[カメラ転売 ] 一人せどりツアーin東京:仕入れのコツはC品です

アダチです。

今回は、1人東京へ仕入れツアーへ行ってきました!

募集者を募ったのですが、人が集まらず、、、涙

ということで悠々自適に一人で、東京の中古カメラ店にせどってきましたよ。

結果としては、10店舗を巡って、10個の仕入れ、見込み利益は3万円程度という微妙な結果となりました。こんな感じ↓↓

いやー、悔しい!!!最低でも5〜10万円の仕入れはできると思っていたのですが、次回はリベンジします!

ということで、東京仕入れのコツと回るべき店舗をまとめたので東京店舗仕入れでの参考にしていただければと思います。

東京都内で回った店舗一覧

今回、店舗仕入れで回った店舗が下記の通りです。

新宿エリア

カメラのキタムラ 新宿・西口店
カメラのキタムラ 新宿・大ガード店
カメラのアルプス堂
マップカメラ
じゃんぱら新宿店
ソフマップ新宿店
レモン社

秋葉原エリア

カメラのキタムラ 秋葉原店
にっしんカメラ
ソフマップ 秋葉原店
じゃんぱら 秋葉原店

神田エリア

カメラのキタムラ 神田店

もっと時間があれば、他の店舗にも行けたのですが時間不足でした。時間に余裕があれば、聖地「フジヤカメラ」にも行けたのですがまたの機会にすることにします。

中古カメラはC品、ジャンク品が狙い目

仕入れ対象の狙い目は、圧倒的に「C品」「ジャンク品」です。

実際に、私が仕入れたカメラ、レンズも「C品」「ジャンク品」が7割以上でした。

「C品」「ジャンク品」は、カメラ店の査定によると「大カビ」「バルサム切れ」「曇り」があったり、傷が多かったりという理由でランク付けされています。そのため格安で売られている場合が多いです。

しかし、実際にC品、ジャンク品の実物を見てみると、、

・カビ、曇りがあると記載されているが、撮影に影響ない程度、またはカビなど見当たらない
・大傷があると記載されているが、ネット相場よりも安い

このような理由です。これらをネットに転売すれば利益がでると言うわけです。

注意:C品、ジャンク品で実物を見て、明らかに撮影に影響があるようなカビ、曇りがあったときは仕入れたい欲を抑えましょう。仮に間違えて仕入れたとしても、自己利益のために明らかに美品ではない、カビがあるのに「極上品」と誇大表現するのはダメです。嘘偽りなく、出品説明文に記載することは人として最低限のことです。ある程度の節度、倫理観を持って取り組みましょう。

仕入れた商品の一部をご紹介

では、仕入れた商品の一部をご紹介いたします。有料級ですよ!!

Nikon 80-200 2.8D NEWタイプ  仕入れ値 24,980円

これは、レンズ内に曇りがあるということで「C品」として出品されていました。

実際に、手にとって見てみると、どこに曇りがあるの??という良好な状態!!外観も綺麗なので十分利益が取れます!

ヤフオクで売るとすると、33000円以上で売る予定です。仕入れ値 24,980円として、手数料を引くと5000円程度の利益は見込めます。

アマゾンに持っていくと時間はかかるかもしれませんが、38000円以上で売れる可能性もあります。

PENTAX K-r +Nikon  24-85 2.8-4D    仕入れ値 30,600円

Pentax K-r は、35mmのレンズ付きで15800円 Nikon 24-85mm 2.8-4D 14,800円 で仕入れました!

Pentax K-rは、レアなゴールド色でレンズキットとして売れば、メリカリでも25000円以上で売れます!アマゾンだったら、30000円以上も見込めるでしょう!!これだけでも7000円以上の利益を見込めます!

Nikon 24-85mm 2.8-4Dは、レンズ内に汚れがあるとのことでジャンクとして売られていました。

ガラス棚から出してもらって、レンズ内を見てみると、、チリ程度でどこがジャンクなの??という良好な状態!

上記のように22000円以上で売る予定です!見込み利益は4-5000円取れれば良いところですね。

店舗仕入れ時の服装 3つのポイント

店舗時の服装のポイントとして、、

  1. リュックサックまたはキャリーバックを持参
  2. 足元は運動靴
  3. 出来るだけキレイめの服装

仕入れたカメラ、レンズを持ち運ぶのに、リュックサックやキャリーバックは必須です。お店の紙袋のを何個も持ち運ぶと手が引きちぎれそうになってしんどでいですよ。

長時間歩くので、歩きやすい運動靴は必須です!また、汚い服装で行くより、キレイめな格好で行くことをおすすめします。

人は見た目で判断するので、店員さんもキレイな格好の人の方が丁寧に対応してくれる傾向にあります。私服に自身がないという方は、スーツで店舗仕入れに行きましょう!

