【副業】せどりとアフィリエイトはどちらがオススメ?現役せどらーがアフィリエイトに挑戦した結果・・

アダチです。

ネットビジネスで「転売せどり」「アフィリエイト」はどちらも王道の稼ぎ方ですね。

これから副業で、もしくは独立したいとネットビジネスに参入した方は、一体どちらがいいのか悩まれている方も多いのではないかと思います。

ちなみに私、せどりで8年間専業として、その後1年半「サイトアフィリエイト」に挑戦した過去があります。というか最近まで「サイトアフィリエイト」で記事を毎日量産していました。

結果として、「サイトアフィリエイト」は挫折・・。いやー、力不足でした。。

教材や何十万円のコンサル払ったり、セミナーに行ったのですが結局稼げずに私の挑戦は1年で終わりを告げました。

せどらーが「アフィリエイト」で稼げなかった理由

私が、アフィリエイトを始めたのが去年の4月からでした。

始めた理由は、在庫がないビジネスが羨ましかったり、サイトを作ったあそこからお金が発生するという魅力的に映っていたからです。転売やってると、在庫やら資金繰りやらで、在庫の無い、資金がかからないビジネスが羨ましく感じます。

そういった理由で、「サイトアフィリエイト」を始めたわけです。転売と両立しながらやっていたので結構しんどかったですね。

「サイトアフィリエイトは、1年間は無収入は覚悟しておいた方がいい」と皆さん言われていたので収入が発生しないことは別に苦ではなかったのですが、興味のないジャンルを書き続けるのが苦痛でしかなかったです。

朝6時からPCを付けて、タイピングしつづけていると首痛で首が曲がらなくなったり、右手が上がらなくなったりと体にも異常をきたすようになりました。

でも転売のリサーチって、朝から晩までやってもそこまで体が疲れるくらいで首が痛くなったりというのはなかったんですよね。

おそらく、先の見えない作業とこれで良いのかという不安、興味のないジャンルを書くことの精神的苦痛が体に来たんだと思います。

サイトアフィリエイトは不労所得というのは幻想

私がサイトアフィリエイトに参入して以外だったのが、「サイトアフィリエイト」は不労所得ではないこと。

サイトを作りさえすれば、お金が入ってくる、放置で不労所得というのは幻想で、サイトアフィリエイターの方は「転売せどり」以上に働いています。

私がフォローさせているサイトアフィリエイターの方々のツイートにはこんなことが↓↓

初心者ならこれくらいの作業量は分かりますが、2〜3年やっても作業量は変わらないってことですかね?

そもそもサイトアフィリというのは、グーグルの検索エンジンに合わせてサイトを量産して、狙ったキーワードがグーグルの1ページ目に来るとアクセスが集中して、そこから商品が売れると紹介手数料としてお金が発生するという仕組みです。

「脱毛」「青汁」「出会い系サイト」等のキーワードでグーグルで1位をとると何百万、何千万のお金が発生すると言われています。

アフィリエイターは、狙ったワードで上位表示するためにサイト作成、記事執筆に励むわけです。

近年はグーグルのアップデートが頻繁に起こり、大手のサイトが上位表示されるようになり、個人で作っていたアフィリエイトサイトは以前のように上位しにくくなってきた傾向にあります。

そのため、今まで何百万円と稼いでいた方が一気に0円になったり、変動が激しく、これ専業でやってたら精神持たなくね??と思った次第です。

サイトが上位表示されても、それを維持するためにリライトする必要があります。またアップデートにより、サイトが一気に吹き飛ぶこともあるわけです。

興味の無いジャンルを首を痛めながら、作ったとしてもそれで稼げるかもしれないが吹き飛ぶことも考えるとモチベーションが保ちませんでした。

そういった経緯でサイトアフィリエイトを挫折した次第です。

アフィリエイトの種類って何があるのか?

