カメラ転売〜「出品説明文について」解説!

Pocket

アダチです。

今回は、カメラ転売における出品説明文について解説していきます。

カメラは、中古一点ものですので商品撮影をする必要があります。

慣れてこれば写真撮影、出品も外注化できますが、

始めは自分で実践してどのように撮影すればどういった写真が撮ることができるのかを

実際に感覚的に掴んでいただければと思います。

最終的には、商品撮影、出品は最終的に外注化しましょう。

 

では下記動画にてをご覧ください↓

・撮影方法と写真の配置について

 

 

出品タイトルについて

明らかに傷があるのに新品級、新品同様などといった誇大表現は絶対に辞めてください。
クレームにつながりますし、それで悪い評価をもらってしまっては自分が出品している商品も売れなくなってしまいますので。
タイトルを詐称して、お客様を欺いてそれで目先利益を得たとしても結果的には、稼げなくなりますので欺く行為はやめましょう。

では下記動画をご覧ください↓↓

 

出品説明文について

カメラ、レンズを高く売るには「タイトルの付け方、写真を綺麗に撮ること」が必須ですが
商品説明の書き方一つでも安く買われてしまったり、高く売れていくことに繋がっていきます。

 

では具体的に動画にて説明文について解説していますのでご覧ください↓↓

ヤフオク出品「高く売るコピーライティング」

 

高く売れる!〜出品テンプレート「レンズ編」ヤフオク転売

 

高く売れる!〜出品テンプレート「カメラ編」ヤフオク転売

 

その他入力必須欄

★出品期間について

1円出品の場合、デジカメ、レンズの場合は2日で充分です。カメラカテゴリは、ヤフオク商品カテゴリのなかでも一番注目度が高いカテゴリになります。
出品してみるとわかると思いますが、何百、何千ものアクセスが集まりますので2日間もあれば充分相場額まで上がっていきます。
レアなフィルムカメラ、マニュアルレンズの場合はデジタル系よりもニーズが少ないのでニーズが少ない分「定額出品」をおすすめします。

 

落札終了日時について

落札終了日時は、21時から23時に設定することをオススメします。
ヤフオク上のアクセスが一番集まりやすい21時から23時に設定しましょう。

 

★オプションについて

ヤフオクには、いくつかの出品オプションというものがあります。出品オプションとしては、①取引オプションと②PRオプションに分かれます。活用して効果がある出品オプションは以下のとおりです。

入札者評価制限・・・レ点を入れる(評価の合計が-1以下の利用者は入札できなくなります)
自動延長・・・・レ点を入れる(自動延長をしないと、オークション終了5分前になって入札されても自動延長されなくなってしまうので安く落札されてしまいます)
早期終了あり・・・レ点をいれる
(終了日時前にオークションを終了させることができます)

★出品中のオプション

注目のオークション
1円出品の場合のみ活用します。
注目のオークションを設定することで、検索上位に表示されるようになります。

 

以上になります。こちらの章で出品技術を磨いて

人よりも高く売れるようになって利益を出していただければと思います。

参考にしていただけると幸いです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です