EBAYで売れた商品の落札手数料、出品手数料を確認する方法

アダチです。

実際にEBAY輸出をしていくと様々な手数料がかかってきます。

実際にどの程度の手数料が取られているのか

また返品時等に手数料がしっかりと還元されているのかを

確かめる必要があります。

 

そうしないと気が付かないうちに、意外な手数料を取られていたり

プラン変更をしていなかったために、

無料の出品枠を超えて、莫大な出品手数料を請求されていたなんてことにも

なりかねないので今回の章で理解していただければと思います。

 

まずは、下記を動画をご覧くださいませ↓

 

 

EBAY手数料の確認方法

まずは、my ebay→account

all  All account activityをクリックします

 

これで各々の手数料を確認することができます

all account activity

商品が売れた際に発生した手数料、出品手数料&返品の際に戻ってきた手数料全てになります。

ですので支払った手数料、返品の際に戻ってきた手数料全てを把握したい場合は

こちらから見ていけばいいですね

「amount due as of Apr-17-18」 の「1480ドル」は月に払うトータル手数料になります

「transaction Type」は、発生した手数料の種類ですね。

出品手数料(Insertion fees) 落札手数料(Final value fees)の2種類になります。

 

過去に支払った手数料を確認する場合

過去にしはらった手数料を確認した場合は、「Customize View」をクリックして

確認したい日付を入れていきます。

ある商品に対する手数料を調べたい場合は、「item number」から商品のアイテムナンバーを

入れていけばいいですね。

 

FEES

支払った出品手数料、落札手数料を確認したい場合になります。

支払った額のみを確認したい場合ですね。

過去に支払った手数料を確認したい場合は、「Customize View」から見ることができます。

 

Credits

返品やUnpaid Item Case等で手数料が戻ってきているかを

確認する場合は「credits」から見ることができます。

マイナスになっていればその商品自体の手数料が返還されている証拠です。

過去にそのケースを確認したい場合は、「Customize View」から見ることができます。

 

payments & refunds

過去に支払った料金等のことです。

 

Promotional savings

無料出品枠で出品している商品になります。

ストアによって無料出品枠が異なりますのでストアごとの

無料出品枠を確認しておきましょう。

下記画像では、0.11$と記載されていますが全て無料出品枠ですので、

料金はかかっていないことになります。

勘違いしないでくださいね。

 

こちらの章で手数料の見方について参考にしていただければ幸いです。

 

 

カメラ転売解体新書と土木作業員のストーリーの電子書籍を無料で見れます。

僕は一人社長として
カメラ転売と情報発信で生計を立てています。一応、独立して10年、法人化して4年になります。

こうやって書くと、僕にはもともと才能があったとか、
運がよかったとか言われますが、
もともとは人見知りで友達は少なく、凡人以下の人間でした。

最終職歴も、手取り14万円の土木作業員でしたから。

土木作業員時代は、夢も希望もなく、
魚の死んだような目をして毎日生きていましたが

勇気を出してビジネスを始めると、
短期間で人生が180度好転したのです。

しかも、知識も人脈もない状態でビジネスに取り組んだ結果
人生逆転することができました。

そこで、僕がどのようにして、会社に
雇われず豊かに生きれるようになったのか?
をまとめた電子書籍を出版しました。

購読いただいた方からは、
「やるべきことが明確になった」
「ビジネスの仕組みが理解できるようになった」
など多くのお褒めの感想をいただいています。

さらにカメラ転売を学べる「解体新書」
を無料でお渡しします。これを見るだけでもカメラ転売が実践できる内容になっています。

メルマガ限定で今だけ無料で見れます。

電子書籍は、誰でもわかりやすくストーリー形式で
執筆したので、ぜひ一度読んでみてください。下記をクリック↓↓

 

 

 


僕の経歴はこちらをご覧ください↓↓

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です