三浦春馬主演の「天外者」を見てきた「映画や漫画を見るだけでお金が稼げる理由」

アダチです。

 

最近は、映画や漫画を読むことが多くなりました。

 

なぜなら、ビジネスの方は、ある程度力を抜いても
お金を稼げるようになってしまったからです。

 

だから、余った時間は、時間が空いたら勉強がてら
映画を見たり読書をしています。

 

映画や漫画は情報発信ビジネスしていく上で
学べることが詰まっています。

 

僕は、ブログやメルマガで情報発信をしながら
生計を立てているのですが、
いつもどうしたら面白いコンテンツが書けるかなと
考えています。

 

面白いコンテンツを作れば、人が集まるし
自然とファンになって商品も売れるからです。

 

その点映画や漫画って、とっておきの教材なんですよね。

なぜなら、映画や漫画もコンテンツだし、
多くの費用をかけていて、一流のスタッフが携わっているからです。

 

製作費用は、億単位以上かかっているので、それ以上の
興行収入を得るために本気でコンテンツを作っています。

 

だから、多くの人に見てもらうために
面白いストーリー構成を考えたたり、
時間をかけてマーケティング戦略をしています。

 

映画や漫画は面白いコンテンツの作り方、見せ方が
学べる最強の教材なのです。

 

ただ昔の僕は、単純に映画や漫画を見ても
深く考えることはありませんでした。

 

なぜ面白いのか、ストーリーの構成など
考えるようになったのは、情報発信をして
色々と勉強するようになるからです。

 

勉強して、色んな知識を入れると
世の中の全てが勉強材料になるので生きているだけでも
気づきが多くあるので、人生が一段階面白くなります。

 

漫画や映画って、だいたい同じ共通点があります。

 

ドラゴンゴール、ワンピースや今流行っている鬼滅の刃、
進撃の巨人に共通しているのが、
主人公が弱い立場から力をつけて強い敵を倒していくことです。

 

この法則はヒーローズジャーニーと言って
ジョセフ・キャンベルという神話の研究者が発見した理論が
多くの良作に組み込まれています。

 

すべてを解説すると長くなるので割愛しますが

「未熟な主人公→アイテムとの出会い
→敵との対決→敵を倒してハッピーエンド」

大体流行っている漫画や映画は
ヒーローズジャーニーを応用とした構成で
作られています。

 

例えば、ドラゴンボールは主人公の悟空が
亀仙人と出会って修行して、強くなって、
ピッコロやベジータなどの強敵を倒していき、

さらに強い敵と戦うため仲間を増やし、
技を磨いてヒーローになっていく様を描いています。

 

映画も漫画もビジネスですからね。

 

流行らせないと関わっているスタッフにも
お金が支払われないし、赤字を被ることになります

 

だから、映画や漫画も入念に作り込まれて
世に出されています。

 

日本の漫画や映画が世界で流行ったり、
海外のハリウッド映画が日本で流行るのは、
製作者側が人間の心理を掴むために
戦略を組んで、ストーリーを組み立ているからです。

 

だから、日本の映画でも、韓国映画でも各国共通で面白い映画は
どの世界でも流行る傾向があります。

 

なぜなら人間の心理は全世界共通だから。

 

だから僕のブログやメルマガも来てくれた人の心を掴むために
細部までこだわってストーリーを構成して作り込んでいます。

 

今日あったことをブログに書いても誰も見ません。
有名な芸能人ならありえますが、僕は有名人ではないので
しっかり戦略を練って作り込む必要があります。

 

例えば、

「今日はこんなラーメンを食べました!!美味しかった!!」

「バーベキューに行ってきたー!!」

と発信しても、一銭にもなりません。

 

まあ普通にSNSを楽しんでいるなら問題ないですが
僕は、ビジネスとして情報発信しているので工夫する必要があります。

 

自分に興味のない人に見てもらうためには
役に立つことだったり、面白いコンテンツを作る必要があります。

 

そこから僕に興味を持ってもらって、ファンになり
商品が売れていきます。

 

