きく分けて3つの原因でAmazonから調査が入ります。真贋調査が入ると、Amazonに改善書や仕入れた時のレシートを提示する必要があります。

その間は、Amazon上の売り上げは保留、またこちらの改善書が受けいられなかったり、証明する書類が用意できないとアカウント停止の措置が取られる場合があります。

最悪の場合、出品している商品によっては、メーカーからクレームがあって一発でアカウント停止されたという例もあります。

Twitterを見ると、このように真贋調査によって、アカウント停止になったという報告が何件もツイートされています。特に最近はメーカー側の規制が厳しくなって、新品家電を扱っている場合だと、メーカーからクレームが来ることが非常に多く、アカウント停止になるケースが多くあるようです。

新品だけではありません。商品によっては中古品を販売する時も、海賊版や偽物を販売している疑いがかけられると真贋調査が入ります。

Amazonだけに売り上げを頼っていて、真贋調査で資金が保留されたり、アカウント停止になったら生きている心地しないですよね。

ライバルが多すぎる

前述しましたが、転売せどり系のブログ、You Tubeで発信している方って、ほとんどが店舗で仕入れてAmazon FBAで販売しようと言っていますね。

それを見て、儲かりそうだな・・と参入してくる人は多くなります、というか現に多いです。Amazon FBAのプライムマークが付いているような転売系のセラーの数もどんどん増えていますね。

ライバルセラーがどんどん増えるとどうなりますか??

ブックオフやハードオフに店舗仕入れに行ったら、皆んなが皆んな「モノレート」を見て、Amazonで利益が出そうな商品をリサーチするわけです。

商品の取り合いになって、店舗に行ったら、ライバルセラーに全て利益商品を刈り取られることもありえます。ライバルが多いのはデメリットしかないですね。

ライバルセラーから嫌がらせを受けることも・・

ライバルセラーからAmazonの商品をわざと購入保留されたり、返品前提で商品を購入して、1評価をつける輩も存在します。特に中国輸入をされている方に多いのですが、中国人セラーからの嫌がらせが頻繁しています。

しかし、Amazonは顧客有利なプラットフォームなのでこちらからは、何も抵抗できません。真っ当に商売をしているのに、嫌がらせをうけて1評価が多いアカウントからは誰も買いませんよね。

ヤフオク転売、EBAY輸出をオススメする理由

Amazonに依存するのは危険です。アカウント停止になったら一瞬にして収入がパーになるってことですからね。そこで私からの提案は、ヤフオク、EBAYを販路にしようということです。

ヤフオク転売、EBAY輸出をオススメするのは3つの理由があります。

リスク分散しやすい

Amazonだけではなく、ヤフオク、EBAYを販路を持つことでリスク分散ができます。もし、Amazonがダメになってもヤフオク、EBAYがあるし、ヤフオクが駄目になっても、EBAYで売れば良いだけです。

また、ヤフオクでアカウント停止になっても、すぐにアカウントを作ることができます。Amazonだったら、名義を変えて、書類を申請してと面倒なことが多いですが、ヤフオクは1つの名義で何個でもアカウントを作ることができます。

EBAYも同様です。リスク分散しやすいのか、私の周りでも、ずっと稼ぎ続けている方はヤフオク、EBAYを販路にしているセラーが多いのは事実です。

Amazon以外で儲かる利益商品は多くあります

前述では、Amazon で売れる商品をリサーチしているセラーが多いと言いました。逆に言うと、ヤフオクやEBAYで利益が出る商品を取り逃がしていることになるんですよ。

Amazonは、Amazon内で出品できる商品は決まっています。Amazonに商品リストがない商品は、商品登録ができません。どうしてもAmazonに出品したい時は、新規でAmazonに出品申請する必要があります。

しかし、ヤフオクやEBAYは何でも売れます。特にヤフオクでは、壊れているジャンク品も販売することができます。ハードオフやリサイクル店に行っても、本当に壊れている商品って、Amazonセラーは売れないからと仕入れません。

しかし、ヤフオクで売れば、利益が出るジャンク品は多いです。ヤフオクで中古品やジャンク品を扱えるようになれば、Amazonよりもライバルは少ないので初心者でも安易に稼ぐことが可能です。

ジャンク品以外でもヤフオク、EBAYで転売すれば儲かる商品は山ほどあります。

アカウント規制が厳しくない

Amazonは、メーカーからの規制やアカウントヘルスが下がると資金保留やアカウント停止の措置が取られることがありますが、ヤフオク、EBAYではアカウント規制がAmazonより緩いです。

特にヤフオクの安定感は抜群です。私の場合、8年前に作ったヤフオクのアカウントを今でもアカウント停止になることなく運用しています。アカウント停止に怯えずに販売できるヤフオク、EBAYは本当にオススメできる販路です。

安定感抜群の中古品で稼ごう

最近は、Amazonの真贋調査でメーカーからの規制によって、新品家電を販売すると保証書や請求書、または代理店の証明書がないと販売できないケースが多くなっています。

そのため、Amazonセラーの中でも、中古本、中古DVD、中古家電を販売するセラーが多くなりました。新品よりも、中古品の方がメーカー規制の真贋調査のリスクが少ないからでしょう。

しかも、ライバルも新品よりも少なく、価格競争にもなりにくいですからね。

EBAY輸出で還付金をゲット!

中古品を扱うのであれば、Amazonだけではなく、ヤフオク、EBAYにも販路を広げてみてはいかがでしょう?特にEBAY輸出は、消費税が還付されるメリットがあります。

国内転売ばかりされている方は、売り上げが増えれば、増えるほど、消費税が多く搾取されます。逆に輸出をしていれば、消費税分が還付として戻ってきます。

2019年10月には、消費税10%になる予定なので国内転売されている方は、さらに消費税を払わなくてはいけません。反対に輸出組は、還付額が増えるのでウハウハでしょう。

中古品を扱うのであれば、国内だけではなく、海外にも目を向けた方が大きなメリットがありますね。

まとめ

Amazonだけに収入を依存しているのは本当に危険です。アカウント停止になったら一気に0円ですからね。

そのためにもAmazon以外のヤフオク、EBAYの販路も使って、新品だけでなく、中古品を扱っていくことをオススメします。

また日本の中古品は海外で人気なので、店舗仕入れに行く時はEBAYで売れそうなフィギュアやカメラをリサーチしてみても良いでしょう。還付金もゲットできるので、中古品のEBAY輸出はメリットだらけですよ。

中古せどりやカメラ転売に興味があるけど、どうやって始めるか悩んでませんか?

そこで、中古せどり、カメラ転売を初めて2ヶ月で稼げるようになった方法を分かりやすく解説した、無料コンテンツ&メルマガをご用意させていただきました。

無料コンテンツは、総数50本以上の大ボリュームの内容になっています。

「中古せどり解体新書」このコンテンツを読むことで、中古せどり、カメラ転売の基礎知識、やり方を無料で学ぶことができます。

今から、せどりを初めて稼ぎたいという方は非常に参考になる内容です。

 

無料プレゼントに申請いただきますと、アダチのメルマガに同時登録されます。

メルマガ内では、現役セラーだけが知る最新情報を共有していきますので、一緒にせどりについての最新情報を学んでいきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です