【2021年版】 カメラ転売の最新情報をお届け ノウハウ自体は10年間と変わりないです

どうも、アダチです。

カメラ転売最新版ということで2021年バージョンをお届けします。

 

というのも、読者様から回りを見渡してもカメラ転売に関してのブログ記事が
最新の情報ではなく、飽和しているのではないか?

もう稼げないのではないか?

という質問をいただいたからですね。

結論から言うと、2021年現在もカメラ転売は稼げます。

 

実際、ヤフオクを見ても、メルカリを見ても、アマゾンを見ても
Ebayを見てもどこもカメラ転売のセラーが多く出品しています。

 

セラーが多くいるということは、カメラ転売で儲かっている人が
いるということです。

カメラ転売が稼げないのであれば、セラーが撤退してるはずです。

 

それぞれのプラットフォームを見てみるとわかりますが
多くのセラーがいます。それだけ儲かってるってことですね。

 

僕も、相変わらずカメラやってます。

売り上げ350万円 利益80万円をウロウロしながら自分のペースで
やってる感じですね。

 

参考までに直近の売り上げ実績を貼っておきます。ヤフオク↓↓

 

アマゾン↓

 

利益商品 ローライフレックス3.5F   仕入れ100000円→販売150000円 利益約35000円(手数料引いて)

 

Nikon  200mm F4D   仕入れ64000円→販売89800円 約利益16000円(手数料引いて)

ほかにちょこっと輸出をやっています。

こんな感じで僕も現役プレイヤーとしてカメラ転売をやってますが
今でも全然稼げます。

 

むしろ、飽和よりもライバルが減ってドンドン楽に稼げるようになっているのが
現役セラーとしての感想ですね。

 

だって、そこまでカメラに関してはそこまで力入れてないですもん。

 

僕の1日のスケジュールというと

・朝8時に起きる
・午前中は執筆作業(ブログ、メルマガ)
・昼食べて午後は音声学習しながらリサーチ
・眠くなったら寝る
・夕方はジムへ
・夜はフリー
・土曜日はたまった在庫を検品して納品

と転売自体にとってる時間は1日の中で少ないです。

 

仕入れも何かしながら仕入れる感じなので
ある意味、副業みたいな感覚です。

 

それでも月80以上ずっと安定して稼げるのは、
利益単価が高い中古カメラの魅力だと思います。

 

そのほかにも質問をいただいたので返答していきますね。

 

いい内容の質問だったので、これからカメラ転売をやろうと思う人は
非常に参考になる内容になっているので是非ともご覧ください。

 

なかなか仕入れられません・・・

 

【質問1】

・仕入れ商品を探す時に素人背景が全然ありません。あっても高値なことが多く、

さらに入札競争で負けてしまいます、、、。目をつける商品が間違っているのでしょうか?

・「目利き力」とは、商品を見ただけでいくらで売れるか分かるということでしょうか?

最初は分野や商品を絞って大量に落札⇒出品をしていこう!といった感じでしょうか?

 

基本的に、仕入れに関しては僕が始めたときと変わっていません。

 

店舗で仕入れるか、ネットで仕入れるかの違いですが、
僕は近隣にカメラ店が少ないので必然的にネット仕入れが主になります。

 

割合でいうと90パーセントがネット仕入れです。

 

ネットの仕入れ先も昔から言われている王道のやり方で
仕入れています。

 

ヤフオクの場合は、入札形式で仕入れるか
新着で早いもの勝ちで仕入れるかのどちらかの方法になります。

 

特に多く悩みをいただくのが、

「入札しても全然仕入れられない」

「入札しても高値になってしまう」というもの。

 

これははっきり言って数勝負なんですよね。結局、どれだけ入札したかによります。
もちろん、目をつける商品もあります。

入札する商品で利益が出やすいのは

・不用品などのまとめ出品
・中途半端な価格帯のもの
・質屋、リサイクルショップ系のヤフオクストア

これは昔から変わりません。

 