言ってみれば、
人を魅了するコンテンツを作れば、商品だけ用意しておけば
儲けることができます。

 

そのために映画や漫画はいい勉強材料だと思って
みてるんですね。

 

とにかく面白いコンテンツを作るには、面白いコンテンツに
触れることが必須です。

 

映画や漫画を見て、分析するだけでもコンテンツ力があがります。

 

さらに他人のブログやメルマガを見て、

こうした方がもっと面白くなるのに、ここが足りないから
この人のブログは面白くないんだー

と分析するとさらにコンテンツ力が上がるのでおすすめです。

 

世の中は、多くの人が発信をしていますが
ほとんどが埋もれてしまっています。

なぜならつまらない発信しかしていないから。

 

アクセス集めのため、グーグルの検索順位が上がるように
SEOを意識した記事ばかり上がっていて

「おすすめのツール16選」とか
「おすすめの英会話スクールランキング2021年」とか

そんなんばっかなんですよね。

 

おすすめ16選とか結局、何を選べばいいのって話だし、
本当に体験しておすすめしているのかも怪しい。

 

サイトに来た人を迷わせるのは最悪です。

すぐに人が離れていくでしょう。

 

だからこそ、本当に役に立つ、面白いコンテンツを作れる人が
重宝されるんですね。

 

面白いコンテンツを作って、ファンを増やせば
2重にも3重にも収益化が見込めます。

 

僕は、常々「メディアを作ったらメルマガをやるべし」
と言ってるんですが、それは
ブログやSNSで自分を知ってくれたファンに対して
商品を販売できるからです。

 

新しい商品を販売すれば熱狂的なファンはリピートして
買ってくれるわけです。

 

やっぱ最終的にはそこを目指すべきで、
儲かってる企業、安定している起業は
顧客リストをとって、リピーター化しています。

 

これは映画や漫画も同じようなものです。

 

映画は、映画館の興行収入以外にもDVDやグッズ販売などの
収益源があります。漫画も同じくです。

 

映画や漫画を見た人で、面白いとファンになった人は
もれなくDVDやグッズを買います。

 

映画館にグッズ売り場があるのは、そのせいです。

 

先日も、三浦春馬主演の「天外者」を見てきましたが
かなり作り込まれていて感動しました。

 

奥さんが三浦春馬のファンですでに5回以上映画を
見ているようで、ぜひ見てほしいと
僕と母親と3人で「天外者」を見にいったのです。

 

はじめはあまり興味なかったのですが
ストーリー構成や演出にどんどん引き込まれて
気がついたら映画が見終わっていました。

 

その後は、グッズ売り場の天外者のポスターを買って
三浦春馬のDVDを買って、何度も天外者を見にいき
すっかり天外者、そして三浦春馬のファンになってしまったのです。

 

うちの母親も天外者に感動して、会うたびに
「あの映画は名作だよね」「また見にいきたい」と言っています。

 

しかも友人や職場の同僚にも天外者が良かったと
広めているとのことです。

 

このように面白いコンテンツ(映画)を作れば人々を魅了し
DVDやグッズが売れれば、
一人の顧客から多くの金額を得ることができます。

 

つまり人気映画を作るだけで
顧客生産価値が一気に高まるんですね。

 

LTV(ライフタイムバリュー)と言いますが
僕の奥さんは、天外者を5回リピートして見ているので
最低でも2000×5=10,000円を映画にお金をかけていることになります。

 

さらにグッズやDVDを購入しているので
天外者関連だけで、20,000円程度費やしていることになります。

 

通常だったら2000円で映画を見て、終わりですが
作品が良かったので何度も見て、グッズまで購入して
僕と母親にも広めています。

 

仮に作品がつまらなかったら2000円払っただけで
終わりでしょう。最悪、悪評を広める可能性もありえます。

 

つまり面白いコンテンツを作るだけで
一人当たりのLTVを高めたり、勝手に集客されるのです。

 

さらに映画や漫画はコピーするだけで、全国または世界各国で
上映することができます。

 

そこで、さらにファンが増えれば、グッズやDVDも売れるわけです。

ファンは口コミで勝手に広めてくれるので、
2重3重にも収益が増えていく構造になりますね。

 

