中高年ひきこもりでも金持ちになれる世界

アダチです。

 

不思議と昔から年上の方から
問い合わせをいただきます。

 

特に多いのが50代、60代の方ですね。

 

よく聞かれる質問なんですが、

「この年齢でもできますか?」

「パソコンを触ったことのことのない初心者ですが大丈夫ですか」

というもの。

 

中には、40代、50代の引きこもりの方から

「外に出るのが怖いので再就職はできないので自分で稼ぎたい」

「どうにかしたくて毎日悩んだり行動しかけたりしてても、
外に出れないので、在宅で何か挑戦したい」

そんな相談も聞きます。

 

こういった相談に対して僕は、
「脳みそ鍛えて努力さえすれば誰でも成功できる」と
断言しています。

 

インターネットの世界は、
顔も見れない、匿名で勝負できる世界です。

 

もちろん顔出しで活躍している人もいますが
顔出しなし、匿名でも
月100万円とか300万円を稼いでる人は山ほどいます。

 

ネットは文章と音声と動画で成り立っています。

 

人は、文字と音声と動画を見て
ファンになったり、商品を買ったりするわけです。

 

だから顔出しなしでも
ひたすらパソコンをカタカタ打つだけで
稼げるようになります。

 

僕もとにかくマンションにこもって
ひたすらパソコンを打ちまくっていました。

 

初めは苦労しましたが、書いたブログ記事から
僕のことを知って、商品を買ってくれる人も現れるようになりました。

 

ただ、無思考で文字を打っても何も生まれないので
そこは学びながら、発信していくことです。

 

レベルが上がっていけば、ファンが生まれ
人が群がり、商品が売れる環境が出来上がります。

 

成功者の中には、もともとコミュ障の人、
いじめられっこだった人
パニック障害で外に出られない人など

外の世界で生きるのが苦しかった人が、
月6桁、7桁と稼いで活躍しています。

 

僕も、もともと地頭が悪い土木作業員で、
パソコンを触ったことさえなかったです。

でもビジネスやるならパソコンは必要だということで
なけなしの金を叩いて買ったMacのパソコンで慣れない中、
ビジネスを始めました。

 

タイピングの「タ」の字も知らない青年だったので
人差し指でゆっくりとキーを探しながら
パソコンを叩いていました。

 

そんなパソコン童貞の自分でも今では
スラスラとパソコンを叩いて
月100万円以上を稼げるようになったので
誰でも努力さえすれば成功できると断言できます。

 

しかも、twitterやYou tubeのSNSは無料で使えるし
有料のブログも月5000円程度しかかかりません。

 

在宅でパソコン1台で完結するので家賃などの
固定費もほぼ皆無です。

 

外に一歩も出ないでできるので
ある意味、ひきこもりからすれば
こんないい条件の仕事ないよな、と思います。

 

引きこもって人より時間があるので、
勉強して数多くのコンテンツを
ネット上にあげていけば
成功する確率も普通よりも高くなります。

 

だからこそ、中高年のひきこもりこそ
インターネットを使った仕事を選択すべきです。

何もないなら、勉強してスキルを研ぐべし

ネットの世界では、高学歴だからとか、
大企業だからとか関係ありません。

 

同じスタートなので平等で皆チャンスがあるということです。

何度もいいますがネット上は文字と音声、動画で成り立っています。

 

ほとんどが顔出しなし匿名でブログやSNSをやっているので
そこには年齢は関係ない世界です。

 

発信する力があれば誰でも勝ち抜くことができます。

 

例えば、今時代には、Vtuberという架空の人物を演じながら
YouTuberとして活動している配信者がいます。

 

実は、外見は可愛いアイドルでも、
中身が「おっさん」だったことはよくあります。

 

のらきゃっとという人気Vtuberも実は↓のようなおじさんでバレて
炎上した騒動もありました。

 

そんなおっさんでもネットを使って、
匿名実名なしで月6桁7桁と平気で稼いでいるのです。

 

ちなみにトップVtuberのキズナアイの年収は3000万円です。

 

匿名でそんな大金を稼げるのはインターネットの恩恵です。

 

ただ、Vtuberで稼ぐのは、広告収入で毎日のように
動画を更新する必要があります。労働です。

 