ちなみに僕は、入札仕入れ全盛でやっていた時は、
全て手動でウォッチリストに入れて、リストに入れたものを
ひたすら入札しまくっていました。

 

もちろん、初めは質問者様のように

「競っても全然仕入れられない・・・飽和してんとちゃう?」

「仕入れても赤字商品しかないやん・・」

という悩じような悩みを持っていたので安心してください。

初めは誰でも同じスタートです。

 

しかし、数をこなすうちにコツを掴んで利益商品を
仕入れられるようになってきました。

 

本当に全部同じカメラに見えましたからね当時は。

Nikon F100とD100の見分けがつかなくて
間違えて仕入れて赤字5000円を出したり、

カメラ店に行っても何から見ればいいのか分からん・・
キャノン イーオーエス??
Nikon AF?? AF-S??  何がちがうの?

みたいな。

 

ただ、どんなセラーも壁を超えて今があります。

そこは超えるしかない壁なんですよね。

 

ヤフオク入札仕入れの何がいいって、色んな商品を見れるので
自然と商品相場が頭に入ってくることです。

 

大量の商品をリサーチしていくうちに
商品名と相場が頭に入ってくるのです。

 

だから、たとえ仕入れできなくても
落ち込まずに前進していると思ってください。

 

商品知識、目利きがあがれば仕入れできるようになります。
そもそもそんな簡単に仕入れできたら苦労しないです。

 

壁があるからこそ淘汰されて、勝ち残った人が
稼げるようになるのです。

 

ヤフオク入札形式以外で、仕入れる以外だと
あとは新着で出てきた商品を即決で仕入れることです。

 

これは、メルカリもカメラのキタムラ、ハードオフなどのネットショップも同じです。

 

目利きができるようになれば、
ヤフオクでもメルカリでもキタムラでも一瞬で相場を察知して
即決で安く仕入れることができます。

 

メルカリの場合は、新着で出てきた商品に対して
値下げ交渉していけば、
さらに安く仕入れることができますね。

 

でも、この方法を教えても仕入れられないというのであれば
地道にヤフオク入札形式で仕入れるしかないです。

 

で、目利きができてきたら
新着即決仕入れも混ぜていけば効率よい仕入れができるはずです。

 

僕自身、長くカメラ転売してますが
根本のやり方は全然変わってないです。

 

安く仕入れて高く売るだけ。本当にそれだけなんです。

でも中には仕入れられない、飽和しているのでは?
とまだスキルがない状態で諦めてしまう。

 

結局、同じリサーチ方法を実践しても、目が肥えたセラーと初心者とでは
やはり差がでてきます。

 

3時間4時間リサーチしても仕入れられないことは
僕の初期の頃は何回もありました。
その時は、飽和したんちゃうか??と何度と思いました。

 

ただ、僕と同じ時期にカメラ転売を始めた同期は、
めっちゃ仕入れて儲かってたんですよ。

それこそ2ヶ月目40万、3ヶ月目で60万円とか稼いでいました。

 

何か特別な仕入れ先があるのではないかと、彼に聞いたら
僕らと同じリサーチ方法でした。

 

何が違うかといったらリサーチ量でした。

 

1日の空いている時間を全てリサーチに当てて、
睡眠時間は2時間で毎日生活していたようです。

 

結局、ノウハウじゃなくて、取り組む考え方とか
覚悟の問題なんだなと実感して、
自分も圧倒的な量をこなすようになりました。

 

後の収益は、10,30,,100万円伸びていきました。

結局、原因は自分の中にあったんですね。そんなツイートです。

 

ちなみにネット仕入れ方法については下記記事に詳しく書いています↓

【2020年】カメラ転売で仕入れできない理由とリサーチ方法を解説!

 

それでも、どうしても安く仕入れることができないのであれば
初心者用としてメルカリでレンズキットを高く売る方法も
あります↓

【カメラ転売】メルカリで1擊で5,000円の利益を出す方法を公開!!

