せどり転売ビジネスにおける5つのリスクと回避方法を解説

アダチです。

せどり転売ビジネスは、今もっとも稼ぎやすい副業として多く認知されています。しかし、いくら稼げると言っても赤字にならないのか、借金を抱えるようなリスクがないのか不安な方は多いでしょう。

たしかにネットや本でせどりについて調べてみると「誰でも簡単に儲かる!」「リスク0!」「初心者でも誰でもできる!」このような甘い言葉が並んでいます。

まあたしかに稼げるのは、稼げますがリスクが無いとは言い切れません。断言すると「せどり」にリスクはあります。

今回は私の体験談を踏まえて、せどり転売の5つのリスクと解決策を解説します。

【せどりのリスクその①】仕入れミスによる赤字

一番多いのが、仕入れミスによる赤字でしょう。私自身も仕入れミスをして何度も失敗をしてきました。

  • 商品名の型番を間違えて仕入れてしまった
  • 利益商品として仕入れたのに仕入れた瞬間値下がりしてしまう
  • 間違えてジャンク品を仕入れてしまった

一番多いのが型名を間違えて仕入れたことによる仕入れミスでしょう。

実は私も最近、型名を間違えて大赤字を食らいました。私だけではなく、多くのせどらーは誰でも一回はこのような失敗は経験しています。仕入れミスをすると赤字に売り切らないといけないので非常に厄介です。

またアマゾン転売の場合、モノレート上では利益が出ていたのに仕入れた瞬間、同じ商品を売るライバルセラーが増えて一気に値下がりして、売れたときには利益が出ないもしくは赤字になってしまうこともあります。

あとは、ネット仕入れの場合、出品説明文を良く見ないで仕入れてジャンク品だったこともありえます。そういう時は赤字で売り切るしかありません。

解決方法

仕入れミスによる赤字を出さないようにする為にも、初心者のために解決する方法をご紹介します。以下の3点です。

赤字をなくすための解決方法
・高額商品は避ける

・少額商品から仕入れてモノレートやオークファンの相場の見方に慣れる

・ヤフオク、メルカリで転売ヤーから仕入れない

高額商品になればなるほど、赤字額が大きくなりリスクがあります。初めは薄利でも良いので少額商品を扱っていき、モノレートやオークファンの相場の見方に慣れていきましょう。

初めから大きく稼ごうとすると、いやでも高額商品を扱う必要があるので、まずは少額モノを仕入れることをオススメします。

また、これは中古のネット仕入れになるのですが、ヤフオクやメルカリで転売ヤーから仕入れるのはオススメしません。そもそも転売ヤーは、利益を取る為に高値で設定して、説明文を若干誇大気味に記載しているケースが多いです。

美品と記載されていても届いたら傷だらけだったというのは良くあることです。転売ヤーから仕入れるのは辞めましょう。

転売ヤーの見極め方法は下記記事を参考にしてください。

「中古せどり」こんな転売ヤーからは仕入れるな!ヤフオク、メルカリ仕入れで転売ヤーを見分ける3つの方法

2019年6月18日

【せどりのリスクその②】資金ショートによるリスク

せどりは、モノを仕入れる資金が必要です。儲かる商品があって、どんどん仕入れていったはずが中々商品が売れずに、気がついたら資金が無くなるリスクがあります。

特に資金ショートになる理由として、、

  • 同じ商品を売っているセラーが多くいて中々売れない
  • 在庫回転が遅い商品を扱っている

特にアマゾン新品転売に多いのですが、利益商品だと思って仕入れても、FBAに納品する頃には同じ商品を扱っているセラーが増殖していて、商品が中々売れないケースがあります。

新品だと縦積みと言って、同じ商品を何個も仕入れてアマゾンに納品して売れなかったら悲惨です。

また利益が取れても売れるのが3ヶ月後だったり、回転が遅い商品を扱うことも資金ショートのリスク大です。

解決方法

資金ショートをなくすための解決方法は3点あります。

資金ショートを防ぐために
・モノレートやオークファンで確実に1ヶ月以内に売れる商品を扱う

・新品だけでなく中古品も扱う

・販路を多く持つこと

アマゾンで売る場合は、オークファンの波形を見て確実に1ヶ月以内に売れるものを扱いましょう。最悪、1ヶ月以上かかる場合は少額商品を扱えば資金ショートを防げます。1ヶ月以上のロングテール商品は単価が少額のモノを仕入れることをオススメします。