アフィリエイトは「成果報酬型のインターネット広告」です。

簡単に言うと、インターネット上で商品を紹介して、誰かが商品を購入してくれたら何割かが紹介料として発生するわけです。代理店みたいなものですね。

イオンに行くと、ウォーターサーバーや携帯電話のイベントがよく開かれてますよね?あれも言ってみればアフィリエイトと一緒です。

イオンという巨大な集客プラットフォームを借りて、ウォーターサーバー、携帯電話の販売をして、1件契約が取れたら紹介料がいくらか貰える形式になっているわけです。1件で何万円かの紹介料が貰えるので、そりゃ必死に営業します(笑)

このようにアフィリエイトは、ネットでもリアル社会でも存在していて、ネットでは主に3種類のアフィリエイト手法が存在しています。

サイトアフィリエイト

グーグルのプラットフォームを利用して、サイトを作って、上位表示を狙いアフィリエイトしていきます。

上位表示すると、アクセスが集まってそこから商品が売れるとアフィリエイト報酬が発生します。逆にサイトが圏外に飛ばされるとアクセスが減り、アフィリエイト報酬も激減します。

グーグルが集客するので、グーグルに依存したアフィリエイト手法になります。

PPCアフィリエイト

YahooやGoogleに広告料としてお金を払って、サイトを上位表示させて、アクセスを集めてアフィリエイトするといった手法になります。

サイトアフィリエイトは、サイトが上位表示されるまで時間がかかりますが、PPCアフィリエイトではお金を払うことで狙ったキーワードを上位表示することができます。

上位表示されれば、アクセスが集まりアフィリエイト報酬も発生しますが、広告料金を上げすぎたり、商品が売れなかったりすると赤字になる可能性もあります。多少のリスクがあることを頭に入れておきましょう。

しかも、2019年6月にYahooリステイング広告の規則が変更になり「アフィリエイト目的のサイト」は広告が通らなくなってしまいました。

現状ではGoogleアドワーズのみアフィリエイトサイトの広告出稿が可能になっています。

メルマガアフィリエイト

前述した「サイトアフィリエイト」「PPCアフィリエイト」はPULL型(待ち)のアフィリエイト手法ですが、「メルマガアフィリエイト」は自分からセールスをするPUSH型のアフィリエイト手法になります。

自分でサイトやSNSを使ってアクセスを集め、そこからメルマガに誘導して、メルマガ内でアフィリエイトをするのでグーグルのアップデートに怯えることはありません。

メルマガは、通称リストと呼ばれていて、リストをたくさん持っていればそこに対してアフィリエイトや自社商品を売ることができます。

メルマガは特に規制などもなく、自分の土俵でセールスできるのでサイトアフィリエイト、PPCアフィリエイトより安定して稼ぐことができる手法であると断言できます。

アフィリエイトのメリット、デメリット

前述したアフィリエイトにはメリット、デメリットが存在します。様々な手法がありますが、今回は私が実践したサイトアフィリエイトについて述べていきます。

メリット

メリットはやはり資金が少額でできることでしょう。サーバー代、ドメイン代のみしかかかりません。サーバー代1,000円程度、ドメイン代 500円程度でサイトを運営することができます。年間でも1万円弱の運営費で稼ぐことができるのが非常に魅力的ですね。

また狙ったキーワードがGoogleで上位表示されれば、転売のように仕入れ資金なしで、利益が自動的に発生します。サイトが長時間上位表示されれば、ほぼ不労で稼ぐことが可能です。

またサイトジャンルによっては月300万円以上稼ぐことができます。個人でここまで爆発的に稼げるビジネスは非常に魅力的です。

最近では、、

  • 転職仲介
  • 恋愛、出会い系
  • ウォーターサーバー

案件で大きく稼ぐアフィリエイターが存在しています。

デメリット

デメリットは、グーグルに依存しているため、グーグルのアップデートで検索順位が変動すると、サイト順位が落ちたりして収入が一気に落ちてしまう事です。

そのため月100万円稼いでも、来月も同じ額が稼げるとは限りません。専業で稼ぐにはあまりにも不安定なビジネスモデルだと感じます。また、サイトを作って上位表示されるまでに最低でも3ヶ月はかかるので即金性がないというデメリットがあります。

この不安定さから、毎日ネットで記事を量産し続けて、疲弊するアフィリエイターを横目で見てきました。中には収益が0に下がって、サラリーマンに元戻りする方も多くいるとのこと。継続的に安定して稼げるのは、今の時代一握りの人だけということを知ってください。