 

メルカリレンズキット手法であれば
高く売る前提なので、仕入れに比較的苦労することはありません。

 

どちらかというと高く売るために様々な策を講じる必要が
あるので、出品する時は手間ですね。

 

あとは、おなじようなキット売りセラーがいるので
商品回転が比較的遅い傾向があります。

 

どのやり方でもメリット、デメリット一長一短なので
自分に合う方法を確立するのがいいですね。

 

ちなみに僕は、目利き力だけで仕入れて、国内だけで完結する
転売手法が一番だと思っています。

 

なぜなら楽だし、資金回転も早いからです。

 

結論、圧倒的に安く仕入れさえすれば簡単に稼げます。

 

だから僕は、耳に穴が開くくらい
「目利き力」「商品知識」をつけるべきと言っているのです。

 

 

資金はどの程度あればいいのか

 

【質問】

・良い資金つくりはありますか?もしくは自己アフィリエイトでもっといろんなものに手を出すべきででしょうか?

・出品時の撮影器具を買う必要はありますか?購入した方が良い場合、おすすめの物はありますか?

・資金10万(撮影器具等を買うとなると更に減る)で、どれくらいの利益を見込めますか?

 

さて、次は資金についてです。カメラ転売する上で資金は命です。
資金はあればあるほど稼ぎやすくなります。

 

大体稼ぎたい利益額の4倍程度資金があればいいですね。

例えば10万円稼ぎたいなら、資金は40万円あれば十分です。

 

間違っても資金10万円しかないのに、脱サラするために月30万円稼ごうという
考え方はやめてください。資金10万円しかないのであれば僕でも無理です。

 

まずは資金を集めるために不用品を売ったり、自己アフィリエイトするなど
資金を増やすのが鉄板です。

 

ちなみに僕は、テレアポのフリーターをしながら資金を貯めて
クレカ枠2枚を使って資金を工面しました。

 

足りない時は、親に借りたこともあります。

 

当時は、ヤフオク1円出品全盛で、
仕入れた商品は1円オークションで3日で売り切っていたので
回転が非常に早かったのも資金がない僕の背中を押してくれました。

 

ただ、今はヤフオクは月に1回しかされません。
アマゾンは月2回です。メルカリは購入者が受け取れば即入金されますが
それでも昔のヤフオク1円オークション時代よりは資金が必要になっています。

 

カメラ転売は、仕入れ以外にも撮影機材が必要になります。

中古のカメラ、レンズ、ストロボで2万円以内で揃えられるので
さっさと準備しましょう。

 

中古で買って、必要なかったらヤフオクでまた売れば
実質、ほぼ0円で撮影機材を用意することができます。

 

撮影機材についてはこちらの記事に全て伝えているのでご覧ください。

 

 

情報発信者は詐欺師なのか?

 

カメラ転売を信じることができないというのは、他のカメラ転売ヤーさんにて以下のような経験をしてしまったためです。

 

・ある方のカメラ転売攻略ブログ内で、〇〇が紹介されていましたが、

現仕様のツールがなくなっていました。

⇒このカメラ転売ヤーさんは第1線で活躍している人ではないのでは!?カメラ転売は衰退してる!?と思ってしまいました。

 

・ある方は、「コンサルで儲けるつもりはない!困ってるひとを何としても助けたい!という想いから

コンサル費用は他では考えられないような破格でやってます。」と動画内で言っていましたが(数年前の動画)

最近問い合わせたところ、〇〇万円とのことでした。

⇒カメラ転売で稼げなくなったから情報教材に力を入れ始めた!?と思ってしまいました。

 

このような質問をいただきました。

 

初心者さんからすると誰の情報が正しくて、誰の情報が
正しくないのも判別できないようです。

 

また情報が最新のものではない発信をしている場合もあります。

 

たしかに、カメラ転売一つをとっても僕のように国内転売で十分だよっていう人と
輸出した方が還付金を得られるからEbayやった方がいい人と別れます。

 