You tubeの広告収益で稼いでいくのは
多くの時間を勤労に使うことになるので非常に大変です。

 

それよりも、ブログとメルマガで
自分の商品を販売した方が
少ない労力で大金を得ることができます。
(コンテンツビジネスと言いますが)

 

「何もない自分でもできますか?」
という声が聞こえてきますが、
何もないなら、勉強して鍛えていくしかないです。

 

ゼロから学んで実践さえすれば、
誰でも月100万円くらいなら稼げてしまいます。

 

僕も何もない状態から、教材を買って
学び、実践を繰り返しながら収益を得てきました。

 

僕は本当に何もない人間で毎日、スコップで穴ばかり掘っていた
ただの土木作業でしたからね。

 

それでも、勉強にお金と時間を投資して、
学び行動したから今があると思っています。

 

だから、学びスキルを鍛えさえすれば
年齢や経験関係なく稼ぐのは十分可能です。

 

何度も言いますがインターネットは平等の世界です。

 

成功している人は、過去、恵まれない人生から
自ら這いずり回って成功した人ばかりです。

 

30代後半になるまで売れないミュージシャンから
月500万円自動で稼げるようになった人や

40代半ばまで借金まみれで起死回生するために
インターネットで1億円以上稼いだ中年の方

学生時代ずっといじめられて引きこもりを経て
年収3000万円を稼ぐ人など

もともと、苦難な人生を歩んできた人ばかりです。

 

だから今、貧乏だろうが、引きこもりだろうが
年齢重ねていようが関係ないんですよね。

 

これから未来をどうするかだけだから。
力がなければ力をつければいいだけです。

 

成功するためには、とにかく学びパソコンを
カタカタ打つ続けるだけです。

中高年引きこもりの星になる

ビジネスは価値提供の対価としてお金が得られると、よく言いますが。
価値ってなんだと思いますか?

 

辞典を開いてみるとに「課題や悩みが解決すること」とありますが
僕は価値は人によると思っています。

 

例えば、乃木坂46のような清楚なアイドルに価値を感じるか?
握手会に行くために何十枚もCDを買うのをバカだと思うか?

 

それは人それぞれの経験や知識によって異なります。

 

僕は乃木坂が好きなので乃木坂に価値を感じています。

 

だって普通に可愛いし、歌もいいし、バラエティーもできるし…
言うとキリがありません。単純に見ていて満たされます。
そして、楽しい気分にさせてくれます。

 

テンションがあがるし、ファンにもなります。
そこには特に理由はないけど、とにかく好きだっていう理由です。

 

でも逆にアイドルなんで興味ない、AV女優の方が好きだー!って
って人もいるわけです

 

価値観は人それぞれです。だから今までやってきたこと
経験してきたことを発信するだけでも価値提供になるんです。

 

他人が価値を感じることはビジネスにもなるってことです。

 

そして、インターネットでは、不特定多数の人にアプローチができます。

 

調べてみると全国には中高年の
引きこもりが61万人もいるようですね。

 

現在、中高年で引きこもりの方でも、
同じ境遇の人の悩みも手にとるようにわかるし、
共感する発信をしていけば価値に感じてファンが生まれ、
そこからビジネスを展開すれば収益が生まれます。

 

例えば、集まった人たちに
中高年で引きこもりでも稼げる在宅講座を
やれば、ファンになった人は買うと思います。

 

1個3万円で販売すれば、10個売るだけで30万円です。

 

あとは発信力と強めて、ファンを獲得していけば
倍々に収入が増えていきます。

 

ネットで中高年引きこもりの星になれば
人が集まり、次第に孤独は紛れていきます。

 

場合によっては、ネット発信がきっかけで
怖がらなくとも人と会えるようにもなります。

 

僕の知っている方も50代で引きこもりだったのが
Facebookでコミュニケーションを取るようになって
そこからリアルに人と会うようになったら、
気がついたら引きこもりが治っていたという人もいます。

 

だから、ネットでビジネスすることは、
お金を稼ぐことだけでなく
人との交流も深められるのでメリットしかないです。

 

しかも、ひきこもりはサラリーマンとは違って
時間が有り余っています。

 

