【カメラ転売】ヤフオク出品する時のタイトルと説明文の書き方をご紹介!

アダチです。

今回は、ヤフオクに中古カメラ、レンズを出品する時のタイトルの付け方、出品説明文の書き方をご紹介していきます。

ヤフオク転売の出品タイトルの記載方法

中古カメラ、レンズを売るに当たって正しいタイトルの付け方を解説していきます。タイトルは、お客様が一番はじめに目を付く箇所になるので、正しいタイトルの付け方を学んでいきましょう。

タイトルの付け方のポイントは、、

・売れているセラーを模倣する
・商品全体のコンデイションを記載
・正確な商品名を記載
・商品の利点があれば追加して記載する
この4点を抑えていればOKです。

今回は、シャッター数が4,659回の箱付きで綺麗な状態の「Nikon D300S」という機種を出品する程でタイトルを付けていこうと思います。

売れているセラーを模倣する

基本的にオークファンで過去に高値で売れているセラーさんの出品タイトルを模倣するのが一番簡単です。商品名をオークファン検索欄に入れて、高い順に並べて、同じコンデイションで売れている方のタイトルを真似ていきましょう。

商品全体のコンデイションを記載

タイトルの一番初めに商品の全体のコンデイションを記載します。

コンデイションの付け方はコチラを参考にしてください。

新品同様、新品級・・スレ傷のない新品と変わらない状態

極美品、美品・・多少のスレのみで使用感も少なく綺麗な状態

良品・・使用感、スレあるが全体的に見て良好な状態

実用品・・汚れ、傷が目立つ状態

ジャンク品・・どこかに欠陥がある状態

明らかに傷があるのに新品級、新品同様などといった誇大表現は絶対に辞めてください。クレームにつながりますし、それで悪い評価をもらってしまっては自分が出品している商品も売れなくなってしまいます。

タイトルを詐称して、お客様を欺いてそれで目先利益を得たとしても結果的には、稼げなくなりますので欺く行為はやめましょう。

正確な商品名を記載

商品名を正確に記載していきます。消費者は商品名を入れてヤフオク内を検索していくので、「Nikon ニコン」というように日本語とアルファベットを入れましょう。

商品の利点があれば追加して記載する

商品の良さをアピールするためにシャッター数が10,000回以内であったり、付属品が全て揃っている、バッテリーが2コ付いている時はタイトルの最後に付け加えると購入率がアップします。

同じ状態のカメラでも、付属品の有無、シャッター数が少ないだけで購入するためのアピールポイントになるので商品の魅力を上げるにも利点があればタイトルに入れましょう。

ヤフオク転売の出品説明文の書き方

巷ではカメラ、レンズを高く売るためのコピーライテイング、高値で売るための説明文を書こうと言われていますが、一番重要なのは商品の状態を正確に伝えることです。

具体的に動画にて説明文についての書き方を解説していますのでご覧ください↓↓

外観の状態

外観の状態を記載します。目立つ傷があれば、どの場所にあるのか記載していきます。

消費者は、商品写真を見て判断するので、そこまで細かく外観の状態を記載する必要はありません。目立つ傷がある時は、どこに傷があるのか記載するようにしましょう。

光学の状態

カメラだったら、ファインダー内、レンズはレンズ内の光学にカビやチリ、曇りがあるかを記載します。

カビはカビでも、撮影に影響の大カビの場合、撮影に影響のない程度の薄カビなどカビの状態によって撮影に影響のない場合があるので、ただカビがあるだけではなく、写真撮影に影響があるかないか分かるように記載しましょう。

例えば、少しのカビ、うす曇りがあるけど撮影に影響するかどうか分からないという場合は、

レンズ内、小カビ(小クモリ)見られます、通常撮影には影響ないと思われますが、逆光等の撮影には影響あるかもしれません」

と記載すれば良いです。

動作は正常品か

シャッター動作、スピード、露出計、絞り羽、フラッシュを検品して動作に問題なければ、上のように簡単に正常品であることを記載しましょう。もし、何か不具合があった時には、動作欄にどこが欠陥があるかを記載しましょう。

付属品の有無

カメラの付属品には、何が付属しているかを記載します。結構、付属品を1つ1つ記載するのって面倒なので、私の場合は「商品写真にある物全て」と記載していますが、写真を見るだけでは分からない方もいるので何が付属しているのか記載することをオススメします。

支払い、発送について

支払いは、ヤフオク簡単決済のみ、送料はいくらか、利用する発送業者を記載していきます。送料は、地域ごとに分けてもいいですが、面倒な場合は全国送料一律で設定しても良いでしょう。

出品はテンプレ化して効率化しよう

商品の出品を効率化するために「オークタウン」を使って、出品説明文をテンプレ化して、出品を時短することができるのでオススメです。テンプレ化すれば、外注化もしやすいので自分で出品する必要もありません。

出品テンプレを作って効率化していきましょう。「オークタウン」で出品をテンプレ化する方法はこちらの記事をご覧ください。

「せどり」ヤフオク!の出品はオークタウンを使って時間を効率化しよう!

2019年6月16日

まとめ

今回は、中古カメラ、レンズをヤフオクに出品する時のタイトル、説明文の書き方を解説しました。重要なのは、商品のメリットを伝えて、正確な状態を記載することです。

高く売りたいからと言って、傷があるのを隠して、説明文に書かなかったりするとクレームに繋がりますのでお気をつけください。

中古品転売初心者の方はこちらの記事を参考にして、ヤフオク出品をしてみてくださいね。

中古せどりやカメラ転売に興味があるけど、どうやって始めるか悩んでませんか?

そこで、中古せどり、カメラ転売を初めて2ヶ月で稼げるようになった方法を分かりやすく解説した、無料コンテンツ&メルマガをご用意させていただきました。

無料コンテンツは、総数50本以上の大ボリュームの内容になっています。

「中古せどり解体新書」このコンテンツを読むことで、中古せどり、カメラ転売の基礎知識、やり方を無料で学ぶことができます。

今から、せどりを初めて稼ぎたいという方は非常に参考になる内容です。

 

無料プレゼントに申請いただきますと、アダチのメルマガに同時登録されます。

メルマガ内では、現役セラーだけが知る最新情報を共有していきますので、一緒にせどりについての最新情報を学んでいきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です