また、新品だけでなく、中古品を扱うことをオススメします。

↑は人気の「Nintendo Switch」です。新品が「44品」に対して、中古は「4品」しか出品されていません。それだけ中古品はライバルは少ないということが分かります。

しかも中古品は比較的早く売れていきます。またアマゾンだけなく、販路をメルカリ、ヤフオクを広げることで資金回収を早めることが可能です。

特にヤフオク1円オークションであれば最短で売れて3日で現金化されます。もし、資金がなくて1円オークションでも利益が出るなら1円オークションを使って販売することをオススメします。

またどうしても資金が足りないという方は融資も検討しても良いでしょう。融資については下記にて解説しています。

【実例あり】せどり(転売)ビジネスで融資を受ける方法 – 創業融資なら簡単です!

2018年5月21日

【せどりのリスクその③】アマゾンやメルカリのアカウント停止リスク

一番怖いのが、アマゾンやメルカリのアカウント停止によるリスクです。特に最近は、規約がどんどん厳しくなってアカウントが停止になったり、資金保留されるケースが多くあります。

  • アマゾンの真贋調査によるアカウント一発停止
  • メルカリ画像転用や直接取引で無期限永久停止

真贋調査とは、簡単に言うと出品している商品が本物なのか?調査が入ることです。アマゾンから真贋調査が来ると、購入先のレシートを見せて本物だと証明しないと最悪アカウント停止になるので厄介ですね。

昨今では、出品できない商品やメーカーがあってもし出品した場合、すぐに真贋調査がかけられるケースがあります。

メルカリも転売業者を嫌っている傾向があるので、画像転用、直接取引の傾向が見られた場合、何からのペナルティがかけられます。

私自身、過去メルカリで無期限停止になった過去があります。その時はなんとかアカウントが復活しましたが、アカウント停止はリスクしかありません。

実録 メルカリで無期限利用停止!「アカウント停止になってしまった場合の復活方法」

2019年5月5日

解決方法

アカウント停止にならないように解決方法として大きく3点あります。

アカウント停止にならないように
・Twitterなどで情報収集して真贋になる商品をリスト化

・新品だけではなく、中古品を扱う

・ヤフオクを利用する

Twitter上では多くのせどらーがアマゾンのノウハウをツイートしています。特に有益なのが、○○の商品を出品したら真贋調査が来たなどのリアルな情報を得ることができます。

リスト化していき、真贋調査にかけられやすいメーカーや商品は仕入れないようにします。

また新品だと真贋調査にかけられやすいので、中古品を扱うのも一つの手です。中古品であれば真贋調査になる可能性は極めて低いです。

またアマゾンやメルカリはアカウント停止になったら、再度アカウントを作り直すのに非常に労力が入ります。しかしヤフオクならアカウント停止になっても、何個でも作り直すことが可能です。

アマゾンだけでなく、ヤフオクを販路として中古品を扱うことで、アカウント停止にリスクを減らすことができます。

【せどりのリスクその④】返品クレーム

返品クレームは、せどりをやる上では避けることができません。せどりをやるのであれば、誰でも経験することです。

しかし中には返品を装った詐欺のような事例もあるので、気をつけてください。

  • 返品されたら中身が抜き取られていた
  • 壊れて返品されてきた

中には騙す前提で返品クレームを言ってくるとんでもないクレーマーもいるのでお気をつけください。と言っても今まで、中古品を何千個と販売してきましたがそのような顧客は滅多にいないのでご安心ください。

解決方法

できるだけ返品クレームを最低限防ぐためには下記4点を意識して取引をしましょう。

返品クレームを防ぐために意識すること
・梱包は丁寧に

・即日発送を意識する

・クレームに対する返答はできるだけ早く

・シリアルナンバーを控えておく

未然に返品クレームを防ぐためにも、発送は迅速に梱包は丁寧、お客様のために最低限のことはやりましょう。丁寧な梱包方法のやり方は下記記事をご覧ください。

【カメラ転売】梱包方法、発送方法と必要な梱包資材を動画付きでご紹介!