結局、ネット起業で稼げない人は、
やる時間がないので退場するんですね。

仕事で忙しい、育児で疲れて、パソコンを触る時間がなかったって。

 

でも引きこもりは、一日中パソコンを触っていられます。

 

ネット起業は時間を費やせば費やすほど、稼げるので
ある意味、引きこもりの方がチャンスがありますね。

 

しかも、ネット上は希少な人が目立ちます。

元いじめられっこ、、、

コミュ障、、

HSP、、

中学生でも月1000万円、、

こんな人たちが目立ち、その人の周りには人が溢れ、
儲かっているのです。

 

中高年で引きこもりの時点でネット発信したら
いやでも目立ちます。

 

しかも、稼げるようになったら
同じような悩みを持っている人の希望にもなれます。

 

僕が知ってる方も40代女性の方でパニック障害で外から出られない中
ネットで月400万円を稼いでいます。

 

彼女は外に出れないので今までだれにも会わずに
在宅で学んだことを、主にTwitterで情報発信して儲けています。

 

彼女の周りには同じようなパニック障害の人から
共感を呼んでいます。

 

彼女のように誰とも会わずに引きこもりでも
成功できるのがインターネットです。

 

「毎日自殺衝動を抑えながら、やっとこさ生きてる状態」

「働かなくても生きていけることがわかっているから、
なんのために働いたらいいか、何をしたらいいか、わからなくない」

そんな人は、平等にチャンスがある時代だからこそ、
今こそネットに飛び込むべきだと心から思いますね。

引きこもりの中高年でも成功する未来

起業というと、派手な印象を持ちやすいですが
そんなことないです。

 

フェラーリを乗り回したり、立派なオフィスを構えたり
高そうなスーツを着て商談したり。

 

でも僕が提唱している情報発信ビジネスは
家で1人でパソコンをカタカタ打つだけです。

 

そこには、指図する人も怒る人もいません。

とにかく自分のペースで仕事ができます。

 

僕も好きな時に起きて、事務所として借りているマンションに
行って、ジーンズとTシャツ、冬はフリースでラフな格好をしながら
仕事をしています。

 

たまにマンションが飽きたら、近くのコメダやスタバに
行って、まったりと仕事をすることも。

 

地味だけど儲かります。

 

固定費がほぼ0円でできるのでリスクもないし、
気軽に始められます。

 

仮にモチベが続かずに辞めても
失うものはありません。(もちろん続けてほしいですが)

 

インターネットの仕組みを使えば
労働時間0で月6桁7桁と稼げるようになるので
ぜひ続けてほしいなと。

 

続けていけば、労働時間に反比例して
お金が稼げるようになります。

 

僕も初めは朝から晩までずーっと働き詰めでしたが
コンテンツを作っていくにつれて
労働時間が少なくても収益が上がるようになりました。

 

ネット上のコンテンツは資産になり、
僕の記事や動画を見た人が勝手に価値を感じてくれて
商品が買っていきます。

 

ここまでこれば、経済的自由と一生の自由が
手に入ります。

 

今の時間が一番若いので、誰でも努力すれば
成功できる平等な世界にぜひチャレンジしてほしいなと
思っています。

 

年齢、学歴、地頭関係なく脳みそ鍛えて、アウトプットして
パソコンカタカタするだけです。

 

本当にシンプルですよ。

あとは、行動に移すだけですね。

 

行動さえすれば、たとえ引きこもりの中高年でも
成功する未来が待っています。

 

人生を諦めるのはまだ早いです。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は土木作業員を退職後、海外に逃亡して
その後、インターネットに出会って独立起業しました。

ウェブマーケティングを学び
現在は、独立10年 法人5期目の一人社長として活躍中。

ブログに書けない話は無料メルマガで発信しています。
「個人がネットを使ってを収益化して資産を作る方法」や
個人や企業が売上アップさせるためのヒントになる情報を発信しています。

無料メルマガにご登録いただいた方に、期間限定で
「ビジネス」の全体像がわかる電子書籍をプレゼントしています。

メルマガ限定で今だけ無料で見れます。

電子書籍は、誰でもわかりやすくストーリー形式で
執筆したので、ぜひ一度読んでみてください。

↓↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です