せどり(転売)のメリット、デメリット

私が現在進行形で稼いでいる「カメラ転売」も、せどりです。最近は、副業勢でも月30万円以上稼ぐ方が多く、本業以上の収益をせどりビジネスで得ています。

様々な転売手法がありますが、基本的には「安く仕入れて高く売る」これだけです。この基本を抑えていれば安定的に稼ぐことは可能です。私自身も何年間も稼ぎ続けられているのが何よりの証拠です。

せどりビジネスの種類

様々なせどり手法がありますが、代表的なせどりはこちらになります。

せどりの種類
店舗せどり・・店舗に行って商品を仕入れる転売
電脳せどり・・ヤフオクやメルカリで商品を仕入れて転売
カメラ転売・・中古カメラを仕入れて、ネットで転売
古着転売・・古着を仕入れてメルカリ、ヤフオクに転売
スニーカー転売・・プレ値になったスニーカーを仕入れて転売
楽天ポイントせどり・・楽天ポイントを使って利益を上乗せする転売
輸入、輸出・・Ebay輸入、輸出 中国輸入、BUYMA転売

ちなみにどの手法も稼げます。飽和、飽和言われていますが、それは稼げない人の言い訳でしかありません。まずはやってみて、最低3ヶ月間は継続する気持ちで頑張ってみてください。

必ず結果が出ます。

せどりのメリット

せどりのメリットは、、

  • 比較的簡単に結果が出やすい
  • 即金性がある

やることは単純に「安く仕入れて売る」これだけです。これだけで稼げてしまいます。ヤフオク、アマゾン、メルカリも直ぐに登録できるので、即金性も抜群です!

店舗やネット上では転売して利益が出る商品がゴロゴロしているので、それを見つけて転売するだけで稼げちゃいます。

せどりのデメリット

デメリットは、資金が必要ということです。

仕入れるためには、お金が必要なのでお金が無いという方は辞めた方がいいでしょう。無在庫転売という手法もありますが、0円でもできるというわけではなく、多少のお金は必要です。

またいつまでも労働しつづけないといけないのもデメリットです。店舗せどりされている方は分かると思いますが、店舗に行かないといつまでも0円のままです。

作業を上手く外注化することで、労働を少なくすることができますが、全て外注化することは高い難易度が必要です。せどりは労働収入だということを頭に入れておきましょう。

アフィリエイトとせどり(転売)を比較

アフィリエイトと転売を比べてみても、どちらも良いところ、悪いところがあります。

どちらが良いとは言い切れ無いですが私の場合、専業としてアフィリエイトを軸にしていたら果たして何年間も稼ぎ続けられているかなと疑問です。

毎日グーグルの検索アルゴリズムの怯えながら、月収100万円稼いでいたのが一気に0円になる恐怖ってたらないですからね。

いつアルゴリズム変更で収益が0になるか分からないで不安からサイトを量産しつづける毎日、、私には精神的に耐えられる自信がありません。

たしかに、資金が必要ないというメリットはありますが、中にはお金を払ってライターを雇用している方もいます。専業でアフィリエイトでやっていくには、それなりの覚悟を持った方がいいでしょう。

逆に転売せどりは、資金が必要であることがデメリットですが、慣れていけば回転数が良い商品、得意商品を増やすことで1ヶ月以内に売り切ることを目標にしていれば資金繰りに困ることはありません。

また、転売せどりは労働作業といわれています。資産になりにくいと言われています。

たしかに労働作業ですが、作業を外注化することで労働の負担を減らすことができます。資産になりにくいというのは否定しません。

でもサイトアフィリエイトも同じなんですよね。外注化していない人はずっと記事を書き続けています。サイトアフィリは資産になると言っても圏外に飛ばされたら資産になりません。

結論として、転売もアフィリエイトもどちらも稼げます。

しかしどちらも外注化を上手くしないと、ずっと労働しつづける事になります。ちなみに私もせどりをずっとしていますが、全ての面で外注しているわけではないので数年間ずっと労働しています。(1日8時間週休2日程度)

まずは、実際にやってみてあなたが向いていると思った方をやればいいと思います。

専業、副業にするならどちらが向いてる??