2019年7月9日

また商品のすり替えを防ぐため、商品のシリアルナンバーを控えておくことが大切です。

【せどりのリスクその⑤】仕入れたら偽者、または破損していた

特にブランドモノが多いのですが、ヤフオクやメルカリでブランドモノを仕入れるときは気を付けてください。格安で販売されていても、届いたら偽者だったのは良くある話です。

実は私も経験があります。ヤフオクで下記商品を仕入れました。

SUPREME シュプリーム ×THE NORTH FACE  フリースジャケット 

相場の半額以下で販売されていたので即決で購入→ヤフオクに売りに出す→購入者から偽者だとクレーム

こういった経験があります。SUPREME シュプリーム ×THE NORTH FACE は偽者が無いと思い込んでいたのですが、縫製の仕方が違うと指摘を受け、偽者だと判明しました。

出品者に問い合わせたのですが、反応なし・・。ブランドモノは偽者を掴ませれる可能性があるので気を付けましょうね。

解決方法

ネット仕入れで破損商品や偽者を掴まされないように意識することは3点あります。

破損商品や偽者を掴まされないよう意識すること
・ヤフオクやメルカリの評価欄をしっかり見ること

・動作未確認は壊れているものを判断せよ!

ヤフオクやメルカリは出品者の評価欄を見ることができます。悪い評価多く、顧客からのコメントがクレームだらけの出品者は避けた方が良いですね。例えば、このような出品者です↓↓

「非常に悪い」が多く、コメント欄はクレームばかりですね。このような出品者から仕入れないようにしましょう。顧客対応も最悪で詐欺的な商売をしている可能性大です。

また「動作未確認」など勘違いさせるような出品説明文で販売している出品者も要注意です。例えば下記をご覧ください↓↓

「全商品動作の確認を行っておりません」「ノークレームノーリターン」などの文言があったら気を付けてください。壊れているのを知っているのに隠して販売しようとしている可能性大です。

基本的に「動作未確認」「動作確認しておりません」はジャンク品として判断した方が賢明です。

リスクを最小限にすれば一番稼ぎやすいのはせどり一択

せどり5つのリスクをご紹介しました。

リスクはありますが、こちらで紹介した解決方法を参考にすれば最小限に抑えることは可能です。リスクを最小限に抑えれば、もっとも稼ぎやすい副業は「せどり」と断言できます。

他にネットで稼ぐ系だと「サイトアフィリエイト」「You tubeアドセンス」「Twitterアフィリエイト」などありますが、どれもGoogleの傘下にあるビジネスモデルなので、グーグルの規約が変わったり、アカウント停止になったら一気に収入が0円になるリスクがあります。

そのため、専業としてずっと稼いでいたのに規約変更で収入0円になって、サラリーマンに元戻りするケースも多々見られます。もしくは、もっと安定して稼ぎたいということで「アフィリエイト」から「せどり」に移行する人も増えています。

それほど、せどりは長く稼ぎ続けられていく上で最も安定して稼ぎやすい副業です。一瞬で終わるようなビジネスではなく、継続的に稼ぎたいたいなら「せどり」が圧倒的にオススメです。

まとめ

せどり転売ビジネスのリスク5つをご紹介しました、まとめると、、

  1. 仕入れミスによる赤字
  2. 資金ショートによるリスク
  3. アマゾンやメルカリのアカウント停止リスク
  4. 返品クレーム
  5. 仕入れたら偽者、または破損していた

それぞれリスクがありますが、リスクを解決するノウハウがあれば、最も稼げるのが「せどり」になります。参考にしてくださいね。

中古せどりやカメラ転売に興味があるけど、どうやって始めるか悩んでませんか?

そこで、中古せどり、カメラ転売を初めて2ヶ月で稼げるようになった方法を分かりやすく解説した、無料コンテンツ&メルマガをご用意させていただきました。

無料コンテンツは、総数50本以上の大ボリュームの内容になっています。

「中古せどり解体新書」このコンテンツを読むことで、中古せどり、カメラ転売の基礎知識、やり方を無料で学ぶことができます。

今から、せどりを初めて稼ぎたいという方は非常に参考になる内容です。

 

無料プレゼントに申請いただきますと、アダチのメルマガに同時登録されます。

メルマガ内では、現役セラーだけが知る最新情報を共有していきますので、一緒にせどりについての最新情報を学んでいきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です