ぶっちゃけ、どっちも嘘はいってないわけですよ。
その発信者の経験、フィルターを通して発信しているわけなので

 

今は、現役ではなく昔やったことをそのまま発信して集客している人も
いるかもしれません。

 

第一線を退いて今ではプレイヤーではない人が
ブログやSNSで発信している場合もあります。

 

ただ、ノウハウ自体って本当に変わってないんですよね。
安く仕入れて、販売する本質的なことは全く変わってないです。

もちろん細かい箇所は変わっていますよ。

 

だからカメラ転売は稼げなくなったから、
昔の情報を発信しているというのは時期尚早です。

 

あとは、カメラ転売で稼げなくなったから
情報商材に手を入れ始めたという点ですが、
まああるあるの話ですね。

 

ぶっちゃけそこまでリサーチをしていないので
僕はわかりません。

 

ただ、転売で稼げなくなって情報商材やコンサルで稼ぐのも
実績を出させなければ悪評が立っていずれ、消えていきます。

 

またプレイヤーとしては2流だけど、教えるのは1流という場合もあります。

 

普段の発信がキレッキレで、マインドが高い人ばかり集まって
教えていることは変わりないのに、教える実績がすごい人もいる。

 

僕は、情報を発信するのは最新の情報を伝えることは
一番価値があることだし、背中を見せるという意味でも
現役セラーとして発信しています。

 

だから、基本的にだれだれが詐欺だーというのはないですね。

 

ただ、自分の生活スタイルと合った方法でカメラ転売はやった方がいいです。

例えば、田舎に住んでいるのに東京の店舗仕入れしか教えてくれない所で、
カメラ転売を教わっても活用できないじゃないですか。

 

そもそも周りに店舗がないので。

 

それならネット仕入れを極めている人から
教えてもらった方が成功する確立は高くなります。

 

僕はカメラ転売やるなら国内オンリーで
仕入れはネットで十分だと思っています。

 

なぜなら輸出のメリットである還付金なんて、
それなりの売り上げがないと意味ないし、
発送事故もあるし、もし返品を食らったら大赤字です。

 

国内の方がリスクも少ないし、国内だけでも
十分稼げます。
だからわざわざ輸出する意味がわかんないですよね。

 

国内で楽に稼げるのだから、無理して
輸出やる意味あるのかと思うわけです。

 

しかも、輸出で儲かるカメラなんて決まっているので
取り合いになって価格が上昇して
仕入れと販売の差額がどんどん縮まっている状況です。

 

だからカメラ転売をやる上では、住む場所関係なくできる
ネット仕入れからの国内転売が最強だと断言できます。

 

もし、あなたがカメラ転売で稼ぎたい!
田舎に住んでいるのでネット完結した転売で稼ぎたい!

というのであればメルマガ登録から連絡ください。

 

僕が自信を持ってあなたを成功に近づけます。

 

最後に再度ツイートを載せておきます。色々なノウハウがありますが
結局、原因は自分自身なんですよね〜

 

 

まあ、とにかく覚悟とやるきさえあれば必ず稼げるのが
カメラ転売です。

それでは!

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は土木作業員を退職後、海外に逃亡して
その後、カメラ転売に出会って独立起業しました。

さらにウェブマーケティングを学び
現在は、独立10年 法人5期目の一人社長として活躍中。

ブログに書けない話は無料メルマガで発信しています。
年収1億の起業家から学んだ「個人がネットを使ってを収益化して資産を作る方法」や
個人や企業が売上アップさせるためのヒントになる情報を発信しています。

無料メルマガにご登録いただいた方に、期間限定で
「ビジネス」の全体像がわかる電子書籍(凡人の成功法則)をプレゼントしています。

メルマガ限定で今だけ無料で見れます。

電子書籍は、誰でもわかりやすくストーリー形式で
執筆したので、ぜひ一度読んでみてください。下記をクリック

↓↓

 

 

 


僕の経歴はこちらをご覧ください↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です