そのために全ては面白いコンテンツを作ることです。

面白いコンテンツを作れば、いくらでも収益化ができるし
集客もできます。

 

結果的に、製作費以上のお金を収益化できれば
成功なので、だからこそ、一流の俳優、監督、マーケター、脚本家を集めて
億以上の費用をかけて製作するわけです。

 

情報発信ビジネスも考え方が同じで、

面白い、役に立つコンテンツ(ブログ、メルマガ、you tube)を作る

ファンになってもらう

メルマガでファンになってくれた人に商品を販売

ファンに商品に満足してもらってリピーターを増やす

この繰り返しです。

だからこそ、面白い発信すること、満足度の高い商品を作るのは
必須になります。

 

トータルでいうと「コンテンツ」の質の高さが
収益に比例するということですね。

 

だからこそ、一流のコンテンツに触れて
勉強することで、自分のメディアに何か活かせないかなーと
いつも考えているわけです。

 

面白いって、抽象的ですが
なぜ面白いのか、なぜ流行っているのか分析する力がつくと
勝手に自分も面白いコンテンツが作れるようになるので
世の中にあるコンテンツを分析する癖を付けてみてください。

レビューコンテンツだけでも稼げる

たまにブログで何を書いていいのか分からないという
悩みをいただきますが映画や漫画を見て、
レビューするだけでも十分コンテンツになります。

 

なぜなら、人は映画や漫画を読んだら、他人のレビュー、感想が
気になる性質があります。つまり他人の評価が気になるのです。

 

感想やレビューを見て、共感すると
人は嬉しくなる性質があります。

これは映画や漫画だけでなく、歌やスポーツなどでも同じです。

 

僕は、阪神ファンですが阪神が勝ったら
速攻でYou tubeでハイライトを見に行って

Youn tubeのコメント欄やツイッターで
皆が発信しているのを見て一人ニヤニヤしています。

 

歌手も同じで乃木坂の新曲が出たら、速攻で
MVをチェックして皆んな何を思っているのか
SNS等でチェックします。

 

皆、自分が見たものって共有したいんですよね〜。

 

だから映画や漫画のレビューをするだけでも
アクセスを集めることができます。

 

そこからアドセンスとして広告収入を得ることも可能です。

または、ブログに来てくれた人に対して
メルマガに登録してもらって、メルマガ内で商品を
売って収益化することも可能です。

 

ちなみにレビューのポイントは、自分の視点を持って
書くことです。

 

映画の内容をただただ語っていては、ただのアクセス稼ぎだけの
ブログで終わってしまいます。

 

もちろん、それでもアドセンス収入は得ることができます。
ただ、それではせっかく来てくれた人を逃すことになります。

 

自分の視点を持って、書くことでブログに来てくれた方に
「この人はどんな人なんだろう」と思ってもらって
記事を循環してもらって、メルマガに登録してもらうまでがセットです。

 

いわゆる、ファン化を目指すことですね。

 

映画のように面白いコンテンツを作れば
商品も売れます。

 

映画や漫画を読んでレビューするだけでお金が
稼げるようになるのです。
 
 
 
家にいながら映画や漫画を読むだけでお金を稼ぐことができる。
 
 

いやーいい時代になったなあと37歳の僕は思うのです。

 

それでは。

 

PS,天外者かなり良かったので見てみてください。

https://tengaramon-movie.com/

こんないい俳優さんが亡くなったのは
本当に惜しいです。

 

映画を見るたびに彼のことを思い涙が出てきます。

名作なので、ぜひ。

中古カメラせどり解体新書を無料で読めます

僕は土木作業員を退職後、海外に逃亡して
その後、カメラ転売に出会って独立起業しました。

現在は、独立10年 法人5期目の一人社長として活躍中。

ブログに書けない話は無料メルマガで発信しています。

無料メルマガにご登録いただいた方に、期間限定で
中古カメラせどり解体新書を無料プレゼントしています。

メルマガ限定で今だけ無料で見れます

↓↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。