EBAYで売れた商品の落札手数料、出品手数料を確認する方法

アダチです。

実際にEBAY輸出をしていくと様々な手数料がかかってきます。

実際にどの程度の手数料が取られているのか

また返品時等に手数料がしっかりと還元されているのかを

確かめる必要があります。

 

そうしないと気が付かないうちに、意外な手数料を取られていたり

プラン変更をしていなかったために、

無料の出品枠を超えて、莫大な出品手数料を請求されていたなんてことにも

なりかねないので今回の章で理解していただければと思います。

 

まずは、下記を動画をご覧くださいませ↓

 

 

EBAY手数料の確認方法

まずは、my ebay→account

all  All account activityをクリックします

 

これで各々の手数料を確認することができます

all account activity

商品が売れた際に発生した手数料、出品手数料&返品の際に戻ってきた手数料全てになります。

ですので支払った手数料、返品の際に戻ってきた手数料全てを把握したい場合は

こちらから見ていけばいいですね

「amount due as of Apr-17-18」 の「1480ドル」は月に払うトータル手数料になります

「transaction Type」は、発生した手数料の種類ですね。

出品手数料(Insertion fees) 落札手数料(Final value fees)の2種類になります。

 

過去に支払った手数料を確認する場合

過去にしはらった手数料を確認した場合は、「Customize View」をクリックして

確認したい日付を入れていきます。

ある商品に対する手数料を調べたい場合は、「item number」から商品のアイテムナンバーを

入れていけばいいですね。

 

FEES

支払った出品手数料、落札手数料を確認したい場合になります。

支払った額のみを確認したい場合ですね。

過去に支払った手数料を確認したい場合は、「Customize View」から見ることができます。

 

Credits

返品やUnpaid Item Case等で手数料が戻ってきているかを

確認する場合は「credits」から見ることができます。

マイナスになっていればその商品自体の手数料が返還されている証拠です。

過去にそのケースを確認したい場合は、「Customize View」から見ることができます。

 

payments & refunds

過去に支払った料金等のことです。

 

Promotional savings

無料出品枠で出品している商品になります。

ストアによって無料出品枠が異なりますのでストアごとの

無料出品枠を確認しておきましょう。

下記画像では、0.11$と記載されていますが全て無料出品枠ですので、

料金はかかっていないことになります。

勘違いしないでくださいね。

 

こちらの章で手数料の見方について参考にしていただければ幸いです。

 

 

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は土木作業員を退職後、海外に逃亡して
その後、カメラ転売に出会って独立起業しました。

さらにウェブマーケティングを学び
現在は、独立10年 法人5期目の一人社長として活躍中。

ブログに書けない話は無料メルマガで発信しています。
年収1億の起業家から学んだ「個人がネットを使ってを収益化して資産を作る方法」や
個人や企業が売上アップさせるためのヒントになる情報を発信しています。

無料メルマガにご登録いただいた方に、期間限定で
「ビジネス」の全体像がわかる電子書籍(凡人の成功法則)をプレゼントしています。

メルマガ限定で今だけ無料で見れます。

電子書籍は、誰でもわかりやすくストーリー形式で
執筆したので、ぜひ一度読んでみてください。下記をクリック

↓↓

 

 

 


僕の経歴はこちらをご覧ください↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です