見た目って意外に重要です。

東京仕入れの移動は電車が必須!

東京都内の店舗仕入れは、電車移動になります。

初めて、東京に行く方は、電車の量が多すぎてどこに行けばいいのかわからない状況になるでしょう。そのためにも、事前に行く店舗をリサーチすることをおすすめします。

効率的に店舗を回るために便利なスマホアプリをご紹介します。

グーグルマップ

これからいきたい店舗名を検索すると、そこまでの行き方や今いる場所を示してくれます。

事前にリサーチしても、実際に東京に行くと自分がどこにいるのか分からなくて、店舗に行くまで混乱することもあるので「グーグルマップ」で効率的に店舗に行きましょう。

乗換案内

電車移動におすすめのアプリは「乗換案内」です。

これから行きたい駅を入力すると、最短でどの駅線に乗ればいいのか教えてくれる便利なアプリです。特に東京は、地下鉄や線路が何個もあるので混乱します。効率的に電車移動するためにこのアプリは必須です。

コインロッカーを駆使せよ!

仕入れすぎて、荷物がバックに入りきらなくなったら駅にある「コインロッカー」を利用しましょう。

重い荷物がパンパンになって、歩き続けていると体力を消耗します。店舗せどりは「圧倒的な労働」です!!!できるだけ、体力を消耗しないように、身軽な状態で移動することが必須になります。

そのためにも、コインロッカーを利用しましょう。100円,200円程度で利用できます。

この金額をケチって、重い荷物を持ち続けて、疲弊してリサーチ出来る量が減ったら、安い商品を見逃すことになります。トータル的に損をすることになるのでコインロッカーは必須です!

仕入れた商品はヤマト運輸でそのまま発送!

もしあなたが東京から遠方に住んでいる場合は、仕入れた商品は、駅から発送することができます。

私の場合は、新宿駅にある「ヤマト運輸」に頼んで、仕入れた商品をダンボールに入れて地元に発送してもらいました。値段も1400円程度なので十分利益で補うことができます。

まとめ

以上、東京一人仕入れツアーの内容をご紹介していきました。

今回は、予想利益3万円という微妙な結果になりましたが、専業せどらーでもこういったことがあるということを頭に入れておいてくださいね。

いつもいつも絶好調な時ばかりではありません。たまには不調な時もあります。次回、東京に行ったときは、5万円〜10万円の仕入れをするよう鍛錬していく所存です。

是非、あなたの東京カメラ仕入れの参考にしてくださいね。

番外編・東京でオススメの居酒屋をご紹介!

絶好調てっぺん 新宿  https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13048213/

以前から行きたかった新宿にある「てっぺん」という居酒屋に行ってきました!!社長さんが有名ですよね?知ってる人いるかな?

味はもちろん、接客も良しでリピーター確実です!!!

本当に良い居酒屋って、飲んだ次の日ももたれないし、2日酔いにならないんですよね。

アパホテル<新宿 歌舞伎町タワー>が最高だった件

アパホテル<新宿 歌舞伎町タワー> https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/39_shinjuku-kabukichotower/

一人で泊まるなら、格安のカプセルホテルじゃなく、部屋でPCの仕事がしやすいビジネスホテルがオススメです。

アパホテル<新宿 歌舞伎町タワー>は、8,000円という値段でしたが、部屋は綺麗だったので非常に快適でした!ホテル外観も高級ホテル並みに豪華でしたよ。

館内には、露天風呂もあるので疲れも癒せます!

中古せどりやカメラ転売に興味があるけど、どうやって始めるか悩んでませんか?

そこで、中古せどり、カメラ転売を初めて2ヶ月で稼げるようになった方法を分かりやすく解説した、無料コンテンツ&メルマガをご用意させていただきました。

無料コンテンツは、総数50本以上の大ボリュームの内容になっています。

「中古せどり解体新書」このコンテンツを読むことで、中古せどり、カメラ転売の基礎知識、やり方を無料で学ぶことができます。

今から、せどりを初めて稼ぎたいという方は非常に参考になる内容です。

 

無料プレゼントに申請いただきますと、アダチのメルマガに同時登録されます。

メルマガ内では、現役セラーだけが知る最新情報を共有していきますので、一緒にせどりについての最新情報を学んでいきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です