極論、「せどり」「アフィリエイト」どちらでも良いです。

仕入れ資金が無いからといって、転売は無理だと諦めるのではなく、仕入れ資金が少額でもできる「無在庫転売」という手法があります。

実際にやってみて向いている方をやれば良いと思います。

私は、転売せどりの発信をしているので、アフィリエイトは稼ぎにくいから転売をやろう!というようなポジショントークをすることはありません。

事実として、転売だろうが、副業だろうが月30万円〜は稼ぐ人は多く存在しています。サイトアフィリエイトの方が月400万円、500万円とか稼いでる方が多いからアフィリの方が良いのでは?

と思われるでしょうが、転売から情報発信して月何百万円と稼ぐ人も中にはいるわけです。やり方によっては大金を稼げるので、あなたが継続してできること、向いている方をやれば良いですよ。

そのためには、とりあえずやってみることです。

アフィリエイトの最終系は情報発信

私が、サイトアフィリエイトに挫折して転売一本に絞ろうと思ったのはある考えからでした。

サイトアフィリで苦痛だったのが、興味のない、得意ジャンルではない記事を書くことだったので、何か自分が書けるジャンルがないかなと考えた結果「転売せどり」だったんですね。

特に趣味もないですし、あるとしても到底ここでは言えないような趣味だったりと、数年間続けていて、自信を持ってオリジナルの記事を書けるのは「転売せどり」ジャンルだけでした。

結局、サイトアフィリエイトを実践して、行き着いたのが「情報発信」だったんです。

自分がやっていることをブログ、SNSで発信して集客して、メルマガから自社商品やアフィリエイトをする。結局これが最強やなと感じたわけです。

自分がやっていること「転売」だったら、記事もすらすら書けるし、自信を持ってオススメできるものを紹介する、場合によっては自社サービスも提供できる。最強じゃないですか。広告主に振り回されたり、グーグルに振り回されることもないですしね。

一周回って「情報発信」に行き着いたわけです。

ネットビジネスの王道は・・・

転売→情報発信→コンテンツ販売

と言われています。

私自身、あんまりこういった稼ぎ方好きじゃなかったんですが、やっぱり王道に戻るんですね。あなたも月に10万円でも稼いだらガンガン情報発信した方がいいです。

昔のあなたはそんな事言ってなかったって??

人の考えは変わるんですよ。

変化なくして、成長なしです。

まとめ

長々と書いてきましたがまとめると

まとめ

・アフィリエイトもせどり転売もどちらも稼げる
・向いている方をやった方がいい
・アフィリエイトの最終系は「情報発信」からの「コンテンツ販売」
・月10万円稼いだらガンガン情報発信しろ!!

参考になれば幸いです!では。

カメラ転売解体新書と土木作業員のストーリーの電子書籍を無料で見れます。

僕は一人社長として
カメラ転売と情報発信で生計を立てています。一応、独立して10年、法人化して4年になります。

こうやって書くと、僕にはもともと才能があったとか、
運がよかったとか言われますが、
もともとは人見知りで友達は少なく、凡人以下の人間でした。

最終職歴も、手取り14万円の土木作業員でしたから。

土木作業員時代は、夢も希望もなく、
魚の死んだような目をして毎日生きていましたが

勇気を出してビジネスを始めると、
短期間で人生が180度好転したのです。

しかも、知識も人脈もない状態でビジネスに取り組んだ結果
人生逆転することができました。

そこで、僕がどのようにして、会社に
雇われず豊かに生きれるようになったのか?
をまとめた電子書籍を出版しました。

購読いただいた方からは、
「やるべきことが明確になった」
「ビジネスの仕組みが理解できるようになった」
など多くのお褒めの感想をいただいています。

さらにカメラ転売を学べる「解体新書」
を無料でお渡しします。これを見るだけでもカメラ転売が実践できる内容になっています。

メルマガ限定で今だけ無料で見れます。

電子書籍は、誰でもわかりやすくストーリー形式で
執筆したので、ぜひ一度読んでみてください。下記をクリック↓↓

 

 

 


僕の経歴はこちらをご覧ください↓↓

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です